GJ

    323: 1/2 2008/08/26(火) 01:54:45
    私の顔は、化粧すると変わる!ってよく言われています。 
    なんて言うか、スッピンだと薄い印象で化粧すると派手派手印象に。 
    トメ、めっちゃイヤミ人間。 
    普段スッピンで薄い印象の私だから、凄く言い易いんでしょうね~? 
    辛気臭いだの、不細工だの、頭わるそうだの。 
    色々言われて凄く我慢してたけど、ある日私はちょっとした病気になった。 
    今は全然平気だけど、なった当時は凄く深刻で後で聞いたら余命宣告もありえるか?って所だったらしい。 
    それを知ったトメは、嬉々として病室へ来て、夫やみんながいないところで私の耳元で 
    「病気って事は赤ちゃん生めないのよね?」「貴方可愛そうに~タヒぬんですって。」 
    「保険金いくら入るのかしら?」なんて囁きやがった。 
    「絶対タヒぬか!この野郎!」という気力で、奇跡的に回復は出来た。 
    現在は通院こそしてるが、そこそこ健康。赤ちゃんも頑張れば望めるとの事。(母体への負担はスゴイらしいけど) 
    夫には訴えたら、夫は私は病気で意識が飛んだりとかしてたから、混同してるとおもってるらしい。 
    訴えたら、 
    「うんうん」→妙に優しい顔で頭をなでる→「判った判った」→でも、トメに何もせず。 
    きっと、可愛そうな妻を慰めてやって丸く治めてるいい夫!ってスタンスでしょう、とんでもないエネだ。 
    余りにもその状態が長く続いたので、私の中で何かがキレた。 
    ウトメたちと週に一度の食事会。(コレもイヤだって言ったんだけど、夫が聞いてくれず) 
    バリッバリの派手目の化粧に、ヘソだしルック(手術跡見えちゃうから本当は嫌だったけど) 
    ヒョウ柄のチビTに浅いホットパンツ、ギンギラのハイヒールというギャルファッションで行きました。

    265: おさかなくわえた名無しさん 2009/08/25(火) 05:15:54 ID:+vMOKDeU
    武勇伝?ずうずうしい? 
    どちらかわからないが、ここに書かせていただく。 
    長文・DQN系な話でもあるので嫌いな人はスルーで。 

    高校時代に地元で某ピザ屋(A店としておく)でバイトしていたときのこと。 
    地元にはA店と他系列のピザ屋(B店としておく)の2つがある。 

    それである日の客からの電話 
    俺「お電話ありがとうございます~A店でございますry」 
    客「メニュー持ってないんだけど、今CMでやってるの欲しいんだけど~ry」 
    俺「ただいま当店のCMで扱っているものは、 
      これこれこういうものですが~ry」(←CMの商品の説明) 
    客「ああ、それそれw、それちょうだい」 
    俺「かしこまりました~ありがとうございます」 

    会話の細かい部分は省いたが、大筋としてはこんな流れ。 
    CMに限らず、商品の説明を求める客は時々いたので 
    特に気にすることなく注文を受けた。

    それからしばらくして(その客に商品が届いて以降) 
    店長から、「○○さんってお客様の対応した人いる~?」 
    と呼びかけられたので、俺が対応した。 

    俺「お電話代わりました~山田(仮)でございます」(俺の名前を仮に山田としておく 
    客「お前よー、俺が頼んだのと全然違うもんがきたけどどういうことよ!」 
    俺「大変申し訳ありません。これこれの商品ではありませんでしたか?」 
    客「俺が欲しいのはそれそれそういうやつだって言ったろ!」

    490: 名無しさん@HOME 2013/09/26(木) 16:54:06.69 0

    子供が産まれたとき、良トメとクソウトがお見舞いに来てくれたときのこと 

    初産にもかかわらずだいぶ大きな男の子だったこともあり 
    良トメは「お疲れ様、大変だったでしょう」と言ってくれたんだけど 
    クソウトは偉そうにふんぞり返って 
    「これで役目は果たしたな、でなきゃ結婚を許した意味がない」と 
    ニヤニヤしながら言ってきた(注:できちゃった婚ではない) 

    普段ならハイハイで流せるんだけど、 
    出産でバタバタしてて疲れてたのと元々こういう古臭い発言を繰り返すウトの性根が嫌いだったのが一緒になって、 
    つい(本当につい)「そうですね、ウトさんと旦那は流れてる血が違いますからね」と言ってしまった 

