黒歴史

    676: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/11/18(月) 16:16:58.04
    私の父親は銀行員で転勤族。
    ひどい時は二年おきに移動なんてことも。 
    これは私の場合だから全部じゃないだろうけど、
    転校生は遠巻きにされるか 
    いじめられるかのどっちかだった。 

    親友が出来たのは、父が本店業務に戻れてからの、
    高校生の時というわれながら可哀想さ。
    私も屈折していたからしょうがなかったかもしれないけど。
    そんな前置きで、
    義弟嫁が私をいじめていた人だったというおち。 
    実は私は初対面から全く気が付かなった。

    何度も転校して何度もいじめられたので 
    スルー検定一級だったせいか、
    命にかかわるようなひどいいじめで無く 
    仲間外れとか上履き隠しとか
    教科書のいたずら書きとか影での陰口とか 
    だったので慣れていたので、
    特別に印象に残る人じゃなかった=義弟嫁 

    義弟嫁は私の顔見てひょっとしてと思って、
    義弟から私の旧姓と親の職業聞いて 
    間違いないと思ったらしい。 

    結婚式前に我が家に土下座に来たよ。
    「どうぞ結婚式でひどいことしないで下さい。
    彼も親も知らないので、言わないで下さい。」ってさ。 

    いじめって単語使わないから、
    本当に何のことかわからなくて 
    「誰かと間違えてませんか?私に心当たりありません。」
    と帰らせたら義弟に
    「何か企んでる!仕返しされる!結婚式できない!」と訴えた。

    義弟は私がひどいことしてるって思い込んで、
    嫌がる義弟嫁引き摺って我が家に怒鳴り込んで来たよ。 

    私の旦那と私と義弟と義弟嫁とで話し合っても、
    ちっとも話がかみ合わない。 
    旦那が「どんな根拠でうちのがあなたに仕返しすると言うのか。」
    と聞いても返事が出来ない義弟嫁。

    それでもやっと「○○小学校五年四組覚えてませんか?」と 
    言い出しやっと思い出した私。
    「あのいじめグループの中の人。」 
    それからはもうぐたぐた。
    義弟嫁は泣くし、義弟は謝るし。
    旦那は怒るし私はあきれるし。

    それでも義弟は義弟嫁と結婚したからいいんでしょうけどね。



    756: 名無し:11/08/12 02:17

    中学の頃、教師からの評価を良くしたかったのと、ケミカルな雰囲気が格好いいと
    思い込んで理科室の手伝いを良くしていた。
    (といってもゴム栓に穴をあけたり、ビーカーを掃除したりする程度)

    でも当時の俺は、自分がだんだん子供ながら天才的な化学の知識を持つすごい奴だと
    勘違いし始め、ある日友人を無理やり誘って理科室に忍び込んだ。



    960: 名無しさん@おーぷん 2014/12/28(日)21:53:12 ID:??? 


    夫に先立たれたこと。

    結婚5年目だった6年前に女が訪ねてきて、
    「あなたの旦那さんの子供を身ごもったから別れてほしい。」
    って言われた。

    すぐに両親義両親に来てもらって家族会議。
    それまでラブラブだったからそれだけ怒りも凄かった。
    両親義両親はカンカンだったし、
    両男親からボコボコにされてた。

    夫はずっと泣きながら誤解だって言ってたけど、
    話なんか聞かなかった。

    離婚が決まって、荷作りとか転居先とか決めてる間も
    「誤解だ。私一筋だ。浮気なんかしていない。」
    って言ってたけど、当然無視したし、
    ご飯も洗濯も夫の分はしなかったし、夜も別室で寝てた。

    581: :2014/01/12(日) 22:17:56.34 ID: 

    ちょっと急ぎなんだけど助けて欲しい。
    嫁とは1年付き合い先月入籍したばかり。 
    お互いに毎日好きと言い合うぐらい仲は良い。 

    今日俺の実家に○○○(嫁の旧姓)は過去妻子ある男と不倫関係にあり相手の家庭を壊した女である。 
    と書かれた怪文書と共に写真が同封された手紙が届いた。
    俺のオカンが激怒して電話してきた。 

    俺は付き合う前だし過去の過ちで今のとこは離婚までは考えれない。 
    実家に送られて来た写真は出入りや外でキスしてる写真まであるらしくまいってる。
    嫁が他の男といちゃつく写真なんて過去の物でも見たくもないしそのまま捨ててくれと頼んだらオカンが発狂。 
    不倫をするような女と離婚しないなら絶縁すると言ってる。
    オヤジが女作って出て行ったから許せないのもわかる。 
    嫁にはまだ話してないけど明日写真持ってこっちに来ると言ってるから今日中に色々決断しないといけない。 
    なんで新婚早々こんな目に合うんだよ…。
    何か波風立てず解決する方法ないかな?。

