いい話



    191 :2016/04/08(金) 12:16:05ID:joH
    人生最大の修羅場は新婚旅行で行ったグランドキャニオン
    眺めがよくて嫁が身を乗り出しちゃい
    前にいた白人のおばちゃん落としかけたこと
    グランドキャニオンてよくテレビで見るとおり断崖絶壁で
    柵がないとこもかなりあって落ちたら必タヒ

    バランス崩して落ちる直前まで踊りのように抵抗したおばちゃんの根性.のお陰で
    間一髪で俺はおばちゃんの服掴めた
    まんまファイト一発な状況
    おばちゃん宙吊り、俺片手じゃ引き上げるどころか維持だけで腕がもげそうだった
    ぶっちゃけ離して楽になろうかと一瞬考えちゃったくらい激痛だった





    194:名無しさん@お腹いっぱい。2009/08/23(日) 14:39:36
    飯がまずいって言ったら「じゃああんたが作りなさいよ!」って言われた。



    320:名無しさん@お腹いっぱい。2010/04/23(金) 22:35:10
    そろそろ30になるという時にした伯父に紹介された相手が嫁だ。
    俺は大学の時の彼女に手酷く裏切られてから、
    女気なし(風呂屋を除く)で暮らしていたが、
    息子のいない田舎の伯父からそろそろ身を固めろと言われて、
    父の実家に行った際に、無理やり引き合わされた。

    その時24の嫁は生まれてから一切男気がなしだったんだが、
    誰もがそれを疑わない容姿の持ち主だった。
    しかし、嫁の雇用主の伯父が言うには
    「ちょっと暗いが真面目な良い娘、家庭的で結婚相手には最適」

    初顔合わせの席で会ってみれば、凄く暗いww
    話もろくに出来ないし、地味で田舎臭く、
    とてもじゃないが相手にする気は起きなかった。
    そのまま盛り上がらずに別れる段になったんだが、
    急に嫁が大声を出して、
    「オハギ好きですか?」「…はぁ」
    「作ってきたんで帰りの電車の中で食べて下さい」
    ちょうどお彼岸だったんだが、
    大きめ目のが12個入った紙の箱を渡された。
    面倒だなと思ったが要らないとも言えずそのまま持ち帰った。





    748:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2015/03/11(水) 10:36:55.94 ID:gOYYFZOi.net
    震災の時、実家で流れて来た?猫を拾って飼っていた(雑メス5歳)。

    一昨年、家に来るヤОトの配達員が変わり、
    挨拶と配達に来た際に 猫が配達員に駆け寄り
    配達員の兄さんが、号泣しながら

    「トラ(仮)!!トラ!(泣」と抱き締めて 元飼い主だったと判明。

    兄さんは、再会時ペットが飼えないアパート暮らしだったので
    暫く家で預かる事になり
    主に猫の面倒を見ていた母親と姉が、
    「いつでも猫に会いに来て下さい」と
    家も両親兄弟も亡くした兄さんに同情した。

    私は去年大学に入り家を出たが、
    年末姉が結婚すると言うので、帰省したら
    相手がその配達員の兄さんだった事。

    猫を見に行っているうち、おやつ、ご飯と親しくなり姉とも親しくなったらしい。


    猫は3日で恩を忘れてしまうと言うけど、
    意外とずっと忘れないものかも知れないよね。

    震災つながりで 姉が猫と共に嫁さ行くのでかきこ。



    739:名無しさん@HOME2011/11/15(火) 10:24:33.19
    姉が婚約した時に、同居の祖母が急逝した。
    八十だったけどどこも悪くないとか笑っていたのに
    ある日起きてこなかったので、私が朝食だと呼びに行ったら亡くなっていた。
    心臓マヒで眠るように亡くなっていたよ。
    いいばあちゃんで小さい頃は共働きの母に代わって私達姉妹を育ててくれて
    懇談会も来てくれた。
    おしゃれできさくで気の若いばあちゃんは友達にも人気で
    我が家は友達が遊びにきたいと言ってくれる家だった。

