GJ





    766:本当にあった怖い名無し:2013/10/21(月) 00:44:48ID:UoX2wX/W0
    結果的に復讐?仕返し?となった話です。
    文才ないから長文許してください。

    俺の顔はかなりの童顔で低身長wこれまで年相応に見られたことは一度もない。
    だから中学・高校時代は女子からは完全にガキ扱いで恋愛対象として見られることはほとんどなかった。


    そんな俺でも恋をしたことはあって、中学時代に一度だけ告白をしたことがある。
    んで俺は放課後に当時好きだったAを呼び出す。しかし指定した場所には取り巻きのBCもくっついて来てた。
    最初はBCにどこか別の場所に行くよう言ったが、Aからのお願もあり渋々BCの同席を承諾。BCの空気の読めなさには腹立ったがその場で告白した。





    518:名無しさん@HOME2009/07/16 19:25:38

    頑張ってまとめたけど、前置きが長いです。
    うちの義実家は会社経営してて小金もち。
    すっごい長男教で、次男である夫やコトメさんは「スペア」だとか「不要品」と
    言われ続けてきたらしい。
    夫とは同級生なので色々噂には聞いてはいたが、私たちの結婚の際も「あ、そ」
    みたいな感じ。見栄っ張りな為、祝い金とかはポンと寄越してくるが、本当に
    夫にはな~んも関心無いんだな、と驚いた。
    一方、能無しの上にウトの帝王学と言う名の甘やかしで育った長男は大学も
    就職も問題起こして追い出され、現在は(英語も喋れないのに)海外在住の
    ウト知人の家に「留学」させている。半引き籠もり状態らしい。
    それでも長男を諦めないウトから、先日、勤務中の夫に電話があった。
    そんな会社すぐ辞めて、うちで仕事を覚えろ。長男が帰ってくる迄はお前が
    会社を継いで、長男が立派になって帰って来たら社長にするから、手取り
    足取りフォローしろ、だって。
    夫は簡単に「んなアホな」といって電話を切り、以後無視している。
    (淡々と報告してきたけど、複雑な心境だったと思う)



    233:名無しさん@HOME2013/06/23(日) 16:30:50.34 0
    コトメ(既婚、義実家と別居)から我が家(こちらも別居)に犬を押しつけられた
    何でも妊娠が発覚してぇ、子供にかみついたりしたら怖いからあげる☆との事
    犬は子犬と成犬の間くらい?の柴犬
    少し前、犬買ってきたの♪血統書もあるのよぉ(はぁと)と自慢してきた犬だった
    そんな近所のデパートで服買ってきたの、みたいなノリで飼う物じゃないと一応言ったが
    貧乏人pgrされたのでそれ以上は言わないでおいた

    子供(上は高校生下は中学生)を含めた我が家は全員犬好きで、先に柴犬の話をした時点で
    大フィーバーしていたので実際来たら当然皆で可愛がった
    皆が帰りに同じ飼い方の本を買ってきて一人一冊状態になったのは良い思い出
    出来る限りのしつけをして、散歩も連れて行って、毛の生え替わりの頃には
    ブラッシングもして…と出来る限り可愛がったら
    最初こそ「お前ら誰だ」状態だった柴犬も懐いてくれて家族の一員になった





    65:名無しさん@HOME2009/08/09(日) 22:43:07 O
    流れを読まずに投下。
    携帯からなんで変なところがあったらごめんなさい。
    結婚二年め、義実家の扱いに耐えられずに、やってきた話。プチかも。

    夫は三人兄弟の三男。
    ウトメはトメ姪でもある長男嫁だけは可愛いが、それ以外の嫁は奴隷と思っている。

    義実家に帰省するとこき使われて、食事は残飯。
    パンとか持参してしのいでいたけどもう限界。
    夫と次男、次男嫁とも相談の上、絶縁予定で仕返しをすることに。

    今回、帰省中の次男家車と私家車を無料タクシーにするつもりで、
    義父と長男が自分の車を車検に出した。
    やっすいところで代車はない。

    朝三時に自宅を出発して昼前に義実家に到着した次男家と私たち。
    早速、昼食の準備をさせられた。
    いつも通り私と次男嫁は皆が食べた後で台所で残り物を食べるので席はない。
    これまでになくかいがいしく給仕をする私たち。上機嫌のウト、トメ、長男、長男嫁。
    昼食後、皆を夫と次男が隣市の温泉施設(入場料が高い)に誘った。
    ノリノリの義実家。
    当たり前のように私と次男嫁に留守番をさせて、六人で温泉に行くことになった。
    続きます。





