518: 名無しの心子知らず 03/12/08 14:37 ID:fLaXQap/
娘(年中)が音楽教室に通っています。1年過ぎたくらいのところです。
普段は「楽しく音楽にふれあえて、多少リズム感を養えたら」程度で
うるさい事はあまり言わずにやってきましたが、
さすがに発表会の曲(かえるの歌)くらいはマスターしたいと思い、
日曜日に練習しました。

が、練習する努力するという段になると娘がふざけて
ちゃんとやろうとしないのです。

教室(といっても2人だけ・・・)でも、ふざけて
ちゃんとやらない事があったので、
「ふざける子ってどう思う?」
「ふざける子とふざけない子だったら先生は
ちゃんとする子の方が好きだと思うけど?」
と娘に言い聞かせて、夏頃からあまりふざけないで
レッスンを受ける姿勢ができたところです。

とにかく「ふざける」という行為自体が私にとっては堪え難いので、
ふざけないでちゃんとやりなさいと怒っていました。

両手で一本のキーを叩こうとするので手を叩き、
曲の途中でよそ見をするので頭を叩きしていたので、
それを見ていたダンナが「もう止めろ!」と怒りました。

ダンナは「できないから誤魔化すためにふざける」
「できない事を無理矢理やらせる事はない」
「楽しくやっている事を厳しくして音楽を嫌いにさせる事はない」
「素質がないから辞めさせろ」と言います。
519: 518 03/12/08 14:39 ID:fLaXQap/
続きです。
・・・言っている事は正論だと思います。が、
自分としては「誤魔化すな、ふざけるな」ですし、
(子供の頃から授業中にふざけるヤツラが大嫌いでした。
授業中じゃなければ別にいい)

「あとちょっとで出来る事なら怒ってでもやり遂げさせたい」です。
「怒ってでも・・・」と言えば、
「それは親の気持ちだ。子供の気持ちは違う」と・・・。

だいたい「できないから、ふざける」なんて目から鱗です。
さすが、小学生のころに「ふざけマン」と呼ばれた男(姑談)
だけあります・・・。

娘に素質がない点は重々承知です。
自分の音痴でリズム感がまったく無いところを
受け継いでしまって・・・
なにもしない人並み位にはできたらいいな位の気持ちで
教室に通わせています。

というか、音楽教室に通わせたいっていったのは
ダンナなんですけど・・・。
(一つはお稽古事をさせたかったので、バレエや水泳でも
何でも良かったのですが。)

素質がないからといって、
1年程で辞めさせるのは教育上良くないと思うのです。
教室自体は楽しく通っているし、先生もやさしくて可愛いです。

このままダンナのいうとおり辞めさせた方がいいのでしょうか?
もし続けるとしたら家ではどうしたらいいのでしょうか・・・。

521: 名無しの心子知らず 03/12/08 14:44 ID:vcDHsF+i
音楽教室がどういうものかわかりませんが、
「音に親しませる」程度の習い事なら、旦那さんのいうとおり
だと思います。

将来、音楽の道で食べていかせたいとか、
はっきりした目標があるなら、他の年中児と比べて
厳しすぎるくらいでも仕方ないのかもしれませんが…。
(歌舞伎などの子役の厳しさのように…。)

「習得させること」が目的なのか、
「集団生活での規律や協調忄生などを身につけること」が目的なのか、
「楽しく遊ぶ(その中でいくらかの教養をついでに身につける)こと」
が目的なのか…。

今一度ふりかえってみて、旦那さんと話し合ってみては。
お子さんの意見も聞いてみるのもいいと思います。

教室が「音楽をやること自体が楽しい」と思っているのか、
先生やお友達が好きだから、好きな人と会える場だから
好きなだけなのか、など。

523: 518 03/12/08 15:04 ID:fLaXQap/
>>521さん
普段は全然厳しくないのですよ・・・。教室でふざける事以外は。
ただ、もうひとりの子が一つ年下なのに難無くできてしまう事に
母親である自分の焦りがあるのかなと思います。

かえるの歌くらいできないで、他の教養が身に付くのかと
いう思いもあり、やり遂げたいと思ってしまうのですが・・・。

子供には「辞めるか続けるか?」と聞いていますが「行く」といいます。
「行く」からには・・・って思ってしまうんですよね。

生暖かく見守って、発表会で恥をかいた方が本人の為なのでしょうか。

525: 名無しの心子知らず 03/12/08 15:09 ID:xrPaDCAA
やり遂げることの意義をお子さん自身が感じないと、
いくら怒ってやらせてもふざけるばかりだと思う。

自分が習い事してたときのこと思い出したら、
自分を先回りして親が一生懸命になってるの、
やる気がなくなるばっかりだった。
できることでもしたくなかった。

テンション上がってる親への変な意地で、
本当にやらなければいけないことあっさり見失う
お子さまだったからさ。

続けるからには、次の発表会ちゃんとやり遂げろ。
自分の力でやれるだけの練習をしろ。
親のためじゃなく、自分のためにやれ。
それだけ言って、あとはかくだけの恥をかかせた方が
いいんじゃないでしょか。

結果にたいしてあれこれ言わない、
途中の努力の様子だけ冷静に評価する、ということで。

526: 名無しの心子知らず 03/12/08 15:13 ID:gRCysZPu
>さすがに発表会の曲(かえるの歌)くらいはマスターしたい 

お母さんが「したい」のね。
子供に見透かされてる感じ
発表会の意味がまだわかってないだけなんじゃない?