    そんなばあちゃんなのに姉の婚約者は気に入らず、姉には言わなかったが
    私に「あいつは嫌な臭いがする。やめた方がいいと思う。」と言って来た。
    でも恋愛結婚で二人ともラブラブだったから私も誰にも言えなかった。
    同居の祖母の喪中と言う事で姉の結婚式は、延期になった。
    婚約者が籍だけでも早く入れたいとせっついたそうだが、祖母に育てられた
    姉は生真面目でけじめがつかないと式の後に入籍したいと断ったそうだ。





    466:チラシ2012/03/30(金) 13:03:22.55 ID:TEdkZ/Wz0
    カラスのヒナが落ちてたので育てたら懐いた。
    本当に頭が良くて、トイレシートでうんちするようになり
    「お?いご飯だよ!」と「お?い今日は肉だよ?!」を九官鳥のように真似する。
    時にはセコムを気取って庭に勝手に侵入した人にツバサ広げながら鳴いて威嚇。
    (少女袴(花)が綺麗だったので勝手に庭に入ったらしい)

    自転車に乗って大学へ行こうとすると、駅まで飛んで付いてくる。
    私が電車に乗るのをホームから覗いて寂しそうに見送るのが日課。
    三國無双が大好きで、三國無双のプレイ画面をいつも2?3時間は凝視。
    食べ物が良いので他のカラスより圧倒的に黒くツヤツヤしてて、
    目の位置やクチバシのバランスが良く、イケメンだった。

    ちょっと前に家の周りをグルグル回った後、何処かへ言ってしまった。
    旅立てたのは良い事だけど胸にぽっかり穴が開いたようだ…





    960:名無しの心子知らず投稿日:2011/02/25(金) 15:20:50.60ID:+NBWZx1s
    出会いって不思議だなあと思ったこと。フェイク入り。
    長男大学生、二男三男高校生、四男息子と同い年の小二の家庭が
    うちの向かいに引っ越してきた。
    長男二男三男は金髪ピアスで、引っ越してすぐコンビニ前でたむろ、
    四男は真夜中までその辺をうろうろしていて、これはやばいなと思った。

    四男は人に近寄る子じゃなく、むしろ逃げる子だったんだけど、
    不潔な身なりで物陰から様子をうかがい、見つかると逃げて、また物陰から…で、
    真夜中でもやってるんでオバケと呼ばれていた。
    大人にも子供にもやるんで、気味悪がって誰も公園で遊ばない。
    午後八時くらいに、老夫婦の庭の物陰に四男が座り込んでいて、
    老婦人がものすごい悲鳴を上げて警察が来たこともある。
    町内会で親に注意しに行ったら、
    「じゃあそっちで面倒見て。近所の助け合いでしょ」と話にならない。
    警察と児相に連絡しても動かないから、遠巻きにしていた。





    119名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2008/01/21(月) 16:01:04
    昨夜、嫁とケンカした
    きっかけは些細なことで、小2の娘がバイオリンを習いたいと言い出したこと
    嫁は「本人がやりたいなんて言い出すのは珍しいから、習わせてあげたい」
    俺は「どうせ思いつきだろ、ほっといたら三日で忘れる」
    まぁ、俺はその日仕事でトラブルがあってイライラしてたっていうのもあったんだけどね
    最終的に「俺は仕事で疲れてるんだから黙ってろ!」と思わず怒鳴ってしまい、終了
    翌朝、俺も嫁も険悪なムードのまま、二人とも仕事に出た


