8 :2010/08/11(水) 00:48:22ID:6xEfKaxJ0
今話題の100歳以上のご老人問題を見て思い出した。
私の黒い過去じゃないけど。

20年位前に亡くなったひいばあちゃんは
100歳ちょいまで生きて、
在住の街で最長老になったんだけど、
その生年月日はひいばあちゃんの
お姉さんのだったらしい。
なんでそんなことになったのかは
ばあちゃんしか知らないけど、
ばあちゃんも亡くなったんで
誰もわからない。
本当のひいばあちゃんの
亡くなった年齢は90何歳だったらしい。
9 :2010/08/11(水) 09:04:19ID:bKpQRTQ20
もう何を信じたらいいのやらわかりません、、、
10 :2010/08/11(水) 14:31:36ID:PO/JIctL0
自分を信じなさい
11 :2010/08/11(水) 19:49:14ID:Kiih4wpW0
>>8
幼児タヒ亡率が高い時代にはままあった風習らしいですよ。
最初の子のタヒ亡届けを出すのが縁起が悪い?ということでしょうか?
12 :2010/08/12(木) 10:32:34ID:pFP+lNf00
そんな理由、遠い昔のことじゃから忘れてしもうたわい…
13 :2010/08/12(木) 11:47:57ID:YfS3Q1Uj0
うちの母(70歳)なんか、生まれたときに、「この子は生きられそうにない」という理由で出生届がすぐには出されなかった。しかし、3週間たっても生きていたので、ようやく役所へ。本当の誕生日より1カ月も後の日付が戸籍に載っているらしい。
15 :2010/08/12(木) 16:37:50ID:43HXrmLS0
遠縁の子、生まれたのが4月3日だったが
4月1日で届けて早生まれとした。

昔はこういう誤魔化しがいくらでも通ったんだね。



引用元:https://www.logsoku.com/r/2ch.net/ms/1281360783/
他サイト生活系人気記事