527: 518=523 03/12/08 15:30 ID:fLaXQap/
ふざける娘が恥ずかしい・・・と常々思っています。
自分自身、何も習い事をしてこなかったので、
自分の子供の頃は「親は何もしてくれなかった」という
気持ちがあるのですよ。

なので、先廻りしてくれる親御さんをうらやましく思った事もありで、
なかなかお稽古している子供の気持ちというのがわからないですね・・・。
ただ、娘もかえるの歌が好きでデタラメに弾くので、
ちゃんとできたらもっと音楽が楽しくなると思うのは、
やはり親だからでしょうか・・・。

>>526
発表会は一度経験しています。
まぁ、入ったばかりで「・・・」という出来でした。

練習はやめて、暖かく見守る事にします。
教室でふざける事も怒らない方がいいのでしょうか?

528: 名無しの心子知らず 03/12/08 15:40 ID:vcDHsF+i
>ちゃんとできたらもっと音楽が楽しくなると思う

そういうことは、説明するのはいいことだけど、
それを本人が理解するかは本人しだいじゃないの?
かえるの歌を今習得するかどうかは、
そんなに重大なことじゃないと思うんだけど。

>教室でふざける事も怒らない方がいいのでしょうか?

教室の先生が叱らないのはおいといて、
教室の先生に相談はしたの?
「こういう状態で、気になってるんですが、
どうしたらいいんでしょう?」って。

教室の方針もあるだろうから、それを踏まえたうえで
何かいってくれるんじゃない?

530: 518 03/12/08 15:59 ID:fLaXQap/
>>528
かえるの歌はこれからを考えるきっかけですね。
できたらいいと思いますが、自分としては「練習する姿勢」という事が
大切だと思っているところがあります。

継続して続ける、年中にはそれは難しい事だったかと思い直しています。

最近は教室でふざける事は少ないので、
「良くできたね」(内容はともかく)と帰り際に誉めてやる事が多いです。
ふざけなくなったのも、叱っていた事があるので、
子供に分かってもらえたと思っていたのですが・・・。

532: 名無しの心子知らず 03/12/08 16:41 ID:Fim1F6O5
>かえるの歌くらいできないで、他の教養が身に付くのか

なんだかむちゃくちゃな理論だと思うが...。
年中さんでしょ?そんな必タヒにならないでよ。

才能とか資質とは関係なしにその子ひとりひとりによって、
「のびるタイミング」というのがある。

例えばね、小学生の時、自分よりチビ(あるいはデカイ)だった

クラスメイトが、中学になったら自分よりデカく(あるいはチビに)
なってた、なんて誰もが経験した事あるでしょう。

同じようにどんなことでも「のびるタイミング」は個体によって違う。

一緒に通っている子はそのタイミングがあなたのお子さんより
(ピアノに関しては)ちょっと早かっただけなのですよ。

その「タイミング」じゃないのに、横からギャーギャー言われると、

どんどんやる気をなくしてしまうし、
自信をなくして劣等感だらけの人間になるかもしれません。

いろいろ思うなら、是非ご自分が習い事をされたらいいのでは?

533: 518 03/12/08 16:43 ID:fLaXQap/
どうやら、自分のお稽古事に関しての気持ちというものが
子供の立場というものとは違う事だと思っています。

発表会自体は大人数で一気にやるので誰が誰やら・・・なのですが、
発表会で失敗させたくない気持ちというのは、かなりあります。
自分が幼稚園の頃ピアニカが苦手でぜんぜん吹けなくて。

全員参加のマーチングバンドでとても恥ずかしい気後れみたいな・・・
・・・そんなトラウマがあるから躍起になってしまうのかも。

先生が目をかけてくれたら、親がちょっと付き添って
練習してくれたらと思っていました。
幼稚園児一人じゃどーにも理解できなくて。
(年子の弟妹がいたので親もそれどころじゃなかったみたいで)
それでも、かえるの歌くらいできてた・・・し。

その頃の気持ちを子供に押し付けていたと思います。
見栄はないですね・・・人並み以下でも構わないんですけど、
ふざけるのだけ本当に嫌なんです。

レッスンをみていて、ちゃんとできるところのは楽しくやるのに、
できなくなるとふざけるのがどうにも耐えられなかったのですが、
これからは怒らずに好きにさせて見守ろうと思います。

534: 名無しの心子知らず 03/12/08 16:46 ID:6+QdXx1Z
幼稚園~小学校低学年くらいでふざける子は母親の愛情不足

自分は親に認められていないと思っている子は
ふざけたりおどけたりして周囲の気を引くようになる

535: 名無しの心子知らず 03/12/08 16:49 ID:fcC5d/6r
お子さんは遊び、お遊戯と思って楽しんでいる。
ところが、お母さんは真面目に一生懸命やれ、
楽しむなんてとんでもないと怒る。
それは嫌にもなるでしょう。

子供だって場の雰囲気を読むことはできるようになりますよ。
まなじり決してやらせないなら、小学校になってから
個人レッスンに通えばよいと思います。

私も>>528さんの考え方に同意。
教室の先生とお話になってお子さんへの接し方を考えてみたら?