    実はウトとトメさんは再婚、旦那はトメさんの連れ子で 
    ウトとは全く血がつながってないのを 
    旦那が結婚前に教えてくれてたんだよ…(ウトは知らないと思ってたようだけど) 
    ウトとトメさんはまだ子供が作れる年齢で結婚したにも関わらず 
    ずっと子供が出来なかったのも知ってるんだよ… 
    トメさんが旦那を産んでる事実からトメさん側に何らかの問題が 
    あったわけではないのも知ってるんだよ… 

    80: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/10(火) 05:11:02 ID:cN9C4oE5

    武勇伝とは違うかも知れんが・・・ 

    母が駅前の交番を通りかかったら、お巡りさんがひもを付けた猫を抱いていた。 
    不思議に思い事情を聴くと、近くの商業施設に迷い込んできた猫で 
    店主が困って交番に連れてきたらしい。 
    これから遺失物扱いで最寄りの警察署に連れて行き一晩過ごした後に 
    明日動物保護センターに移送されるとの事。 
    (つまり数日の係留期間を過ぎても持ち主があらわれなければサツ処分) 

    警官も何だか忍びないらしく困っていたので、そのままおかんが警察署に一緒に行き 
    一時保護を願い出て連れて帰ってきた。


    まだ子猫なのに毛艶も悪くいまいち元気がない。 
    ノミダニだらけで駆虫も必要なので動物病院へ。 
    すると、栄養不良&恐らく先天的なもので肥大型心筋症・不整脈との事。 
    クレアチニンやBUNも高いが。猫の餌よりも人間の食べ物に異常な興味を示すので 
    人間の食べ物をもらって生きてきた可能性があるらしい。 
    処方食やACE阻害剤等の投薬が終生必要と言われたが、 
    あの時出会ったのも何かの縁と覚悟を決めて家族みんなで可愛がった。 
    写真を撮り「猫を保護しています」の張り紙を動物病院や例の交番など町中に貼ったが、 
    問い合わせなし。

    663: 名無しさん@HOME 2013/07/30(火) 10:38:19.00 0

    私が女の子を産んで、さらにコトメ提案の名前を却下したことがご不満だったコトメ 
    私子の名前をさんざんsageて、旦那とウトメ、コトメ夫に〆られていました 
    そんなコトメも先日、無事初出産を終え、子供も希望通り女の子だったらしい 
    昨日病院から帰ってきたとのことで、義実家で出産祝いがありました 
    名前以外は大した確執もないし、私たちの時もやってもらったので
    義実家にお祝いに行くとなんだか微妙な空気 
    見ると、机の上の半紙に達筆な筆字でDQNネーム(読み仮名付き)がデカデカと書いてありました 
    「かわいいでしょ」と満足げなコトメにげんなりした様子のウトメ、コトメ旦那 
    思わず鞄に入れてた手鏡見せて 
    「コトメさん、自分の顔見ながらその名前で自己紹介してみてくださいよ」と言ってしまいました 
    コトメは一瞬ものすごい顔になったけど、鏡に映った自分の顔見て「あっ…(察し)」って感じの顔になった 
    そ 
    のあとは青菜に塩ふったようにおとなしくなり、結局コトメ子の名前は適度に今時の普通の名前になりました 

    私子(春生まれ)に「桜姫」(はるひ)という名前を提案された時からやらかすだろうと思ってはいたけど 
    予想より大分進化した名前だったのでとっさにやってしまいました 
    コトメの顔を不細工と言ってしまったような感じになったのがDQN(実際には普通の顔) 
    でも「聖女」でマリアちゃんと言う名前からコトメ子を守ったのでイーブンかなと思ってる 
    下手な文章ですみませんでした

    456: 名無しさん@HOME 2007/02/19(月) 17:46:06

    長文失礼。 

    普段から「孫孫」「3年小梨は~」とうるさいトメ(ウトは亡き) 
    中学生になる姪(義姉娘/トメに可愛がられている)と仕返ししました。と
    姪自身もトメに可愛がられているというか干渉気味で 
    「女は子供を産んでこそ~」 
    「学歴なんていらない~」 
    「高校出たら働けor介護系~」とトメにうんざりしていたので結託。 

