義実家





    825:名無しさん@HOME2008/04/12(土) 12:43:30

    つい先日の事です。

    遠距離別居のトメに用事を頼まれて、
    夫と車で 義実家に行き
    用事を済ませて帰ろうと思ったんですけど
    良トメに「泊まっていったら?」
    と言われそうすることに。
    が、これが間違いでした。

    夜、お風呂に入ろうとすると
    前から「孫孫」五月蝿いクソウトが、 脱衣場に侵入。 



    284 :名無しさん@おーぷん 2014/09/21(日) 12:27:53 ID:sxEQGNcxR
    近所の川にワニが出没したという噂が流れたときがあった。
    結局はデマでワニなんかいなかったんだけど、
    義弟の鬼畜糞野郎成分がこの噂によって露呈した。

    義母が子猫を三匹拾ってきた。
    可愛くて可愛くて、旦那も義父もメロメロ。
    旦那が義母を車に乗せて子猫を動物病院へ連れていった。
    三匹とも飼うことになっていたので、残った義父と私は名前の事で大盛り上がり。

    そこで文句をつけてきたのが、義弟。
    普段全く義実家に顔を出さないくせに、ぐちぐち文句をつけてきた。
    義父母が、こちらが連絡しても無視するくせになんだ!
    お前に文句言われる筋合いはない!と怒鳴っている姿をよく見かけるようになった。
    四人全員が、義弟を警戒し、今後家にあげないようにしようと決めた。






    254:名無しさん@HOME2008/03/12(水) 00:10:01
    先人の知恵に倣って、DQ返ししてきました。
    電気のスイッチをびよんびよんの紐に変え、スイッチ式の奴は押し込んだまま接着剤でとめ。
    風呂場には増えるワカメ、台所の鍋は焦げたものと交換。
    洗濯機には洗剤二箱と柔軟剤一本。香しいなんてもんじゃないね。
    テレビとビデオ、パソコンのコンセントを抜いて床下に隠して、全部のリモコンの電池を回収。
    下駄箱の中の靴すべてに、たっぷりと水を含ませた中敷を入れてきた。

    私の財布から有り金全部抜いた挙句、
    夫婦の共同預金まで使い込んで旅行に行ったトメコトメと馬鹿旦那め。 
    「面倒みてあげてねw」とパラヒキコウト置いていきやがって。 
    とりあえず離婚届を写メで送ったけど、笑い飛ばされたから実力行使した。





    869: 名無しさん@HOME 2007/10/01(月) 15:59:26

    嫌味返しなDQNネタです。結婚して一年ちょっと。 
    キレるほどではないけれど、常に言葉の端々で私を見下していた義実家。 
    (例トメが「嫁子さんはこんなの食べたことないでしょ。 
    食べ方知ってるかしら〜?」と生き雲丹や牡蠣を出してくる。 

    ウトが雑学レベルの薀蓄を一方的に小一時間話した挙句 
    「嫁子さんの家じゃあこんな深みのある話はでないだろうけどな」と〆る等) 
    旦那は平和ボケで気が付いてないし、今は笑顔でスルーして 
    そのうちウトメを影で〆ればいいかと思って今までやって来た。 

    義実家へ行く時はいつも旦那の車 
    (仕事で酷使するのでサイズの大きくて燃費の良い軽)だった。 
    でもたまたま車検だったので代車を使うのも嫌だし、 
    私の車(派手な外車で燃費悪い)で義実家へ。 

    着いて駐車場に止めたら、ウトメコウトコトメがぽかーん。 
    「何コレ!どうしたの?!」「買ったの?!」と慌てる義実家一同。 
    「いや、嫁ちゃんのだよ」と旦那が答えると、全員が『嘘だろ』という顔で私を見る。 
    「嫁子さん、あんた、息子の稼ぎでこんなの買って!」と 
    ウトが怒りでプルプルしながら言い出して 
    「共だからって貯金もしないで!やっぱりあんた息子の金が目当てだったのね!」
    とトメもウトに加勢。 

    旦那が慌てて「何言ってるの!これは嫁が親御さんから買ってもらった車だよ。 
    嫁は結婚前からずっとこれに乗ってるよ!」 
    と言い返したら「えぇっ?!」「嘘でしょ!何言ってるの!」 
    「貧乏じゃなかったんだ・・・」とショック状態。



    460 :名無しさん@HOME2012/02/26(日) 01:06:250
    主人の家族にイライラします。
    主人の妹は13歳年下なのでまだ大学生なのですが、甘やかされてきたせいか
    家事全般もびっくりする程何もできない。おまけに風呂も嫌いで入らない。
    メイクも絶対に落とさない。
    大学がうちの近くだからとうちから大学に通っているが、
    出席もせず連日遊びまわっていた結果大学から怒られる始末。
    トメとウトはなぜか私に対して「あなたがしっかりしてないから!」と怒り
    主人の妹にはお咎めなし!
    私も「毎日家を出てるから出席はしてるものだと・・・」と反論するとすかさず
    「ちゃんと行ってるか確かめてあげる。それが長男の嫁の役割でしょ!」と逆ギレ・・・

    長男の嫁だからって何でもやると思ったら大間違いだ!