536: 518 03/12/08 16:58 ID:fLaXQap/
ぅお、そうなんですか?
娘は一人だし、これからも一人っ子だし、
母子べったりで愛情不足と言われると。
今回の一件では、認めてもらっていないと
感じてしまっているかもしれませんね。

>>535さん
楽しむなんてとんでもないなんて思っていませんよ。
真面目にというか「ふざけるのだけはよしなさい」といっています。

ふざけるというのは「デタラメに弾く」
「先生が話している時に片足で立ちしてフラフラする」などです。
やっぱりこれが「真面目にしろ」になるのかな。

デタラメに弾くのは先生にも相談した事あります。
「イメージの世界で音楽を楽しんでいるんですよ」と・・・。
そんな美しいお言葉にすがっています。

537: 名無しの心子知らず 03/12/08 17:06 ID:Tjy36eIu
何のために習わせてるの?
あなたの話聞いてると「ピアノが弾ける娘(ハァト」という
自分の夢を叶えるためと見栄しかないような気がする。
子供の気持ちはおきざりみたい。

プロのピアニストにさせるつもりがないならいっそやめさせたら?
それで子供がもう少し大きくなって
自分でやるかやらないかを選択できるようになってから
もう一度考えてみるというのはダメなの?

541: 535 03/12/08 17:17 ID:fcC5d/6r
518さんの相談内容がよくわからなくなってしまいました。
「娘がふざけるのが耐えられないので、
大人しく熱心にレッスンを受けるようにしたい」
だったのでしょうか?

542: 518 03/12/08 17:17 ID:fLaXQap/
音楽をやらせたいといったのはダンナです。
自分は何でも良かったんです。

ただ、自分がお稽古事をした事がなかったという事(学習塾は別)
で、夢見がちなところがあったと思います。

「継続して続ける」「努力する事を身につける」事が
お稽古事だと思っていたのです。

そういう事ではないのですね。
幼年のお稽古事というものが何なのかわからなくなってきました。

546: 名無しの心子知らず 03/12/08 17:22 ID:+7RZQV/z
私の経験からするとね
”練習しなさい”って言われれば言われるほどイヤになっちゃうの
お稽古事や練習が義務になったらもうお終い

お父さんがいる時に”おいちょっと聞かせてくれよ”って感じで
自然にやる方が効果あると思うし一番良いのはお母さんが
やっちゃうことかな?小さい子ってお母さんの真似したがるでしょ?

547: 名無しの心子知らず 03/12/08 17:29 ID:SIMJGvmF
うちはヤマハ行ってたけど、来てるお子さんは様々。
ふざけてばっかりの子もいたし、結構先生は叱ってた。
お友達が多い教室のほうが合っている子もいますよ。

>ちゃんとできるところのは楽しくやるのに、 
>できなくなるとふざけるのがどうにも耐えられなかった

少しピアノが弾けると、入学してから役にたちますよ。
学習発表会で、ピアニカに苦労してる子もいますし。
ムダにはなりません。

徐々にお稽古に慣らしていくつもりで、でも継続したほうがいい。
家での練習はさぼっても、通っているだけでイイ!と思っては。

550: 名無しの心子知らず 03/12/08 17:47 ID:4v9pdkY7
旦那さん(その他レスつけてる人達)は
「音楽の楽しさを知ること」が習い事の意味だと思っていて
518さんは
「継続して続ける」「努力する事を身につける」ことが
習い事の意味だと思っている、
その差でしょう。

ピアノを、将来音楽好きになってくれるかな?
という思いでやらせるか
早期教育の一環として、楽しいかどうかは関係なく
努力や忍耐を学ばせる為にやらせるのか。

518さんは学習塾にしか行った事が無いからこそ、
ちょっとズレがあるのかもしれませんよ。
小学校高学年にもなればいざしらず、年中さんの習い事で
そんなものを身につける必要はないと思うのですが。

それと気になったのが「かえるの歌ぐらい」って言葉
お母さんが「その程度のもの」って思ってたら、
お子さんは練習しても楽しくないんじゃないかなぁ。

貴方自身、出来て当然だと思うのに出来ないから苛立つし、
結果的に「努力もしないでふざけている」と思ってしまうのでは?

お母さんが、あまり重要でないもの、たいしたことないもの、
と思っているものなんて、練習してちゃんと出来るようになりたい!
なんて思えなくて当然だと思う。

「よく出来てたね」って言葉に(内容はともかく)って気持ちが
含まれていること、お子さんはきっちり見抜いてるんじゃないでしょうか。

551: 名無しの心子知らず 03/12/08 17:54 ID:Tjy36eIu
>>547
習ってれば無駄にはならないっていうのは
大人の目線でみた感想だと思う。
ドレミがわかっても音楽を嫌いになったら意味がないのでは?

