友達関係

    696: 名無しの心子知らず 2015/08/09(日) 17:45:27.93 ID:M6i5g1ZF.net
    娘の初めてのバレエの発表会に娘の友達4人誘っていたのに、
    当日次々とキャンセルの連絡があり結局誰も来てくれなかった…

    兄弟や本人の病気が2人、急な予定が入ったのが2人。
    お誘いしたときはみんな絶対行くね!と言ってくれたのになぁ。 

    しょうがないとは思うけど、
    こちらもお返しのプレゼント等用意していたし、
    子供も友達が来てくれるのを楽しみにしていたからとても悲しんでいて、
    そんなことなら最初から断ってくれていたら良かったのにな…
    なんてモヤモヤ。

    853: 名無しの心子知らず 2012/01/13(金) 08:49:54.24 ID:oLfI1uwU
    先日、ママ友達(A,B,C)と近所のカフェのテラスでお茶していたら、見知らぬ子連れの女性がニコニコと近づいて来た。 
    Aさんに「あら、Aさんコンニチハ」
    と声をかけてそのまま座ろうとしたが、Aさんがすっごく冷たい声で
    「先に商品買わなきゃダメよ、Dさん。」 
    少し緊迫した物を感じたので黙って見守ってたけど、その女性は一瞬怖い顔からまた元のニコニコに戻って、「あらそう、それじゃぁまたね~」と離れて行った。 
    これが、以前からAさんが愚痴ってたDさんかぁと納得。 
    Aさんの近所に越して来たけど、初日から馴れ馴れしく話しかけ、クレクレ(というか、勝手に持って行く)、託児が酷いらしい。 
    Aさんはきっぱり断れる人なんだけど、気の弱い方が被害に遭ってるんだって。 
    Dさんて見かけは普通だったけど、目が違うのよね。 
    私達に話しかけている間、ずっと目がキョロキョロと、品定めしてるっていうか、上手く表現出来ないけど、新しい標的を探しているんだなと思った。 
    Aさんも数度の集りやD子の玄関放置にぶち切れて、
    「泥棒」とか「幼児虐待」とかかなり酷い言を言ったらしいのに、普通の神経だったらあんな風に話しかけて来れないよね~、怖いわぁと言ってた。 
    その後、Bさんが別の場所でDさんに話しかけられたらしいけど、Aさんのアドバイス通りに
    「あ!忙しいので失礼」と逃げたらしい。 
    キャッチセールスみたいな対応しないと、いつまでも付きまとわれるんだって。

    275: 名無しの心子知らず 2013/05/13(月) 15:44:12.02 ID:gQFSArm2
    非常識っていうのかどうか分からんけど 
    ご近所にメチャクチャハッピーなママさんがいる。 
    ご本人も若くて可愛くて高学歴で多彩な趣味をお持ち。 
    ちょっと年上の旦那様はイケメンでイクメンで妻を最大限尊重。 

    ウトメは高齢故にママさんをベタ可愛がり、資産家で介護の心配も無し。 
    実両親は元気でママさんを全力でバックアップ。朗らかな良い方。 
    友人には業界で名を馳せている人もいて、恩恵にあずかる事多し。 
    これら全て本当の事で、まれに見るラッキーさんだと思う。 
    なんだけど、彼女はそれを遠慮なく自慢してくる。 
    私ってなんて幸せ!!って遠慮なく公開してくる。 
    今現在家庭の問題で困っている人なんか 
    自分の周りにはいないと思っているのかもしれない。 

    そんなこんなで彼女の子供が学校で総シカトにあっているそうだ。 
    一応彼女に伝えたけど、「そういう苦難は我が家にとってはスパイスでしかない」 
    と鼻歌まじりだった。いや、遠足で一人で弁当食ってたってよ… 

    こういうの非常識とは違うのかもしれんけど、なんだかなあと思う。 
    ちなみにお子さんは今絶賛不登校。でも気にしないんだってさ。

    661: おさかなくわえた名無しさん 03/05/11 16:18 ID:NRp1rBK/

    今のセンター試験が共通一次と呼ばれてた昔の話。 

    一次試験が終わった後、自己採点結果を代ゼミや駿台といった 
    大手予備校に送って志望校の合格可能性を診断してもらおうとしている時のことでした。

    友人の一人が一次の出来がすごく良く、気を良くした彼は
    本人の第一志望よりもやや難易度が高いとされていた所を
    第一志望として出してみようかなどと言っていました。 

    そこは実は私の本命だったのですが、彼としては本気でそこを受けるつもりはなく
    (場所も離れているし、二次試験の科目も違っていたため)、
    軽い思いつきのつもりだったと思います。 

    するとその話を聞いていた別の友人が
    「そこは定員が40人しかないんだぞ。オマエの冷やかしのせいで
    真剣に受けようと思っているXX(私のこと)の判定が狂ってくるんだからやめとけ」 
    と本気で言ってくれました。 

    二次試験を間近に控えた受験生という環境にありながら、
    他人のことを思いやれる彼の優しさに感動するとともに、こんな友人を持てたことを誇りに思いました。
    その時になんとなく照れくさく、ありがとうと言えなかったのが心残りです。 

    長文&話が分かりにくくてスマソ。

    185: 1 2007/07/18(水) 16:03:24

    今まで見ているだけでしたが、初めて掲示板に書きます。 
    実際に、泥ママに遭遇しました。 

    私は3歳の男の子がいる専業主婦です。 
    事が解決したので全て事後報告ですが、これからお話しすることは 
    紛れもない事実です。 

    7月6日に児童館のママ友Aと娘aちゃんが我が家に遊びに来ました。 
    この4月から通いだした児童館のお友達で、家に初めてお誘いしました。 
    しばらくして、息子が「アンパンマンから手紙が来たのー」とAとaちゃんに 
    ハガキを見せていました。これは7月8日にあるアンパンマンの映画の 

    試写会の当選ハガキでした。
    それをみたaちゃんはそのハガキが欲しいとずっと言っていて、 
    息子からハガキを奪って自分のリュックにしまってしまいました。 

    私もその様子を見て「ごめんね。これは返してねー」とリュックから出してもらい、 
    電話台の上の棚(子供が届かない場所)に片付けておきました。 
    そうこうしているうちにお開きになり、夕方A親子は帰っていきました。 

    帰ったとたん、息子が「アンパンマンのハガキちょうだい!」というので 
    電話台上の棚から出そうとしたら、無いのです。確かにしまった筈なのに。 

    このページのトップヘ