    義理夫婦は共働きで休みの日はよくトメ・私・姪でご飯を食べます。 
    全員別家、近距離。 
    大体は私が作るのだが絶対味の文句が飛ぶ。 
    姪も「(文句言うなら)出前取ろうよ」と言ってくれるのですが 
    トメは「嫁は楽するな」と許してくれず。 

    そして姪と作戦を立て、義姉が仕事休みの日を狙って決行。 
    義姉が「久々の休みだし○ちゃん(私)はゆっくりしなよ、私が作るからw」の申し出を断り、 
    「義姉さんが休んでください、お疲れでしょう?何時も作ってますからw」と。 
    トメも「嫁子に作らせるからあなたは休んでね(ハァト」 

    ※因みに義姉夫婦が共働きをしているのは実子(姪と甥(小3))の為に家を建てようとしている。 
    義夫婦は家族だけ、と決めているのにトメは転がる気満々。

    791: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/09/22(月) 22:48:46.14 ID:vT2mFj7v
    小1の頃、Tという女の担任から散々いびられていた。 

    特に給食の時、量が自分には多く牛乳も苦手で飲めなかった。 
    もう1人食べるのが遅い子がいたが、何故かその子には甘く「○○ちゃんはコレ(サラダだけとか)食べたらもういいよ。私ちゃんは全部食べなさい」と態度が全然違う。 
    昼休みはおろか5時間目を受けた事もなく、隣の空き教室で1人放課後まで残って食べさせられた。 
    毎日「遅いッ!」とヒステリックに怒鳴られ、酷い時はビンタやげんこつされ毎日泣いていた。 
    ストレスから500円玉ぐらいのハゲも2つできた。 
    2年生になる頃やっと食べられる様になり、Tは別の学校へ移動し会う事はなくなった。 
    だがあの事は絶対に忘れない、許さないと時々思いだしていた。 

    それから15年ほど経ったある日、仕事から家に帰るとTが来ていた。 
    うちは学校近くで母が小さいお店をやっていて、Tは学校に用があったらしくついでに寄ったらしい。 

    母の「T先生が来てるよ!」という一言で、当時の怒りが一気に込み上がってきた。 

    店内に早足で入るとそこには母と姉とT(スーツ姿だったが40過ぎでミニスカw)、1人の常連さんがいた。 

    Tは「まあ、私ちゃん!お久し振り~覚えてる?」と当時の事をすっかり忘れてた様に話しかけてきた。 
    私は「お久し振りです!忘れませんよ、1年生の時には本当にお世話になりましたから。特に給食の時^^」 

    ここから周りの空気が凍りついた。 

    長くなるので分けます。

    693: 名無しさん@HOME 2009/07/07(火) 10:41:02 0
    結果、DQ返ししてしまった話です。 
    4年ほど前なんですが。 


    以前、友達からジョークとして盗聴発見器をもらいました。 
    それを鼻歌を歌いながら作動して、
    部屋中歩き回ったら、寝室から反応が。 
    「は?冗談アイテムだよね?」って思って、
    友人を呼び、コンセントを外してもらいました。 
    (友人は、電気工事の資格を持っています) 

    中から盗聴器が…! 
    「ひぃ!」って声を上げて、
    直ぐにつかんで壊そうとしたら、
    夫が背後から私と友人の方を叩き、 
    「シーッ」と静かにの合図。 

    そして、別室へ行って、筆談とPCのメモ帳で 
    「このまま外すのは簡単、だがひと芝居打たないか?」 
    と、夫提案の元、盗聴器の前でひと芝居打つことに。 

    まず、我が家は飛行場が近いので、
    防音がそれなりに整ってるマンション。 
    外に友人に立ってもらって、
    どのぐらいの大きさで外に声が漏れるか漏れないかチェック。 
    結構な大声は大丈夫だったので、GOサイン。

    45: 本当にあった怖い名無し 2014/03/13(木) 02:31:09.13 ID:Tfk69OsI0.net
    警察官繋がりで書かさせてもらいます 
    もっとも本筋には関係ないんですが。 
    登場人物の紹介を。 
    私、21歳高卒警察官 
    復讐相手A、同級生 

    大した話ではないので
    ザックリと書きます。 
    高校時代3年間同じクラスだった
    同級生Aを中心に
    三年生になった途端虐められ始めた。
    大した理由もなかったんだと思います。