少なくとも518さんは手を叩いたり頭を叩いたりして
やらせてるわけでしょう?
親子関係だっておかしくなると思うよ。

>家での練習はさぼっても、通っているだけでイイ!と思っては

それこそ習ってる意味がないと思うんだけどな。
だったら家で楽しく簡単な曲が弾けるように
教えてあげた方がいいと思う。
「かえるの歌」くらいなら弾けるでしょうし。

独身の頃、音楽教室で働いてましたが
家で練習してこない子は本当に上達しない。
でも一応曲は弾けるようになります。

親は次々に新しい曲を弾けてると思って喜んでましたが
実は次の曲にはいったら前の曲はもう弾けないという感じ。
いま、習ってる曲しか弾けない子が多いんですよ。

552: 名無しの心子知らず 03/12/08 18:15 ID:SIMJGvmF
>>551
音楽キライでも、ドレミはわかっておかなきゃならない、
と思っているので、グループレッスンにやった。
意味はありましたよ。
お稽古にやる目的はそれぞれじゃないかと。

あと、音楽が好きだろうといやだろうと、
先生と名のつく人の前では絶対にふざけない、
これは徹底したほうがいいのでは。それこそ手を叩いてでも。

554: 名無しの心子知らず 03/12/08 19:04 ID:dGnCy2HP
>>551
>家で練習してこない子は本当に上達しない。

耳が痛いなぁ・・。
家で母親が手取り足取り見てやれない種類のお稽古事って
結局ダメなのかもねー。(ウチの場合は日舞だけど)

559: 518 03/12/08 19:30 ID:fLaXQap/
いろいろとレス下さった方、有難うございます。
自分なりに考えてみて、自分の思いを娘にぶつけていたと思います。

実は、私自身が娘に付き合うまで
「ド」の位置がキチンとわかっていませんでした。

鍵盤のどこか弾けば音階でドがわかるのですが、
いままでパッと見て「ド」がどこか分かってなかったのです。
(幼稚園の時はドにシールでした。)

先生が娘に「ド」をおしえてくれた事が、自分にも繋がったのです。
2ちゃんだから言えますけど、大人になってからはプライドが邪魔して
なかなか聞く事もできなかったです。

だから音楽嫌いでも「ドレミ」だけは知っておかなければならないという
552さんの気持ち、まるで一緒です。

先生という「物を教えてくれる」人の前でふざけないというのは、
人間としての基本で、しつけと思って叱っています。
だから、できないから叱っている訳ではないです。

なぜふざけるのか?と考える前に叱ってしまいます。
自分にとって「肘をついて御飯を食べない」位のレベルの話だったので。

561: 518 03/12/08 19:40 ID:fLaXQap/
私は音楽にはかなり疎いですが、自営のデザイナーです。
娘は絵や造形に関しては出来る方だと思っています。
親バカですが、センスがあるというか・・・。

だから、そういった方面では誉めてやっています。
文字もだいぶん読める様になって、本を一緒に読んだり、
カルタしたりしています。

そういった事もあって、できない部分を努力してやる事が
お稽古だと思っていたんですね。
そして、お稽古は何でも良かったわりには
幼少の苦手意識を思い出して、出来る様になる事を
娘に押し付けていたんです。

練習は強要しませんが、教室は続けて
幼年グループが終わった時(2年コースなので)に
また娘に考えさせる事にします。
途中で娘が嫌がったら辞めさせる事もかんがえます。

お稽古に絡めないとしつけらしいしつけができてなかった事も
今回わかりました。まだまだ色々考える事はありますが、
かえるの歌くらいなどとは思わず、
大きな気持ちでやっていこうと思います。

564: 名無しの心子知らず 03/12/08 20:22 ID:FlhppNQF
マターリマターリ。
デザイナーをしているお母さんだったら、芸術面に対するハードルが
自然と高めになってしまうのかもしれないけど、楽しく教室に通えるって
それだけでも素敵な才能だと思うよ。

565: 名無しの心子知らず 03/12/08 21:45 ID:pPNJQ1lv
>>518さん
そのお子さん、過去の私とかぶります。私も6歳頃まで一人っ子で
小さい頃楽器を習ってましたが、ふざけてました。
足をブラブラさせたり、簡単な曲も本当は弾けるのに
出来ないふりをしたり。(母の愛情が足りないとかの理由ではないです)

でも今になってすごく恥ずかしいというか・・・。
情けないです、本当。
その頃は一生懸命やる事=恥ずかしいって思ってました。
(照れくさいみたいな。)
今考えると、ふざけるほうが何倍も恥ずかしいのに。

でも後悔するって事を覚えました。ちゃんとやらないで後で後悔するのは
自分なんだという事を学んだというか。
(ベストを尽くさないとこんなにも辛いんだという気持ち。)

