会社関係

    425: 可愛い奥様 2013/10/18(金) 12:39:25 ID:pQNIXBeV0

    因果応報を感じた話。長文失礼。 
    1/2 

    結婚前にしていた仕事の上司(おばさん)が何かにつけ嫌がらせをしてきた。 
    最初はいい人だったのだがある時から仕事の難癖からはじまり、私だけ情報が来なかったり、 
    周りの社員に「あいつは辞めさせるから」とか言い回ったり、
    なのにオーバー過ぎる仕事を押し付けたりとパワハラ三昧。 
    その上容姿(よろしくない)や学歴(定時制高校から専門学校)、 
    はたまた家柄(普通の家。上司は議員の家)ことまで嫌味をいうように。 
    3年ほどで精神も体も病み退職に追い込まれた。 
    さて、その上司には可愛い可愛い一人息子がいる。しかし過干渉を嫌い、家から出ていた。 

    退職後、しばらくは恨んだ。復讐してやるって。 
    でもそんなことしても疲れるし時間がもったいない。そう思えるようになった。 
    そして退職して時間が出来たので結婚相談所で婚活。とある研究職の人と出会いそのままスピード結婚。 
    夫と仲良く幸せに暮らし、これが上司への復讐かもな・・・と思っていた。 

    ある時、夫がとある学会に出たが早く終わりそうなので帰りに食事をしようということになり、会場近くの喫茶店で待ち合わせることに。 
    なぜだかそこに元上司が!! 
    上司は恨みがましい目でみるも無視無視。もうこんな外道と関係を持ちたくない。 
    フラッシュバックを起こしそうなのを抑え、夫を待った。

    536名無しさん@HOME2013/02/25(月) 22:27:42.41 ID:O

    流れ切って申し訳ないですが投下。 

    少し前まで債権回収の会社に勤めてたときのこと。 
    要するに取り立て屋なんですけど、別に鮪漁船に乗っけたりお風呂に沈めたりなんてことはしません。 
    借入返済しない債務者の債務を銀行なんかから請け負い、
    財産調べて、法律に則って通知した後預金や給料差押えしたり、 
    家を競売したりするだけのお仕事。 
    法には触れてないし、恫喝の類いも一切しない。 
    まあ家売りますとか、給料差押えますって連絡を恫喝ととるお客さんもたくさんいましたが… 

    とにかくそんな仕事をしていた私の元に、あるA家というお客さんが来ました。 
    A家はA夫婦と子供は二人。 
    債務者はA夫でしたがA妻が返済についての窓口になっていました。

    140:1/32013/06/30(日) 21:20:43.73 ID:W2Z5ZdJU
    少々長いですが、初めて就職した時の話。
    私と同期のAは1つ上の先輩Bという男に「生意気そうだ」という理由で

    入社した頃からいじめを受けていた。

    「嫌だなあ」と思いつつもAと「気にしないでいようね」と励まし合い、
    何人かの先輩も庇ってくれたり
    直接Bに注意してくれたので何とか我慢できていたが、
    ある事がきっかけていじめが私1人に集中し、
    ノイローゼ状態になった私は親とも相談して
    仕事をやめる決意をし辞表を提出、Aにも「もう限界だから」と伝えた。 

    ところが翌日の朝、突然私とBが会議室へ呼ばれ行ってみると、
    そこには次長・部長・支店長、そして本社の社長がズラリと揃い、 
    その隣には見覚えのない男性がこちらを睨みつけている。 
    次長が「この人は××会社(うちの親会社)のC社長で、
    Aのお父さんだ」と私達に紹介し私を課長の隣へ、
    Bは面接でもするかのように真向かいの真ん中の席へ。 

    席につくとC社長はBに向かって
    「お前この子の事随分いじめてるんだってな」と言いだした。

    しかしBは即座に否定。

    742:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2015/11/07(土) 00:41:13.77 ID:3UxkiaKc.net
    昔の話しだが
    忙しい時期に祖母が亡くなり有給を使わせてもらった。
    葬儀やら何やかんや終わり出社
    上司から言われた言葉

    「悪ぃけど次、タヒにそうな人の葬式、先に済ましててくれね?」 

    「ババアの葬式ぐらいで有給使うとか仕事舐めてるの?って会社の全員が言ってたよ」 

    人間あまりにも呆然とすると何も言い返せなくなるもんだが、頭に来たので月曜の全体朝礼の場で全員の前で詫びてやったぜw

    748: 名無しさん@おーぷん 2014/08/27(水)22:20:59 ID:xshzHCJPE
    前の会社でLinux系のサーバを立てたんだけど、退社後に何かしらのトラブルがあったらしい
    それを俺に直してくれないかとのこと
    どうやらコマンドとかがチンプンカンプンらしい
    しかし俺は他県に行ってて時間がないということと、もう関係ないからって言うと電話先で発狂
    当然すぐに電話を切った
    そしたら数ヶ月後、関連会社を巻き添えに潰れたらしい
    なんだか申し訳ないことしたけど、巻き添えにならなくてよかった

