いい話

    431: 名無しさん@HOME 2012/11/05(月) 23:43:37.02 0
    旦那がバツイチなんだけど、
    元嫁に引き取られた旦那子を連れて帰ってきた。 
    引き取る事にしたと爆弾発言して、
    色々手続きやら何やらあるからと旦那子を押し付けられ、
    ご飯食べさせて風呂に入れてやってくれと言い残し 
    外出して旦那はまだ帰宅せず。 

    会社から電話があって、今週いっぱい有給とたらしい。
    結婚して2ヶ月。 
    勝手な旦那にイライラしたけど、
    旦那子にご飯を食べさせない訳にはいかないと 
    旦那にアレルギーの有無を確認して、
    ご飯を作りながら「下手すりゃ離婚かな・・・」 
    と考えていた。 

    旦那子は出されたご飯を、
    終始こちらを気にしながら(怯えながら?)完食。 
    TVでも見るように言って、後片付けを終えたら、
    部屋の隅っこで三角座りしてた。 

    一人でお風呂に入れるか謎だったので、
    頭と髪だけ洗ってあげようと服を脱がせると 
    背中が傷だらけだった。
    アザとタバコを押し付けられた火傷の痕。 
    流石にひいた。 

    子供は好きでも嫌いでもないし、初対面の旦那の子。 
    泣けた。 
    服もよく見ると、旦那が帰宅前に買ったらしい長袖の下に、
    汚い半袖着てた。 

    多分靴下も旦那が買った物。 
    旦那が置いて行った紙袋は、
    旦那の元嫁宅から持ってきた着替えではなく 
    たぶん旦那が買った物だと思う。 

    不安がるので添い寝したけど、
    ウトウトしては私がいるのを確認するのにハッと起きて 
    またウトウトして・・・の繰り返しで、さっきやっと寝た。 

    よく母親や母親の恋人とか
    再婚相手に虐待される子供のニュースをみるけどまさか身近に。 
    ただの同情なのかもしれないけど、
    旦那子の寝顔をみてグワーッと湧き上がる感情が 
    自分でも理解できなくて、落ち着かないのでカキコ。

    173: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/01/06(金) 20:07:04

    上司が前日に大物のブリを何匹か釣ってきて食べきれない1匹を丸のまま会社に持ってくる。なんという迷惑者! 
       ↓ 
    おい、これどーすんだ。誰か捌ける?「俺無理。」「私も気持ち悪くて無理。」の声多数。

       ↓ 
    入社ひと月の一度も話したことない別部署だった嫁が「・・・じゃぁ私がやります。いいですか?」  
    俺「あ・・・お願いします」 

    メシウマ嫁で幸せです。 
     

    743: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/07(日) 22:40:12.38 .net
    今日の昼、嫁が大切にしていたアルバムを娘(高2)と見ていたら 
    アルバムの写真の裏にびっしりとメッセージが書かれているのを発見した。 
    すべての写真の裏に、その時の思い出が書かれていた。 
    「ママ、反則だよwwwコレww」 
    と、今は落ち着いたが中学生の頃は俺を汚いもののように接していた娘が泣き笑って 
    俺に一枚の写真を差し出した。

    娘が生まれた時の写真で、俺宛だった。 
    「俺君へ。 
    これを見る頃はたぶん娘ちゃんが中学に入学した頃かな。 
    まあ、たぶん、私はそれまで生きれないと思います。 
    女の子の中学生活をなめてはいけません。 
    そろそろ蛇蝎のごとく嫌われているんじゃない? 
    そんな時はこの写真。 これをみて心を落ち着けるのです。 
    可愛いでしょう。このとき、俺君号泣してたよね。 
    私がいないのが苦しいですけれど、 
    俺君しか娘ちゃんの親はいないのです。 
    お願い。心を離さないで上げて。 
    俺君は当たり前だと思うかもしれないけれど、 
    お願いしかできない私のお願いを聞いてください。 
    あの子をよろしく頼みます」 

    俺号泣。もう二度と泣かないと思ったけれど号泣。 
    娘も号泣した。 
    「遅いしwww私たち見るの遅いしwwwひくひく」 
    娘は号泣したまま笑っていた。 
    「パパ、これ中学時代に見たかったねwww」 
    なんだかスッキリした笑顔で娘に言われてまた号泣。 
    5年経っても俺にはまだ昨日のことみたいなんだけどな。 
    久しぶりに嫁さんの声を思い出してたので記念カキコ。


    【集え】妻に「愛してる」と言ってみるスレ33【勇者】


    87 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/22(火) 10:01:28.13
    電話越しに言った。
    今日の朝8時ぐらいに駅でオッサンが泣いてたのを見てたら

    多分それ俺。

    88 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/22(火) 10:28:32.32
    >>87
    kwsk


    89: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/22(火) 10:32:21.97
    なぜ泣いてたのかkwsk