なので、きっと>>518さんのお子さんがもし今度、ふざけたりしたら
「ちゃんとやった○○はかっこいいね。ステキだ。」と軽い感じで言って
あげたらどうかなと思います。
幼稚園の年の頃の私にも言ってあげたいですがw

>先生という「物を教えてくれる」人の前でふざけないというのは、 
>人間としての基本で、しつけと思って叱っています。 
>自分にとって「肘をついて御飯を食べない」位のレベルの話

かなり同意です。本当にそう思う。
でも叱ると私の場合、余計恥ずかしくなってふざけてしまっていたような・・・。
なので軽く伝えてあげてください。

そしてちゃんと授業を受けられたら(ふざけなかったら)
「今日のキミはすごくかっこよかったなぁ~。ママも見習おう。」と
言ってあげられたら最高だと思います。
色々自分語りスマソ・・・。でもすごくお子さんと自分がダブったので。

568: 518 03/12/08 23:10 ID:fLaXQap/
レスしてから「きよしこの夜」をマスターしようと
(自分が)キーボードを触っていました。
そしたら娘が寄ってきたので、
かえるの歌を歌いながら弾いてみました。

そしたら「ママ!ピチューの歌にして」というので、
カエルをピチューに。
ゲゲゲをピチュピチュピチュにして歌いました。

娘が「やる!」というので、やらせたら・・・・
ちょっと教えたらできました・・・。
なんだ、できるんじゃん・・・_| ̄|○
しかし、カエルではやろうとしませんが、ポケモンならやります・・・。
ジラーチに関してはすごい作詞だと思って誉めました。

なんでよ~??と思っていたところに>>565さんのレスがあり、
とても参考になりました。

普段の生活も娘が4歳になった頃から恥ずかしがり屋になって、
挨拶も8割しかできません。
はにかんで終わりです。河井の先生に挨拶もできなかったんです。

でも「挨拶してもらって挨拶しない事はもっと恥ずかしい事だよ。
ママにおはようといっておはようといってれなかったら
悲しいでしょう?」と云い、
なんとか始めの挨拶と終わりの歌が出来る様になったところです。

恥ずかしい気持ちはわかりますが、
恥ずかしい恥ずかしいばかりで基本ができない人間にだけには・・・。
それを克服していって欲しいのですが、
自分でわかる様になるまでそれも難しいのでしょうかね・・・。

571: 名無しの心子知らず 03/12/08 23:29 ID:sYZDZbVW
>なんだ、できるんじゃん・・・

そう 大人の方が『知恵を使って』子供に働きかければ
子供はちゃんと応えてくれるんです。
挨拶にしても自我が出て恥ずかしいと言う気持ちが芽生えた時に
親が無理強いすると対人恐怖症になることもありますよ。

せっかちに今できなければ一生出来ないことではないでしょう?
焦らずお子さんの個忄生に合わせて親が『知恵』を使って
上手く誘導して上げて下さい。

子供にやらせるのではなく親が知恵を使って成長するんですよ。
育児は育自、先は長いんですからマターリ行きましょう。

570: 名無しの心子知らず 03/12/08 23:24 ID:4v9pdkY7
>>568
>恥ずかしいばかりで基本ができない人間にだけは

○○ができない人間になってほしくない、と思うより
○○ができるような人間になってほしい、と思ったほうがお
母さん自身が楽じゃないでしょうか?

「こんな人間にだけはなってほしくない」
そういう言葉で娘さんの「今の状況」を否定してしまうことは
余り良いことだとは思わないんですが……。
口には出さなくても、けっこう感じとってしまうものだと思います。

なんだか、「克服すべき短所」ばかり
見えてしまっているような気がするんですが、
4歳で「挨拶も8割しか」じゃなくて
「8割も出来る、これからもっと出来るようになる」って
考えないのかな?

自分自身、子供の頃、最も傷ついたのは否定形から入る叱り方でした。
「こうあるべき」という理想像を求めて
それに足りない部分に目を向ける減点式よりも、
今現在の娘さんを下敷きにして、今日出来たこと、
明日出来るようになることを足していくほうがいいと思います。

たった4歳でしょう?
どうして、はにかみやなのや恥ずかしがりやなのを、
克服しなければいけない短所ではなく
娘さんの可愛さの一つだって認めてあげないんでしょうか?

日常生活における完璧主義は、子供の自己否定感の元になるだけ
だと思うだけどな(経験談)

572: 518 03/12/08 23:29 ID:fLaXQap/
>>570
実は人間の基本ができてない人間がそばにいるので、
こうはならない様にしたいという気持ちがモリモリあります。
それは父親であるダンナです。

挨拶できないし、何かを頑張ろうとしない。
ふざけマンがそのまま大きくなった感じです。
楽しい人ではあるのですが、人間としてどうか?という部分で
良くぶつかります。

それが嫌で娘を否定してしまうとこになってしまうのでしょう。
娘は娘をのばす方向でやってみたいと思います。

574: 名無しの心子知らず 03/12/08 23:33 ID:sYZDZbVW
あらま
旦那様に不満があったんですね?

