トメ・コトメ





    381 :2012/10/28(日) 04:23:350
    旦那が居ない時を狙って、同居や子供(計画子梨)のことをチクチクと
    何と言うかその、切れるにも足らず、微笑ましいと思うには鬱陶しいという
    凄く微妙な感じで言ってくるのがちょっと鬱陶しいぐらいのうちのトメさん。
    あんまり会う機会がないからこのぐらいなら許すかなと思っていたんだけど
    去年ぐらいから旦那の前でも言うようになって、旦那共々辟易してた。

    で、この前の連休、そんな義実家に顔を出した。
    たまたま年の離れた旦那の弟とその彼女さんも来てたので少し気が楽だなーと思っていたら
    トメさん、私と彼女さんだけの時にわざとらしく
    「最近やっぱり気になるのよね、老後はどうしようかって・・・」
    とやり始めた。





    932:名無しさん@HOME2011/06/12(日) 00:23:38.29 0
    流れ読まずに

    事あるごとに私のことをデブだのブスだのメシマズだの言ってpgrするコトメ
    その割には私の作った料理を良トメさんや私の目を盗んでは持ち帰って
    自分とこの食事にしてる

    で「嫁さんって顔も悪いし太ってるし生きる価値ないよね~」と言われたので
    「え~?でもコトメさんだって身長こそ10センチ高いけど体重私の倍じゃないですか
    まさにあれですよね『立てばビヤ樽、座ればタライ、歩く姿はガスタンク』
    あ、これウトさんがコトメさんのことそう呼んでるですけど~」と言い返してみた
    それきいてウトさんの部屋に怒鳴り込んでたけど
    ウトさん、トメさん、コウト、旦那に「ホントの事言って何が悪い」と言い返されて帰っていった

    口ゲンカにちゃんとコトメを〆てくれるウトさんやトメさん、コウトなどを巻き込んだのがDQです



    582 :2011/10/04(火) 10:01:070
    先日、義弟嫁さんが男女の双子を出産したので義妹さんと一緒にお見舞いに行きました。
    うちのトメは自称サバサバ系の洗練された都会人のデキル姑。
    実際はただの過干渉でイヤミ婆。

    義弟嫁さんと義妹さんと3人で和気藹々話してるところへトメ参上。
    最初は普通にねぎらったり連絡事項を話してたりしてたのだけど、
    ふと「男女の双子ってねえ…ちょっと…アレよね?
    あんまり良くないってされてたわよね?
    ああ義弟嫁さんを責めてるわけじゃないのよ?ただね…」
    と言い出して、
    私、こらえきれずにプーーーーーッ!!と噴出してしまった。






    140:名無しさん@HOME2007/08/13(月) 16:16:00
    自分的には、かなりすっきりな夏休み。でもかなりDQかも

    こき使う為だけに毎年呼びつけ、いれば恒例の嫁いびり
    旦那は見てみぬ降りのアホ!もうウンザリだったので
    前より兼ねて計画していた事を実行してきた。

    旦那実家は農家で家だけはやたらに広い日本家屋。
    そして、仏壇があるわけでも無いのに
    先祖がお盆行事がと五月蠅いウトメ。(箸の上げ下ろしまで文句言われる)

    小3になる我が家の息子とその友達連中、うちら夫婦と
    引率のママ友達総勢15人で押しかけてみた。
    (自分とこの偽実家に行きたくない奥に協力してもらった)
    期間中は、上を下への大騒ぎ。合宿みたいで子供達おおはしゃぎ
    旦那は、昆虫博士!と子供達からの尊敬のまなざしにすっかり気をよくして引率しまくり。
    水位は足首くらいまでしかないが
    やたらに綺麗な沢があるので、魚釣ったり(山女とか岩魚とかとれる)
    私は、ママ友達と井戸端会議。夜はみんなで広い敷地でバーベキュー。

    他人には良い顔したがりのウトメ。何も言えずにうちらの接待
    相当へとへとになっていた模様。
    そりゃ元気な男の子がわんさかいるもんねぇ。子供らに夏休みの思い出を提供できて、
    いつもの嫌味もなくこき使われる事もなく、楽しく帰ってきました。

    最高のDQは、この人数で行くという事をうっかり言い忘れた事



    309 :2007/08/07(火) 00:45:30ID:5nhheEoh
    流れを読まずにプチ話
    同居トメ(少しだけ良トメ)が育児に疲れ果てた私の顔を見て
    マッサージしてくれた、某化粧品屋さん勤務なのでなかなかお手の物
    あれよあれよという間に目じりも上がりくまもほうれい線も消えた。
    「育児も大変だろうから、お互い都合のあった時間にまたしてあげるね。」
    と言いつつ孫のつめにそーっとお花のネイルを施しているw
    で、娘もちょっとうれしいらしいw

    次の日児童館に行ったら、
    あまり話のしないママさんがニコニコしながら近寄ってきて、
    エステ行ったの~ぉ
    娘ちゃんのつめも可愛い~じゃない、
    余裕があるのね~etc
    で、娘が
    バーチャンがしてくれたの、可愛いでしょ?と話してしまった。orz