    結局私は

    便所飯などの経験を経て
    三年生の12月に通信制の高校へ転校しました。 
    その後20歳までは
    勉強しながら遊ぼうと決めていたので
    フリーターをしていました。 
    Aは高校を卒業後
    地元の中堅企業に就職しました。 


    ある日バイトが終わり
    深夜近所のコンビニに立ち寄ると、A
    が偶然いました。 

    Aはこちらに気付き話かけてきたので
    表面ではニコニコしてましたが
    内心はらわたが煮えくりかえってました。 
    えらく饒舌なので
    どうしたのかと思ってはいたのですが
    結局のところ
    10万円貸してくれないかとのこと。

    644: 名無しさん@おーぷん 2014/09/23(火)12:48:24 ID:grRILOxzB
    叔母(父の妹、50代後半)は親戚中のお姫様な人。旦那との間に子供はいない。
    若いころは細くて小柄でそりゃもう妖精のように可愛らしかったとよく写真を見せられた。確かに可愛い。当時は。しかし今は加齢には勝てずミニデブのおばさん。150㎝あるかないかで70㎏くらいある。
    でも親戚や、うちの父や、叔母の旦那にとっては今も細くて小さな妖精ちゃんが見えてるらしい。

    う ちの母はその年代にしては背の高い人で165㎝くらいある。叔母にはいつも陰でゴリラと言われていびられていた。同じくすくすく育って167㎝になった私 も叔母に会うたび大きすぎて池沼っぽいとか本当に女なの?生●ある?pgrとか言われていた。若い頃は母も叔母の所業を父に訴えたりしたらしいのだが父は 「ひがむな」「デカいのは本当のことだろ」と言って相手にもしなかったという。

    そのうち母もあきらめて訴えるのをやめ、私と叔母がなるべく会わないようこっそり陰で画策してくれた。
    それでも冠婚葬祭やお正月なんかはどうしても顔を合わせたけど、数時間のことだからと我慢してた。
    かし叔母がついに妖精の座から陥落する日がやって来た。
    正月に従兄が嫁さん候補を連れて来た。大学出たばかり、推定152㎝前後40㎏あるかないか。
    目大きい。色白い。まさに本物の「細くて小柄な妖精のような子」。しかも若い。
    よせばいいのに、叔母が彼女に対抗し出した。
    私の方が手首が細い、骨が細い証拠よ。骨太は百姓みたいで育ちが知れる、とかなんとかグダグダグダグダ…
    従兄が怒って「やめてくれ」と言うと、叔母は口をとんがらして「やんっ!」とそっぽを向いた。
    これは叔母得意のポーズで、いつもならこれをやるとうちの父や叔母旦那がメロメロになる。
    しかし今日は本物の若いかわいこちゃんがいる。
    客観的にはどう見ても妖精をいびってるズゴックがいるだけ。
    誰も機嫌をとってくれないことにあせった叔母は泣き真似をして部屋の隅へ。
    しかしやっぱり誰も来てくれないので、従兄彼女のそばへ戻り、またグダグダ粘着。
    整形でしょ?過激なダイエットで痩せてるんでしょ?生●止まってんじゃない?子宮もボロボロとかグチグチ…
    従兄彼女は言い返さず、目に涙をいっぱい溜めてうつむく。可憐。
    可憐vsガンタンクの勝敗はすぐにつき、叔母はまわり中からいいかげんにしろと怒られ泣いてタクシーで帰った。

    その一件以来、父や叔母旦那の目には真実の姿が見えるようになったらしい。
    150㎝70㎏、若いころの花柄ワンピースを「今でも似合う」とはちきれんばかりに着るノーブラ57歳おばさんという真実の姿が。
    あれほど叔母大好きだった叔母旦那は、めっきり「家事しろ」「寝てばかりいるな」と口うるさいおじさんになったらしい。
    うちの父は急に母と仲良くしたがるようになり、なにか買ってやろうかと持ち掛けては無駄なものはいらないと断られている。
    一昨日私に「おまえすらっとしてるなあ」とお世辞を言ってきたのでちょっと気持ち悪く感じ
    「私が叔母さんに池沼とかオカマ呼ばわりされてる時に、そう言ってかばってくれたなら嬉しかったんだけどね」
    と言い返してしまった。父はしょぼんとしてた。
    いつか言い返そうと長い間イメトレしてたけど、思ったほどスッキリしないもんだな。

    このページのトップヘ