僭越ながら518さんはお子さんのことよりも夫婦関係を見直された方が
よろしいのでは?
お子さんに落ち着きがないのもそのせいではないでしょうか?

518さんがお子さんにはお父さんのことを否定していないつもりでも
両親のぎこちない部分を敏感に感じ取っているのでは?

575: 名無しの心子知らず 03/12/08 23:38 ID:4v9pdkY7
いい大人である旦那さんへの嫌悪感と
まだ子供である娘さんの行動を否定することは違いますよね
(もうわかってると思うけど)

旦那さんへの不満は家庭板でも育児板でも適当に愚痴って、
娘さんと旦那さんの「あなたが嫌だと感じるところ」を
ダブらせないように意識するだけでかなーり違うと思いますよ。
(娘さんのことに関係無く旦那さんと話し合うのも良いと思うし)

「悪い御手本」にならないように、と育てるよりも
周囲に誰かしら「良い御手本」を見つけるか、
旦那さん自身を「良い御手本」に改善していくか、

どちらにせよ、
何かへの反発や否定感を娘さんにぶつけてしまうことは
危険だと思います。

ちなみに、小さいうちの習い事って成果を出すためにするものではなくて、
練習する過程や、友達づきあいや、その他色々楽しいことを
体験する為のものじゃないのかな?

目標を決めてテキストをやって、テストで順位を出す学習塾とは
根本的に違うものだよ。
要は「かえるの歌をひけるようになること」じゃなくて
「その練習でママと一緒にポケモンの歌を作った」ことのほうが
何倍も大切なことなんじゃないかと思うんだけど……。

576: 565 03/12/08 23:40 ID:pPNJQ1lv
なんだか切ないです・・・・゚・(ノД`)・゚・。
私もあいさつできない子だったので・・・。(人見知りと恥ずかしさ)
でも8割も出来るなんてすごいと思います。

私も、母の後ろに隠れてはにかみ笑いでごまかしていましたが
(もちろん4歳の時も)
自分でそっちの方が恥ずかしい事に気がついてw
すごく勇気を出して挨拶してみたら
すごく気持ちよかったんですね。

これから成長するうちにその子自身が気がつくと思います。
(あいさつしないのは、相手に対して失礼だとか)

4歳です。これからだと思います。
ゆっくりじっくりでいいんじゃないんでしょうか。
きっとステキなお子さんになると思います。

577: 518 03/12/08 23:55 ID:fLaXQap/
うう、ダンナの教育からですか・・・。
もう大人で手におえないんですよ。凝り固まっているというか。
恋人としてはいいけど、一家の主や父親としてはダメな部類ですね。

自分もそれについては諦めてしまっているのです。
まともに向き合うと精神がもたないというか。

ちなみに姑が肘をついて御飯を食べる人で目がテンになりました。
ダンナにはそれはないんだけど・・・。
娘は言えばできてしまう事が多いので、追い詰めているかな・・・。

>>576さん
娘の気持ちが良く分かるのですね。
それまでできていた挨拶が全然できなくなって、
8割できる様になるには何度も言い聞かせました。

あいさつとふざける事だけは・・・と思って、
しかったり、言い聞かせりしていましたが・・・。
こちらも見守っていけばいいのかな。
576さんの様にいつか気付いてくれる日まで。

580: 565 03/12/09 00:13 ID:enz8+lZM
色々書いちゃってすみません・゚・(ノД`)・゚・。
でも本当に似てて・・・。
実は私もまだまだちゃんとできる人間じゃないです。
(旦那さんのようにふざけマンになっちゃう時もあります・・・)

そういう時は、自分の旦那に「今はちゃんとしないといけない時だ。」と
言われハッとしてますがw
>>518さんは考え方がすごくステキな方なので、本当尊敬します。

私も子供が産まれたらあいさつとふざけたりするのはダメと教えようと
思ってたので、勉強させていただきました。長々スマソです。

584: 名無しの心子知らず 03/12/09 09:02 ID:MO/JbncZ
力を抜きましょうよ。
まだ、4才。
きちきちに締めなくても、いいかげんな人間にはならないから大丈夫ですよ。

子供は今から身体だけでなく心もどんどん大きくなっていきます。
その余裕が必要だから、あちこち緩くできているんです。

518さんも子供の頃を思い出してください。
「○○してはだめ」と叱られて当惑したことはありませんか?
「じゃあ、私はどうしたらいいんだろう?」と。

お子さんはまだ4才。
「○○してはだめ」と言われても、どうしたらいいのか判らないこともあるんです。
「ふざけてはだめ」ではなく、「先生のお話をきこうね」から始めて
ちゃんと話を聞いていたら褒める、の方がわかりやすいと思います。

589: 名無しの心子知らず 03/12/09 12:03 ID:JF2Jzq9K
本当の子供の気持ちなんて、本人でなきゃ分からんわい。
518さんとこの子の、『ふざける』の程度は随分と軽いんでは?