    660:名無しさん@おーぷん2014/09/26(金)08:09:28ID:Wh0lamGVK

    仕返しというか、俺は少しすっきりしつつあえて
    少々嫌味にふるまったりもしてみた話です
    感じ悪く思われる人もいるかもしれないのでご注意を

    子供のころうちは貧乏だったのよね
    両親が食道楽で飯以外はつつましい借家生活だったから
    でも家族仲は良かったよ
    ちなみに今でも居心地良くてそこに住んでるんだけどさ
    で、近所に幼馴染と言ってもいいような同じ年の野郎がいる、こいつがAね
    Aも金持ちとは言わないまでもプチブル階級と言えるような持ち家に住んでた
    ご近所だからAとは小・中学校と一緒でことあるごとに何故か
    貧乏人・貧乏人とからかわれてた
    持ち家ばかりの地域だから
    借家にいるのは貧乏人って意識があったのかもしれない
    他の奴にはからかわれたことはないし普通に俺にも友達居たし
    言われりゃむかついたけど大して気にもしてなかったよ

    Aとは高校からは別になった
    俺はそこそこの進学校、Aは底辺に近いような高校に行ったみたい
    それから俺たちは会っていなかった





    919:おさかなくわえた名無しさん2009/01/16(金) 11:15:53ID:PfZZkgtg

    OL時代の話。

    朝の通勤ラッシュ時山手線、いつものようにギューギューで乗っていたら
    途中から乗ってきた若い女が必要以上に押してくる。しかも混んでて身動きできないくらいなのに鞄をゴソゴソし始め(その動きにも周りは大迷惑)

    ビックリした事に携帯で電話し始めた。
    「あ、もしィ?あたしあたし。つかさ今電車。チョー混んでやんのw うん、うん。。。そうそう?」といきなり大声。
    周りドンビキ。私を含め、周りはいい加減にしろ、のオーラだしまくり。
    私もかなり睨みをきかせた。電話してるからバランスとれないのか、もしくは
    そのままわざと私によっかかってるのか知らないが、揺れる度に体重かけられ
    しまいには足も踏まれてとうとうイライラが頂点に達した。押されたら
    自分の腕でその分押し返した。もちろん向こうもまたやり返してきた。

    隣のおやじがその携帯女に、アンタいい加減にしなよ、と言い、女は、
    ウッセ糞ジジィ、と言い返す。次の駅で女が降りる時、いきなり私に向かって
    ふくらはぎ部分にケリを一発入れてきてそのままそそくさと降りようとしたので、
    私はとっさに女の背中部分にヒールで思いきり後ろから蹴りをいれてやった。

    前につんのめりながら降りたところで電車のドアが閉まった。大声で喚いて
    いたようだけど、私は電車なので聞こえません?。取り残されてちょっと
    恥ずかしかったがかなりすっとした。スカートの後ろスリットが5センチほど
    裂けてしまったがかなり爽快でした。





    429:名無しさん@HOME2009/03/12(木) 23:12:17
    ついに我慢の限界が来てやらかしてきちゃいましたwwww
    セクハラウトには嫌気がさしていましたが、
    旦那達が必タヒに〆てきてくれていたので今まで我慢してきたけど、ついに爆発!!
    親戚もたくさんいる場で公開授ニュウショーを強要。


    旦那達が〆るも一向に止める気無しで、私はずっと無視していました。

    ところが、無視されたのがよほど気に食わないのかいきなり私の上着を捲りあげたんです。
    何が起こったのかわからず固まる私と親戚一同。そしてニヤニヤしながら私を見ているウト。
    悲鳴を上げることも忘れて私はウトに顔面パンチ。
    すぐに立ち上がり距離を取ると、私に殴られた顔を抑えながら

    呻いているウトにシャイニングウィザードを決めてきました。

    呆然とする旦那達を尻目にそのまま荷物をまとめて帰ってきちゃいました。←今ここ

    さて、電話が鳴り続けて煩いから電話線を抜くとして、これからどうしようかなwww





    595:名無しさん@HOME2013/03/09(土) 23:32:29.79 0
    同居していたトメが亡くなり、ようやく家の片づけを始めた。
    8年ほど前から認知症が始まったので
    なるべく家の中を替えないようにしていたので、
    トメが貯めたがらくたや不用品がたくさんあった。
    それらを処分しようと仕分けをしてたところにコトメが乱入して来て
    「これはお母さんが好きだったから」
    「これは○○さんの結婚式の引き出物だから」
    「これはいいものだから」といちいち口を出してきて邪魔をする。
    取っておいても使わないものだからというと
    「あなたはこの家の人間じゃないからわからないのよ」だとさ。
    面倒だから段ボールにまとめて
    「これ、全部コトメさんに差し上げます。トメさんだと思って大事にしてくださいね。」
    と車の真ん前に3箱置いてやった。
    うちに置くところなんてないわよ!と喚いていたけど知らん。



    213:1/32007/07/26(木) 22:50:41
    念願だった一戸建てを建てる事が、やっと決まった。
    二馬力で働き、夫婦それぞれが独身時代から貯めてきた貯金も合わせ
    郊外の静かな場所に、土地も購入した。

    それを聞き付けたコトメ夫婦、ウトメを通して
    『お兄ちゃん達だけずるい、私も建てたい、援助しろ』
    と言ってきた。ずるいって言われても…

    今回家を建てるにあたって、義実家や私の実家からは、
    一切援助してもらっていない。
    ローンは少し組んだけどね。
    なのに、ずるいなんて言われる筋合いはない。

    このページのトップヘ