    511: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/22(月) 23:42:29.02 .net
    書き逃げ 

    昨日娘が嫁いでいった 
    嫁の連れ子だったが(当時8歳)最初のうちは全く懐いてくれず、
    思いっきり嫌われてたんじゃないかと思うw 
    娘が高校の時に交通事故で病院に運ばれたのよ 
    俺も仕事早退して病院にいったが、田舎の病院でその日手術したとかで血液のストックがないとのこと 

    で、俺はO型で娘もO型 思わずドラマのように言ったのよ、
    俺の血を使ってください、俺はこいつの父親ですって 
    そしたら、本当に遠慮なく抜いてくのなw 後で聞いたら、1500mlくらい抜いていったとのこと 
    で、その後に血液届いて、無事に手術終了、俺フラフラ、嫁クラクラ、娘グッスリ、結局俺と嫁も一晩入院w 

    で昨日なんだが、娘からその時に輸血してくれて本当の娘として育ててくれてたことと、
    血も繋がったことが嬉しかったって新婦のスピーチで言われた 
    おもいっきり泣いちまったんだよなw 

    今日から嫁と2人きりだが、よく考えたら結婚して初めて2人きりの生活なんだよな 
    明日は初めて2人きりでデートしてくる 
    よっぱらいの戯言でした、長文すまんw

    644名無しさん@HOME 2012/01/18(水) 18:18:59.99 0
    娘が一人。 嫁は娘が一歳の時に、事故で嫁の両親と共に他界。 
    俺の両親も俺が高校時代に他界していた。 

    生活は何とかなったし、会社内の保育園があって残業も出来た。 
    一人暮らしが長かったので家事も問題なかった。 なので、うちは大丈夫だと思っていた。 
    娘の小学校の授業参観に行くまでは。
    まずクラス全体を見て「あれ?」と思った。 
    うちの娘だけ色味が暗い・・・明るい色が服に文具にもサブバッグにも無い。 
    髪も他の女の子は、可愛く結っていたりリボンやカチューシャをしているのに、うちの娘はおかっぱ。しかも古いおかっぱ。 
    まずい。やばい。と思った。 
    恥を覚悟で、保護者会の後でまわりのお母さん達に、子供服や小物について質問した。 
    うちの子の飾り気のなさを気にしてくれていた人が沢山いて、でも口出ししたら悪いと思って言い出せなかったと言ってくれた。 
    髪も殆どの子は美容院に行っていた。 俺は自分で切っていた。 
    カチューシャ・バレッタと言う言葉も、このとき初めて知った。 

    教えて貰った服屋に娘を連れて行った。 
    明るい色ばかりの、キラキラした飾りや、ハートや星でいっぱいだった。 
    好きな服を好きなだけ選んで良いよ、と言ったら娘は飛び上がって喜んだ。 
    今まで近くのスーパーの二階で買っていた服とは、値段もデザインも全然違った。 
    微妙な年の娘に、今まで惨めな思いをさせてたんだな、と泣きたくなった。 
    まわりの「お母さんがいる子」は可愛い服を着て、うちの娘は・・・・・・って。 
    大きな袋にいっぱい服を買って、そのまま靴屋(これも近くのスーパーの中で買っていた)と 
    サンリオやキティショップに行った。 
    車の後部座席もトランクも買った物でいっぱいだった。 
    家に帰っても娘の興奮は治まらず、買った物を全部身に付けてファッションショーになった。 
    ちゃんとしているつもりだった、不自由させてないつもりだったけど全然駄目だった。 
    娘のキラキラした笑顔を見て、反省した。 
    男親じゃ分からない事ってあるよ。 
    娘の髪がもう少し伸びたら、美容院に連れて行く。

    104: 名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土)17:35:12 ID:Ue03oE6Ll
    今日のトメ
    妊娠3ヶ月の私のもとに、朝もはよ(10時)から電話で「いまから嫁いびりしにいくわよ!!」と言ってきたトメ。
    やってきてそうそう私のおもてなしを見て「まー嫁子さんお姑様にこんなものを出すなんて!せめてこれくらい用意しなさい!!」となかなかお目にかかれない高級なケーキを渡される。嫁子用意のようかんは「こんなもの!」と言いながら平らげる。
    それから始まるトメ無双。

    嫁子がお昼を用意しようとすれば「○○家の味を教えてやる!」と言いながら嫁子を居間に座らせ持ってきた材料で○○家の味を再現する。
    嫁子が掃除しようとすれば「嫁子は掃除がなっていない!」といいながら嫁子にたまごクラブを渡して家の掃除機がけをする
    しかたがないのでたまごクラブを読んでいると「あそこのやつ全部洗濯機に入れてやったわよ!」と勝ち誇った顔で言ってくる
    そろそろおやつ時なのでお茶の用意をしていると「息子ちゃんに変なもの食べさせてないでしょうね!」と言いながら台所を占拠して晩御飯まで作り始める
    そして最後に「嫁子が貧相だと息子ちゃんまで貧相に見えるんだから○○家の嫁としてそれなりの服装をしなさい!」と封筒に入った三万円を置いて去っていく
    そんなツンデレトメ