    紹介して、私もして欲しい、今度遊びに行くわ、と続いた。
    いつの間にか他にもママさんがいてそれぞれが行きたいと言っていた。
    今までトメと同居してるなんてかわいそうな家ねと言ってたくせに
    手のひらを返したようにトメにあいたがるママサンたち。
    その場でお断りもしたけれどなおも食い下がる。





    173:名無しさん@HOME2010/12/06(月) 11:52:54
    不妊治療→流産で入院中のコトメのお見舞いに行って来た。
    可愛い男の子と女の子の双子をベビーカーに乗せて手ぶらでいき、

    「また駄目だったんですかぁ?赤ちゃんも親を選ぶってことか~」
    と笑顔でいい、お見舞いの果物を
    「ここ大人ばっかりだしいらないでしょ?」と強奪。

    もちろん泣いてるコトメに
    「遠くからわざわざ来たのに、お茶もなし」と言うのも忘れなかった。
    果物は病院近くの駅のホームレスにあげてきた。

    大みそか、雪の降る晩に義実家から妊婦の私を連れ出して、
    田んぼの真ん中に置き去りにして、
    あやうく流産するところだった。
    入院中の私の病室にやってきて、

    「あんな目に会ってもタヒなないなんて、貧乏人の繁殖力ってすごいね。
     あんたとお出かけなんかするはずないじゃん。大嫌いなんだから」

    と毒づいて、お見舞いの花を
    花瓶ごと床に落として帰って行ったよね?
    そんな人のところには、赤ちゃんなんかくるはずないよ~。
    さあ双子の顔のドアップの年賀状を一枚、作らなきゃね!





    906:名無しの心子知らず2013/02/05(火) 17:02:09.34 ID:ZjmO3wUP
    昨日は遠方から来たウトメの知り合いを、朝から私達夫婦で観光案内
    夜はウトメ家で食事といわれて向かってみると、私と息子の席だけ別の場所にあった

    椅子が足りないから仕方ないけど、私達2人にはお肉一品と茶碗蒸しひとつ
    みんなの席にはかなり豪華なご馳走
    コップもないから取りに行こうと思ってたら、こっちは放置で乾杯して大盛り上がり

    旦那が気にしてこっちの席にくると言ったら、息子たんはあっち!といってトメが
    連れて行き、さらに私の息子もトメが抱っこして向こうの席に
    私1人で食事してたら、お客の1人の福祉関係のオバちゃんが気持ち汲んでくれて
    お嫁さんの孤独な気持ちをトメは分からないといけないと言って、話しかけにきた

    何か昨夜はちょっと泣けたわ~





    177:名無しさん@HOME2010/03/07 11:02:03
    クソトメは家事もほとんどやらない女だったらしいが、
    私におふくろの味!!と煩い。
    家に来ては糞まずい煮物や、明らかに惣菜屋の物を「自分が作った」と言って持ってきて
    グダグダうんちくをれ、夫に追い返されてる。



    248:名無しさん@HOME2007/10/25(木) 22:47:42
    まるでテンプレートな今日のトメ。

    今日の午前中、トメから電話があり
    「コトメ子が今年七五三(7才)だから、
    あんたとこの娘の着物送ってよ、
    帯と草履も忘れないでよ」と。





    325:名無しさん@HOME2009/11/27(金) 09:22:12
    絶縁完了記念カキコ。
    超長くなるので、嫌なかたは読み飛ばしてください。


    私は6年前に結婚、4歳の息子アリ。
    義父はごくごく普通のサラリーマン。空気のような人。でも義母はブティックに勤めていたことも影響するのか派手好きでブランド好きで貴金属好き。
    スタイルもいいし服にも化粧品にもお金をかける。
    まぁ、それは自分ちの家計内でやりくりしているのなら別にどうでもいい。
    ダンナはそういう義母をみてそだったので、反動なのか地味な私を選んだ。
    義母と初めて会ったときに言われた言葉が「まぁ、こんないなかっぺ大将みたいな子と・・・プ)」だった。



    私の勤め先が地元の漁業組合の事務だったのだけれど、そのことに関しても「あら、まぁ、そんな荒っぽいところにお勤め?だからそんなに服のセンスがないのね」と。
    チクリチクリと容姿や体型のことで嫌味を言われつつ、1ヶ月に1回くらいしか会わないし、まぁいっかーとすべてを聞き流していた。

    でも子供が生まれてひとつ我慢できなかったことがある。
    それは義母が安全性や機能性よりも「見た目」を重視すること。
    服でもおもちゃでも自転車でも私が選んだ安全性が十分なものに対して、「またそんなダッサイものを・・・こっちのほうがカッコイイのに・・・」と
    見た目は良くても明らかに安全性がないものを押し付けようとする。
    もちろんそれはきっぱりと拒否してきた。
    それが義母は気に入らず、ずうっと腹の底にたまっていたらしい。

    このページのトップヘ