    299:名無しさん@おーぷん2014/09/23(火)09:33:34ID:nQUZT0s69
    これって自分も共犯なのかな。
    自分が幼稚園の頃だからもう20年ぐらい前の事なんだけど、その当時うちは父母私妹、それに父祖母と住んでた。
    父祖母は足腰はだいぶ弱ってたんだけど口は変わらず達者で口調もキツイ。
    私にもあれしろこれしろ!勉強なんかより腰を揉め足をさすれ!と命令してくるので苦手だった。
    私相手でこんな感じなので母相手になるともっと酷かった。
    ちなみに父は介護は女の仕事、男は稼ぐのが仕事って人だったから手は全く出してなかったと思う。
    父祖母は足腰弱ってると言っても杖を持てばゆっくりでも歩けたのにわざとベッドで漏らして母に片付けをさせたり母の作ったご飯を口に入れてそれをわざとブーッと撒き散らしたり、その頃は言葉を知らなかったけど嫁イビリしてた。
    母はかなりストレス溜まってて私や3歳の妹に八つ当たりする事もあった。すぐ謝ってくれるけど。
    ある時私がトイレに行こうと父祖母の部屋の前を通ろうとすると部屋の中から「うぅ...あぅ...」みたいな呻き声が聞こえて部屋をチラッと覗くとベッドの上で苦しんでる父祖母の姿があった。
    私は急いで母を呼び、母は私に妹を見てなさい。と言って1人で父祖母の部屋へ。
    すぐ戻ってきてお出かけしよう、ご飯食べに行こっか!と準備を始めた。
    「おばあちゃんは?大丈夫だった?」と聞くと、「うん、大丈夫だよ大丈夫。」と母は笑ってた。

    32:本当にあった怖い名無し投稿日:2008/03/22(土) 19:27:40ID:GF0enr080
    小学生の頃から付き合いのある親友とも呼べる奴がいるんだが、
    そいつが結婚してから3年くらい子供ができなかった。
    ソイツの嫁さんは本当に子供が大好きな人で、
    近所の小さな子供とか見ると
    「私も早く母親になりたい」とよく言っていた。
    ある日、嫁さんの母親が怪我をしたという事で、
    ソイツの嫁さんだけ実家に帰ってる時に
    友人から「相談に乗ってくれないか?」と電話。

    最初は二人でビール飲みながら最近仕事がどーたらこーたらと
    くだらない話をしていた様な気がする。
    だいぶ酔いが回ってきたかな?という頃になって
    ようやくソイツが相談を持ちかけてきた。

    話の内容は、子供ができない原因は
    友人が20歳の頃におたふく風邪にかかって、
    それが元で子種が全部タヒんでしまったという事。
    (今も行為していて、出したらそういうモノは出るが
    子種はいないらしい。子種が入っていない為か
    ちょっと黄色いと言っていた)

    だけど、それを嫁さんに言ったら
    別れを切り出されそうで怖くて言えないという事。
    でもこのままじゃ、子供好きの嫁さんの事だから
    不妊治療にでも踏み切るんじゃねーの?と俺が聞くと、
    実は最近その話を嫁さんがよくする様になったと言った。

    ここまで話せば想像は付くだろう。
    なんとソイツは俺に嫁さんと致してくれと頼んできた。
    ホントそういう話は
    物語の中だけの話だと思ってたから本当に焦ったよ。

    最初は冗談じゃない!とか言って断ってたんだけど、
    2週間くらい毎日のように電話で「頼む!」と
    必タヒに言われついに折れてしまった。

    243 :ラブラドール速報 2011/02/05(土) 21:00:27 0
    仕事で履いていたズボン、前からお尻にかけて破けてた。
    それに気付かず数ヶ月過ごしてた。
    もちろん中腰になることもあれば、思いっきり開脚して這いつくばって仕事してた事もある。
    それで、もしかしたら下着履かないで行った日もあったかもしれない・・・。
    (ノーパン健康法にはまってて、その後遺症がまだある)

    或る日の仕事帰り、年下なんだけど頼れる同僚が急に
    「ドライブ行こう!!」と誘ってくれて、遠出した。
    途中、何故か仕事用のズボン買おうという話になった。
    でも私は銀行のカードを家に置いてきてしまって買えなかった。
    その前に財布丸ごと家に置いてきて、彼女の車に乗せてもらい家まで取りに行った。
    なのに銀行のカードが入ってなかった・・・。
    あまりにも恥ずかしくて「お金ないんだ」と言って買わなかった。
    貸してくれると言ってた気がするんだが、申し訳なくて断った気がする。
    彼女の優しさに気付けなかった。
    私なんてタヒんでしまえ!!!皆私の穴の過去は忘れてくれないかなあ。
    寝る前に思い出して眠れなくなるんだ。