    850: 名無しさん@HOME投稿日:2013/04/22(月) 10:07:37.41
    義弟のお宅にお邪魔してた時のこと。
    その日は平日昼間で義弟嫁とふたり、義両親の金婚式祝いの打ち合わせをしていた。
    すると電話がかかってきて応対する義弟嫁さん。
    最初は「はい・・・はい・・・」って普通に聞いてる様子だったけど
    突然「冗談じゃないわよ!無いならどこかで調達してきなさいよ!
    調達できないなら合計額から3割ぐらい割引しなさい!
    それぐらいしてもらっても当然でしょ!こっちは予定が狂ったんだから!」
    って、ものすごい剣幕。
    ビックリして横で固まってたら、突然口調が和らいで
    「な~んちゃって~、冗談冗談。いいのいいの、無いものはしょうがないものね。
    欠品ってことでいいわ。はい、よろしくー」(ガチャリ)
    電話を切った後、楽しそうに説明したところによると、
    ネットスーパーに注文してたんだけど、その中の1品が在庫がないという
    お詫びの電話だったらしい。
    私も時々利用してるから状況は分かるけど、その冗談は笑えない。
    100歩譲って、親しい仲間同士でなら冗談でしたで済むけど
    知り合いでもなんでもない人相手に、しかも真剣に働いている人の側からすれば
    そんなの通用しないよって、軽く注意したんだ。
    そしたら「そうかなー」ってちょっと不服そう。
    義弟嫁にしてみたら、一緒に笑ってくれると思ってたみたい。
    その後なんだかギクシャクしたまま帰ってきたけど、
    数日後夫が、義弟嫁が私のことを冗談通じなくて疲れる、
    ふたりだけで打ち合わせはきついって言ってるらしいけど何かした?と聞いてきた。
    で、事情を話したら「あー、そういう人かもね」って返事だったから
    夫も何かあったのかなと思って聞いたら
    夫がじゃなくて、姑が同じようなシーンに出くわしてビックリして夫に愚痴ったらしい。
    普段からそういう“冗談”を繰り返してる人みたい。
    なんなんだろうね。
    こういう冗談が面白いと思ってるのか、こんな面白いワタクシ素敵とでも思ってるのか。
    今後は必要以上のお付き合いは遠慮したいと思った。





    919:1/22007/06/15(金) 08:24:16

    (義親に対する)DQ(な)返し ではなく
    DQ(な私がした)返し  なので、不快に思った方はゴメン。
    おまけに長文重ね重ねゴメン。

    婚姻届を出して、その1ヵ月後に挙式・披露宴をした。
    その翌日、昼食を一緒にと言うことで義実家へ。
    すると上座に座ったウト・コウト、両側に控えるトメ・コトメ・コウト嫁。
    ウトが夫を自分の隣に座らせ、

    トメが私を末席に行けとアゴで支持。(後から考えるに、これが一番腹が立った)

    ウト「嫁子(いきなり呼び捨て)。あんたは○○家の嫁になったんだから
    これからは心して○○家に尽くしてもらいたい。
    トメ子にいろいろ習って、我が家に早くなじむように。」

    トメ「今までとは何事も考えを改めて、息子君に尽くしなさい。
    女は1歩下がって主人についていくのが、女の道です。」

    コウト・コトメ「・・・・・(ニヤニヤ)」
    コウト嫁「・・・・(うつむき)」

    夫は「何言ってるんだ」「そんなご大層な家じゃないだろう」と制止するも
    あっちは全然止まらない。(旦那は末っ子なので、ぶっちぎられてた) 



    499:1/52008/05/13(火) 10:10:06
    夫実家でこの前「嫁いびりについて」の家族会議してきました。

    まず私が
    「私もう義母の嫌みや嫌がらせに耐えて、遠慮して、悔しい悲しいと泣くのはもう嫌です」と言って、
    その後不覚にも泣いてしまった。

    トメ助は私が泣きじゃくって話出来ないのをいい事に
    「そんな酷い事言ってない、言ったとしても嫁子の為」
    「嫌みに聞こえてしまったのなら謝る、
    でも私はお腹真っ白だから」
    「アドバイスを嫌みとしてしかとってもらえないなんて、
    こっちだって悲しい」と泣きだした。
    夫もウトも二人が泣いているので困ったらしく、
    「とりあえず勘違いだって事だったんだな。
    お袋も言葉に気をつけて、嫁子も素直な気持ちで話をして。
    これでいいね」と言いだし、
    更にトメも「嫁子さんは遠慮がちで大人しいから私もさみしかった。
    親子なんだから、もっとハラ割って色々ため込まないで、何でも話して甘えて」と寝言。

    急に私にスカスレの神が降りて、ふんぞり返った。
    「分かりました、そうする。
    何でも話しますし、貯めない事にします。
    じゃあまず、自分の事私の親だとか言うのやめて。
    私の事育てたわけ?
    私の親は○×の親だけに決まってんでしょ。
    私の実家は○×にある「貧乏人が必タヒにセレブ気取ってるちぐはぐな家」だけ。
    私の母は「下品で私そっくりの不細工顔でこっちを見下してる」お母さんだけ。
    私の父は「会社の威光を日常生活に持ち込む偉そうないけすかない」お父さんだけ。
    お前なんかに私の親ぶられたくない、わかる?






    23:名無しさん@HOME2012/06/26(火) 19:32:20.58 0
    結構昔の話。
    私は甲殻類・貝類アレルギー。

    学生時代から付き合ってた彼と結婚することになり、相手の実家に挨拶に行った。
    家族だけでなく、親戚一同でお出迎えして頂き、歓迎ムードでの宴会。
    彼の実家は海辺の町で、出てきたお料理は豪華な海の幸。
    彼にも彼親にも、アレルギーってことは伝えてあったんだけど、
    「せっかくだから食べられるものだけ頂こう」と思ってた。 

    このページのトップヘ