うちは転勤があったので、二つのセンターに通い、
計4人の先生とクラスを知っていますが、
おふざけの激しい子はもっと激しいです(藁。
親もレッスン中注意するし先生も注意します。

でも、先生は、レッスンをまるきり阻害するものでなければ、
それほど気にしません。
お子さんのクラスが二人きりなので、尚更
我が子が目に付くでしょうね。

『ふざける』理由は、色々言い出せば山ほどありますよ。
レッスンが阻害されるほどだったら、母親の接し方を考えた方がいいけど、
そうでないなら、母親のせいだなんて思うのはよそう。

デタラメ弾きは、先生に
「はい、やってみて」と言われた時にですか?
そういうときだったら、先生もそれなりの対応をしてますよね?
自由に練習するときとかだったら、良いんじゃないですか?デタラメも。

602: 518 03/12/09 19:26 ID:oaeDzkoA
いろいろと御意見ありがとうございます。

私、凝り固まっているみたいですね。
自分がふざける事と挨拶する事は基本の基本として
「どうしてふざけてはいけないの?」と考える前に
親にしつけられていたせいもあるでしょう。

だから、教えてもらっているのに
おふざけ=肘を付いて御飯を食べる人=とにかくマナー違反!!
となっているんですよね・・・。

親は勉強をしろ等とはいいませんでしたが、
こういったしつけに関する部分では厳しかった記憶があります。

だから、ふざけてしまうという人の気持ちを
「まっったく」わかりませんでした。
今回ここではきださせてもらって、
ようやく娘の気持ちを思い遣る事ができそうなのです。

よくよく考えると私のしつけは犬のしつけみたいですね。
ダメなものはダメ。出来たらほめる。理屈は入っていないのです。

>>589さんのいうとおり、娘のおふざけは軽いかもしれません。
普段の公共の場等では「ちょっと声が大きくなってきたよ?」
といえば、きちんとできる子です。

ただ、教えてもらう、挨拶するという段になると
あさっての方向を向いたりして
親としては「え?」という感じなのです。

他の事がわりと良くできるが為に、
些細な事が気になってしょうがなかったのでしょうね。

デタラメ弾きの時の先生は
「ちゃんと音を聞いてやってみようね」とおっしゃいます。

教室に入れたのはとにかく音に慣れ親しむと
いろんな人と触れあうという事とともに
先生のいう事を聞くという事を身につけさせたかったのです。
普段は全然できなくても構わないんですよ・・・。

今回、ちょっとの事なのに頑張ろうとしない娘に
腹が立ってしまったんですね。

604: 名無しの心子知らず 03/12/09 21:03 ID:6U0J9V19
礼儀作法も兼ねてのお稽古事なら日舞や書道でもよろしいのでは?
なんだかお母様ご自身が場当たり的な方法しか採っていないみたい
お母様の教育方針と今の教室の雰囲気が全然合っていないから
お子さんが戸惑っているのでは?

606: 518 03/12/09 21:11 ID:oaeDzkoA
自分が4歳の頃にはできていた事を娘ができないという事が
腹立たしかった事に気付いたんですよ。
と、先のレスでは書いたつもりで、
これからも娘に頑張れと言い続けるつもりはありませんよ?

自分はしつけされた事で燃え尽きませんでしたが、
自分が親にしてもらった事は感謝しつつも、
それが娘にあっているかどうかは??
これからじっくり見守っていきますね。

607: 名無しの心子知らず 03/12/09 21:14 ID:12kzHuYy
お子さんに「普段」と「特別の今回」の区別はついていますか?
普段は許されているのに、今回だけダメということは
4歳児にはなかなか理解できないでしょう。

もしかしたら「発表会」も理解できていないかもしれませんよ?
初めての発表会だったら、いくら言葉で説明されてもわからないものです。

あなたにとっては「当たり前」「ちょっとの事」でも、子供さんにとっては
違うかもしれない・・・と少し思っていただきたいです。

613: 名無しの心子知らず 03/12/09 21:54 ID:T+sZuLn6
なぜかなー・・・最初の子だから入れ込んじゃうのかなー。

ウチの末っ子(もうすぐ4歳)は礼儀も完璧、箸使いもきれい。
ひらがな・かたかなも読めるし、かえるの歌もひける。
でも全部兄姉の猿マネだよ。考えてやってるワケじゃない。

この年頃は上手に仕込めば何でもやるけどなかなか身には付かんのよ。
一度崩れてワケわかんなくなって、その後に脳の配線ができて
身に付くんだわ。

610: 名無しの心子知らず 03/12/09 21:35 ID:0MvzCfGS
518からの経緯を読ませてもらったんだけど、音楽やしつけ云々ということ以前に
旦那さん(&姑)とのわだかまりが根っこにあるのかな…と思った。
おふざけばかりの旦那さんのイヤな部分と似たものを娘さんの中に見てしまい、
余計に気になってしょうがないのでは?