    877: 本当にあった怖い名無し2014/03/03(月) 12:37:39ID:jwixaota0

    じゃあバイト先のクソ店長と女子大生バイトを
    追い出した話を。

    当時の店長はというと。

    ・発注を忘れて棚をよく空にする
    ・退勤の時に挨拶しない
    ・基本的に事務所にこもりっぱなし

    というあまり仕事熱心じゃないような人だった。
    ここまでならいいけど個人的にもいろいろあった。

    ・早い時間に呼び出されて雪かきを押し付けられた。
    ・自分は仕事しないくせに給料泥棒と言われた。
    ・なんの相談もなしにシフトを数十時間減らした。

    それで次第にいなくなればいいと思うようになった。

    76: 可愛い奥様 2012/05/27(日) 18:57:17.38 ID:OqwZAhhp0

    私も昔の職場で上司と上手くいかず、 
    いわばこちらが切られる形で辞めました。 

    確かに、自分にも至らない点が多々あってそうなったわけですが、 
    退職の際に上司からいかにも面白がる様に 
    「この不景気で、お前、これからどうすんの?w」 
    「ま、お前みたいな奴はどこの職場でもすぐ切られるだろうけどなw」 
    「田舎に帰って百姓の嫁でもやってろよw」等、嘲られました。 

    退職直後は煮えくり返る思いでしたが、 
    元勤務先にも上司にも特に悪いことが起きる兆候はありませんでした。
    ところが、次の仕事に就いて二年ほど経ち、 
    偶然、元勤務先の側を通りかかったところ、会社は潰れていました。 

    それから更に三年くらいして、 
    友達の結婚式のため遠方を訪れまして、 
    式が終わった後、他の友人たちとファミレスに入ったところ、 
    その上司がウェイターとして働いていました。 

    最初は「え?」と思ったけれど、顔や年配はもちろん、 
    ネームプレートの名字がそもそもあまり多くない姓なので間違いなく本人です。 
    上司の出身地もその辺りでしたから、 
    恐らく会社が潰れた後、故郷に帰ってそういう仕事をしていたのでしょう。 

    いつまたどこで遭うか分からないのに 
    優越感に浸って好き勝手に暴言吐いたりすると自分に帰ってくるってことだ。

    334: 恋人は名無しさん 2011/08/19(金) 19:36:58.49 ID:5Q8gwvea0

    ミ糞全盛期のころの修羅場ってほどでもないけど精神的に削られた話。 
    ()の中は当時の年齢 

    俺…(27)メガネガリ 独身 ITドカタ 
    A子…(24)派遣社員 独身 
    B男…(31)課長補佐 イケメン 既婚者 
    C男…(29)メガネデブ 独身 
    D子…(27)派遣社員 既婚者

    193: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/06/21(金) 11:50:15.94
    父が自営業で、兄が家業を嫌って家を出たので 
    私が従業員の一人と結婚して、夫が後継者として働いている。 
    夫の努力のかいもあって業績は伸びてるし 
    父が手を出せなかった分野にも進出して、そちらも順調。 
    今までは同じ会社でやっていたものを 
    別会社にして事業を展開しようという話になった途端、 
    兄嫁が母を取り込んで、新会社を兄に任せるように言ってきた。 
    元の業種は兄が嫌っているからできないけど 
    新会社の分野は兄も興味を持つに 違 い な い からだって。 
    よく聞くと兄の意思なんかは全く確認せず、 
    義実家が新しい会社をやる、儲かりそうだし面白そうだから私も恩恵にあずかりたい!って事らしい。 
    兄嫁が、長男が跡を継がなかった事を心の底では残念がってる母の気持ちに 
    余計な燃料投下したために、母と夫の仲もギクシャクし始めた。 

    父が兄に嫁をどうにかしろ(#゚Д゚)ゴルァ!!したら 
    「あんな女知らん、もう離婚するからかまうなほっとけ」っていうだけ。 
    でも母は 
    「こんないいお嫁さんと別れるなんて許さない。(兄)と別れてもうちで面倒を見る」 
    とか言っちゃってるし。 
    母諸共家から出すかな。

    467: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/12/14(金) 05:37:00

    会社に嫁が中途入社してきて、笑顔の可愛い子だなと思ったが
    俺は×1の身だし、けしていい男ではないから無理と思っていたが、
    飲み友達ぐらいにでもなれたらラッキーと思った。 

    同期の営業が「○さん(嫁)と3人で飲みに行こう」と誘ってくれ飲みに行っ 
    たんだが、この営業の奴がかなり遊び人でな、いい男だし俺に勝ち目はないと思ってた。

    また3人で飲みに行くことになり、店に行ったら嫁しかいない。 
    営業の奴は仕事で来れないとのことで、とにかく緊張した。 
    会話もまともに出来ないし、俺は目の前の酒をひたすら飲んでいた時に 
    嫁が「○さんて、お子さんいるんですね」と話し出した。 

    会社の誰に聞いたのか、俺に子どもがいて養育費を払ってることも知ってた。 
    俺と元嫁との間に1人子どもがいたんだが、元嫁が浮気して妊娠したのが 
    別れた理由でそれも知っていた。 

    不思議なもんで、この日2人で飲んで何故か意気投合した。 
    仕事中、嫁が一生懸命仕事をしてる姿を目で追ってる自分がいた。 


    数日後には付き合っていたんだが、その半年後、嫁からプロポーズされた。 
    俺は×1だし、嫁のことは好きだが結婚となると躊躇した。 
    そしてその数ヵ月後、また嫁からプロポーズw 
    俺みたいな男のどこがいいんだ?と聞いたら、「どこだろね?w」と笑い、 
    「真面目なところ。今まで色々あったと思うけど、これからは私が絶対幸せ 
    にするから!」と泣きながら言われた。 

    これが嫁との馴れ初めだ。

    このページのトップヘ