    ちなみに上記のセリフの前には「これ勝手にやっちゅうわよ!」とか「ご飯何々勝手に作っちゃうわよ!」とかいった断りが必ずはいるツンデレトメ
    私が動こうとすると「嫁子は邪魔だから寝てなさい!」とお茶をだしながら言うツンデレトメ
    ありがとうございますと言うと「違うから!嫁いびりだから!」と顔を赤くするツンデレトメ
    凄くかわいいです

    ちなみにお義父さんが酔った勢いで「あいつはかわいい。出会いからかわいかった」といった直後真っ赤になりながらお義父さんのズラを奪ってバシバシ叩くお義母さんが今までで一番かわいかったお義母さんの姿でした

    以上、うちの萌え系お義母さんを自慢したかっただけ

    629: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/11(木) 02:34:20.53 .net
    初めて会ったのは俺が27、嫁28のとき。 
    嫁は俺が昔つとめていた会社の取引先の社員だった。 
    それから嫁が会社を辞めたのは知り合ってから半年ほど経った頃。 

    顔を合さなくなって以来2か月程経ち、俺が観光でシドニーを訪れていたときのこと。 
    ホテルで朝食をとっていると近くのテーブルで嫁に雰囲気のよく似た女性を見かけた。 
    似てる気がするけど、まさかなと思っていた矢先、植物園の近くで写真を撮っていた嫁に話しかけられた。

    嫁もホテルのエレベーター前で俺を見かけたときから、
    もしかしてと思っていたらしく「奇遇ですね」と少し話しをした。 
    別れたあと、その後市内でその日のうちにシティレールやオープンカフェ等で顔をあわせること3回。 

    そこで旅行の話をしてわかったのは参加しているツアーは違ったが日程が似ていること。 
    当時の俺は深く考えるよりも先に「こんなところまで来て、日本で面識のある人に会った」という不思議さから 
    「夕食を一緒にとりませんか」と誘った。 
    それからは向こうの快諾で、残りの2日間を結局ほぼ一緒に観光した。 
    お互い写真を撮るのが好きなのもわかったので、撮った写真をまた見せ合おうとも話して連絡も交換し合った。 
    一緒に観光した2日間は楽しかった。 
    その頃はこれも社交辞令のようなものだと、特に帰国したあとのことは考えていなかった。 

    実は過去にも、他国で親しくなった初老の男性と帰国後会う話をしたことがあったが 
    連絡をとりあうことはなかったので。嫁が言ったのもきっとそれと同じ類だろうと。

    129名無しさん@鬼嫁ch2014/08/02(土) 13:15:48 ID:
    俺の脳内の修羅場

    結婚1年目で嫁が妊娠。
    もう少し新婚生活を楽しみたかったな~と思いながらも、妊娠中の嫁をサポートし、無事男児を出産。

    嫁もDQNネームは絶対嫌と言っていたため、命名仁志(仮名)。

    毎日息子は泣いて喚く、嫁は産後鬱になるわで育児の大変さを痛感。

    半年もすると息子はコロコロと笑うようになり、激カワ。
    自分の子供はこんなにカワイイのかと幸せを感じていた。

    嫁も不安定な時もあるが、息子を溺愛し「2人目いついく?」と爆弾発言を連日投下中。

    そんな息子は嫁のクローンかと思うほどよく似ていた。
    「ちょっとばかしお父ちゃんにも似て欲しかったな~」と言うと
    「この耳のくぼみそっくり!!」と微妙なフォローをする嫁WWW

    分けます

    595: 1/2 投稿日:2014/03/04(火) 12:07:28.54 ID:gMsixt5G

    大学生の時、アパートの隣の部屋の子供が虐待されてるのを見付けたのが最大の修羅場。
    当時10月だったか11月の深夜。 
    俺は呑み会帰りでほろ酔い状態でベランダに煙草を吸いに出てた。 
    柵に肘をついてたら何かが視界の端で動いた気がして、隣のベランダに目を向けていっぺんに酔いが覚めた。 
    隣の部屋の息子さんがネ果で体育座りしていた。 

    夜目に見ても傷だらけの体、即座に虐待だと思った。 
    言葉も出なくて数秒パニック状態になった後、防火壁叩き割って隣のベランダに乱入した。
    驚いている少年に自分の上着を着せて、自分の部屋に連れていった。その間お互い無言。 
    ご飯を食べさせたら自然と寝入ったので隣に怒鳴りこもうかと思ったけど、 
    隣に連絡する=少年帰る=また虐待されるんじゃないかと思って思い留まった。 
    代わりに警察に連絡した。

    このページのトップヘ