おそらく518さんは厳格で礼儀正しい家庭で育って、ご本人も自分を律することが
できる人だったからそれに応えて大きくなったのではないでしょうか。

でも人間って一人一人違うものだし、親子でもそれは同じこと。自分が普通に出来た
ことでも娘さんにはとても難しいのかもしれないし、逆もまた然り。
客観的に見てみたら、娘さんの良いところをもっともっと発見できるかもしれないよ。

もちろん、礼儀はとても大切だと思うよ。
ただ、「礼」や「教養」って
本来その人の内面から自然ににじみ出てくるものじゃないかな?

きちんと頭を下げて「おはようございます」も「礼」だけど、
先生に会えて嬉しいとはにかんだ笑顔を見せてくれるのもまた「礼」だと思う。

それが具体的なカタチをとって現れる時期はきっと人それぞれなんだと思うから、
あまり焦らずに、今は娘さんの内面にあるものをより豊かに育むことを考えたほうが
いいんじゃないかな。なんだかわかりにくい文でごめん。

614: 518 03/12/09 22:18 ID:oaeDzkoA
とても為になる御意見、ありがとうございます。

根底にはダンナの事がかなりあるのは皆さんももうお分かりの様です。
私の実家(年1、2回)行った時に、
実親「いらっしゃい」
ダンナ「・・・・」+ちょっと頭さげるだけなのです。

これが娘の「はにかんで終わり」と一緒に見えて
嫌で嫌でたまらないのです。

どうやって生きてきたら、挨拶のできない人間になるの?
良く言い聞かせれば、できる様になるんじゃないか。
自分の経験からいうと小さいうちからの積み重ねが大切よね!
・・・なんて思っていたのです。

かえるの歌がきっかけでダンナと言い合いになって、
ふざけて練習できないから教室を辞めてしまっていいものか、
悩んでしまったのです。

ふざけマンの意見には聞く耳もてなかったので、
こちらでお伺いした次第です。

早急に結果を求めている様に思われていますが、そんな事はありません。
つみ重ねが大切だと思っていたので、何度もいい聞かせていました。
「ありがとう」はかなり言える様になりました。

「嬉しいって事、言わないとわかんないよ。嬉しくないのかな?
って思っちゃうよ」
といっていました。
これも娘を追い詰めてただ言わせてるだけだったのかな・・・。

礼儀作法に関しては自発的にできるまで見守るという事を
してこなかったので、自分からできない子になっちゃうのかなと
今ではそちらの方が心配ですね。

616: 名無しの心子知らず 03/12/09 22:38 ID:r/mYtuV0
まぁ、みんなも言ってるけれど、娘さんの忄生格もあるんだよ。
たった四歳、ご挨拶が完璧にできるのは少数派だ。
この先、延々長々と育児は続くのだから、肩の力少し抜きなさいって。

で、あなた自身は家の中でひんぱんに「ありがとう」って
使ってる?ダンナにその態度では、感謝や喜びをあらわすチャンスは
少ないかな??娘さんにはたっぷり言ってますか?それなら、大丈夫だよ。
「ありがとう」は気持ちいいって、ちゃんと学習していくからさ。

712: 名無しの心子知らず 03/12/13 16:45 ID:GP6QtjaS
>>518
めちゃくちゃ遅レスになりますがいいですか?
昔言われた事がありました。

小学校の入学式でふざけていた我が子を
アナタのように怒っていた時に入学式に来ていたお婆ちゃんが一言
「子供がふざけた位でそんなにキンキンしてどうするの?
子供をあなたのロボットにしたいのかい」って。

「そんなにその子が憎くてロボットにしたいなら私が預かるよ」
って言われました。
すっごい納得させられたの思い出しました。
518さんも子供を親の言う事を聞くロボットにしたいなら
そのまま子育てして下さい。

そうさせたくないなら子供の思うままに行動させ、
よっぽどの事をした時に叱ってあげましょうよ。
よっぽどの事はアナタから見てじゃなく、一般的にね。
昔の私みたいに価値観が狭いみたいで口出ししてしまいました。

718: 名無しの心子知らず 03/12/15 14:42 ID:GIEVVOJu
>>712
確かにねー。
だけど、「なんでもっとちゃんと叱らないの?しつけしないの?」と
言われるのも耳が痛い。

1歳半くらいの息子を、お仲人さんとの食事に連れて行った時、
お仲人さんに言われました。

主人とお仲人さんが楽しくお話している時に、私が子供を叱ったり
したら、場がしらける?と思い、でも子供を放置していた訳ではなく、
やんわり注意したり、小さな声で叱っていましたが、
もっとガツンと叱り飛ばすもんだ、というような意味合いの事を言われ、
へこみました。

ま、そんな目上の方との食事には、じじばばに預けるべきでしたね。
でも一応、お仲人さんだし、私達夫婦の子供の顔も見せるべきか、
とも思ったのも確かです。

ちなみに、そのお仲人さんにはお子さんがいません。
お仲人さんが、その入学式に来ていたお婆ちゃんのような方だったら
良かったのに…。ああ、だいぶ前の愚痴を長々と。

引用元:https://life2.5ch.net/test/read.cgi/baby/1062220483/
他サイト生活系人気記事