    仕事から帰ってきたとき、嫁はまだ泣きはらした目をしていた
    なんとなくバツが悪くなって俯いてしまったとき嫁が
    「あ…違うの。あのね、ちょっとこれ見て」と新聞の切り抜きを俺に渡してきた
    それは「DM封入のバイト」の募集記事で「封筒に紙を入れるだけの簡単な仕事です!」と書いてあった
    俺「これがどうかしたの?」
    嫁「今日ね、この会社から電話があったの」
    俺「?」
    嫁「○美(娘)がね、この会社に働きたいって電話したんだって」
    俺「はぁ?」
    嫁「先方が声も幼いし、おかしいと思って○美に連絡先を聞いてうちに電話をくれたの。
    ○美に確認したら…(ここらへんで涙ポロポロ流しだした)…
    ○美がね、『ママとパパ、ケンカしてるのが自分のせいなのがわかったからいやだった。
    だから、私も働いてパパのお仕事の大変さをわかりたかったし、お金も稼げるし
    そしたらバイオリンもならえるし、パパもママもケンカしなくてすむから一番いいと思ったの』って言うの…」

    気がついたら俺も泣きそうになってて、嫁が「ごめんね」なんて言うもんだから、余計に泣きそうになって
    顔あげたら、ちょうどドアから○美がこっちをこっそり覗いてた
    俺は○美を部屋にいれ、盛大に説教をした
    お前は働かなくていいんだ、つーか、勉強しろ、その代わりママとパパはできるだけケンカしないようにする
    バイオリンは習ってヨシ、ただし、途中で止めるとかいいだすな判ったか!…とね
    でもさ、説教しながら、俺、泣いてんのw
    こんな小さい娘に気をつかわせるほどピリピリしてた自分に後悔しつつ
    こんな良い娘に育ってくれたことを感謝しつつ、涙が止まらないんでやんのw
    いやー、うちの娘は世界一の良い娘だ。マジそう思うw 





    300:名無しさん@どーでもいいことだが。2005/07/15(金) 15:09:35ID:xsVohiNS

    492 名前:素敵な旦那様[sage] 投稿日:2005/07/02(土) 23:57:14
    これは俺も悪いんだけど、
    ずいぶん前の話。

    予定外に早く帰宅&後輩連れ帰るコールした。

    家に向かうバスの中で
    必タヒの形相で自転車こいでる嫁を発見した。
    自転車の前かごにねぎ二本その他、
    鹿の角みたいにさしてすっぴんジャージ。
    俺達の乗ったバスを追い抜こうと
    猛チャージしてる姿を後輩に見られた。

    二人でできるだけゆっくり歩いて家に入ったら
    化粧ばっちりでさも何事もなかったように
    玄関に来て、台所へいく後姿を見て驚いた。
    スカートの後がめくれて
    膝までまくったジャージがあらわ。

    「ちょうどよかったわ。今夜はお鍋だったんですよ。」
    (いや、必タヒでねぎ買ってたの見たってば)

    3人でつつがなく鍋も終わり、
    後輩をバス停まで送っていった。

    「いい奥さんですね。
    今度はちゃんと約束してからお邪魔します。
    …玄関の傘のところに大根ささってましたね。」

    と後輩はちょっと申し訳なさそうに、
    そして半笑いで帰っていった。

    急なことだったけど
    嫁は全然怒らなくて
    機嫌もよかったんだけど
    傘たての大根だけは笑わせてもらった。





    786:名無しさん@お腹いっぱい。2008/11/02(日) 23:49:39
    先日の話だが、会社から家に電話した。

    俺「あのさ、俺今朝玄関に忘れ物しなかった?」
    嫁「んー(見に行く物音)特に何もないけど。」
    俺「かなり大事なものなんだけど・・・俺の机の上にない?」(※目一杯深刻そうな演技)
    嫁「ちょ、ちょっと待って・・・」
    俺「あ、携帯電池なくなりそう。みつかったらメールして。じゃ。」
    返事を待たずに切った。


    数分後、

    俺の携帯には
    記念日のプレゼントを見つけた
    嫁からの歓喜メールが。

    このページのトップヘ