    614 :ラブラドール速報 2018/02/18(日) 04:08:50 ID:AOd
    小一の頃の黒歴史思い出したから書いていく。
    小一の時に学芸会で劇をやることになり、私がやる役は歌って踊るのが得意なパンダその3だった。
    でもおかしなことに、パンダが合唱するシーンを練習する時に何故か周りのみんながくすくす笑ってた。
    当時の私は理由が全くわからなかった。
    で、本番の時も合唱のシーンで上級生が大声でゲラゲラ笑い、大人達はニヤニヤ。
    面白いシーンでもないのに何でだろうとその当時は思ってた。
    月日がたって、久々に実家に帰ったら例の小一の時の学芸会の映像が収められたDVDが発掘された。
    母と一緒に再生してみたところ、みんなが笑っていた理由が判明した。
    みんな合唱のシーンでは棒立ちで口もあまり開けずに歌ってる中、私だけ超ノリノリでゆらゆら左右に揺れて大きな口開けて歌ってた...orz
    母の話によると、みんな地元の保育園出身だったが私だけ唯一キリスト系の幼稚園出身だった。
    そこの幼稚園では「歌う時は元気よく、左右に揺れて口を大きく開けて歌いましょうね」という指示がされていたそうでその癖が小学校に上がっても抜けてなかったそうだ。
    これを見た時、母は娘のあまりにもKY過ぎる姿を見てタヒぬほど恥ずかしかったらしく、帰ったら速攻げんこつして怒ろうと思ったそうだ。
    しかし、先生や保護者、地域の人達からは「あの子、楽しそうに歌っててかわいい~!」と褒められまくったので、怒るのをやめたそうだ。
    その話を聞いて本気でタヒにたくなった。
    あの直後に上級生から「障害児」「キチ外」とからかわれるようになった原因が今になってわかったよ。
    もう、関係者全員の脳内から幼き日の私が変に張り切って歌っている姿の記憶を抹消したい...orz
    ちなみに、現在の私はあの時のような活発な女の子からは遠く掛け離れてるウジウジしたオタクな陰キャに無事に育ちましたとさ。

    791 :ラブラドール速報 2018/02/16(金) 09:22:37 ID:9mL
    今から4年位前に、独身だった私に突如「子供が欲しい」願望の波がやってきた。
    先に結婚した妹の子供を見て、本当に欲しくてしょうがなかった。
    でも、片思いしてる人はいても付き合っている人もいない、まだまだ子供は先かーって思って、のんびり独身ライフを楽しんでたんだけど、

    ある時、ふと出産する夢をみた。
    男の子で、名前は私父に名付けてもらって「原二(仮)」。
    第一子なのに、なぜか原二。夢だからこそ、意味不明なんだけど。
    十月十日お腹にいた記憶もなければ、陣痛は失神して覚えてない……みたいなご都合主義な内容だった。
    夫はその当時自分が片思いしてた人で、私は彼に「元気な男の子です。母子共に健康です。」とラインした。

    でも夢の最中、命名の用紙を壁に貼り付けているときに、そういえばまだ子供も抱っこしてないし原二の顔も見たことないことに気がついた。
    その瞬間、「あ、これは夢か」って気がついて、夢の中で笑いが止まらなくなったよね。
    子供欲しさにこんな夢まで見たかーって思って。起きたら2ちゃんにネタとして書き込もう。
    もうそんなアホな自分を笑い話にするしかないなって。

    朝起きたら、妹に夢の内容を話そうと思ってラインを開いたら、
    当時の片思いの彼に「「元気な男の子です。母子共に健康です。」とラインしていた……。
    それも返事で「どうしたの?誰かお子さん産まれたの?」ってきてて、もう朝から悲鳴を上げるしかなかった。
    だけどもそれ以来、ラインの真意というか言い訳というか、弁明というか。
    とにかく必タヒに寝ぼけていたことを説明するために、会話することが増え、私の夢の内容は共通の秘密になった。

    それからあれよあれよと、今。
    その当時の片思いしていた彼と結婚して、この度、妊娠しました。
    すでに男の子と判明していて、名前は「原二(仮)」
    本当はもっと今時っぽい名前にしたかったけど、彼が「神様からのお告げだったんだよ」っていうから、今の所は原二くん。
    すごい私の中では恥ずかしくてタヒにたくなるようだったけど、夫は今でも覚えてるみたい・

    お母さんは君が、お母さんのお腹の中に来る前から、お父さんとお付き合いする前から君を待っていました。
    無事に産まれてきてくれることを祈っています!

    226 :ラブラドール速報 2015/05/08(金) 12:18:27 ID:dHF
    流れ読まずに吐き出させてください

    もう20年近く前の、僕がまだ中学生のころの話なのですが、
    近所に変わり者の老夫婦がいまして
    鯉やふな、メダカを大量に飼っているので有名でした。
    高級魚でなくすべて近所の川や用水でとったものだったそうですが、
    夫婦そろって大事に育てていました。

    中学のころの僕はいまでいうアクアリウムに興味がでたころで、
    お年玉をはたいて用具を揃えていました。
    ただ雑誌の綺麗なものを想像していたのに安物しか買えず、
    できても水槽はすぐに汚くなってと理想からは程遠い状態。
    そのイライラもあって、安い魚を楽しそうに世話する老夫婦がうとましく思えました。

    あるとき我ながら最悪なことに、老夫婦の飼っていた鯉を3匹、川に逃がしました。
    なぜそんなことをしたかは覚えていませんが、いたずら半分だったと思います。

    続きます。

    このページのトップヘ