833 :名無しさん@HOME2018/02/28(水) 11:28:230.net
6年前、母の知人のせいで家族を失ったのが最大の修羅場

6年前、母がすい臓癌で無くなり(これだけでも最大の修羅場だが)、葬式をした
両親はキリスト教なので、当然葬儀もキリスト教

私は母から生前、「お母さんは癌でもう長くない」と言われていたが、当時からかなりの親不孝者だった(警察の世話にはならなかったけど)私は、母が私を更生させるために言った質の悪い冗談と思って本気にしていなかった

しかし母が無くなる三日前に、父から母の入院を聞かされ、「万が一のために覚悟しておけ」と言われ、初めてそれが本当だったことに気付いた

それからは藁にもすがる思いで、母が助かることを祈ったが、三日後・・・・・

正直後悔したよ、癌が本当だと知ってたならもっと親孝行とかしたかったし、親は元気なうちに親孝行しないと後悔するって本当だね(私が唯一やった親孝行なんて、母より長生きしてることだけだし)
母が無くなる一年前にも最大の修羅場という目に遭ったけど(訳あって電気ガス水道が止められ、避難所に住んでいた)、それ以上に辛い重いをするとはね
火葬場で落ち込んでる私を見て、母の知人が話しかけてきた
葬式中の遺族に話しかけるなんて、非常識と思った私はその知人を罵倒していると、偶然通りかかった父と兄が慌て知人に謝り、私を叱り始めた
私は同じ遺族なのに、非常識なことをした方を庇う人達と一緒に暮らしていけないと思い、母の一周忌が終わると、父と兄に絶縁宣言をして、家を出た

思えば、あの知人が話しかけなければ、私は今でも家族で暮らしていけたのに
これが私が33年間生きていて体験した、最大の修羅場だ
834 :名無しさん@HOME2018/02/28(水) 11:36:480.net
何とも言えんな…
835 :名無しさん@HOME2018/02/28(水) 11:38:350.net
>>833
葬式中の遺族に話しかけるなってどこの国の作法だよw
836 :8182018/02/28(水) 11:54:530.net
>>835
葬式中の遺族に話しかけるのは非常識じゃないですか
とあるバラエティ番組(タイトル忘れたけど、ダウンタウンの浜ちゃんが司会やってた)でも、葬式中の遺族に話しかけるのは非常識と言ってましたよ
838 :名無しさん@HOME2018/02/28(水) 12:19:140.net
>>833
葬儀、告別式の最中に話しかけるのはマナー違反だと思うけど、火葬場での待ち時間は別じゃない?
火葬場まで行くのは身内と、故人とかなり親しかった人だけだし、話とかくらいするよ
839 :名無しさん@HOME2018/02/28(水) 12:25:260.net
火葬場で話しかけるより
罵倒する方が非常識だろ
840 :8182018/02/28(水) 12:26:210.net
>>838
こっちは親を無くして落ち込んでるんだから、そっとしてほしかったんですよ
正直親との氏別は、一年前に経験した悲惨な目以上に辛かったんですから
841 :名無しさん@HOME2018/02/28(水) 12:48:430.net
>>840
親不孝も罵倒も絶縁も全部自分が選んだ結果じゃん
自分の思い通りに生きてきて他人が悪いってw
842 :名無しさん@HOME2018/02/28(水) 12:53:500.net
>>833
何回最大の修羅場があるん?
845 :8182018/02/28(水) 12:59:030.net
>>841
その知人が火葬場で私に話しかけなきゃ良かったんです(ついでに父と兄が知人の見方をしなければ)

>>842
一応3回ですね
7年前に起きた地震と母の氏と家族との絶縁
843 :名無しさん@HOME2018/02/28(水) 12:55:350.net
こんな娘でお母さんは大変だったろうね
今もきっと、ネットの掲示板で馬鹿丸出しなことを言っているわと草葉の陰で泣いているでしょう
844 :名無しさん@HOME2018/02/28(水) 12:58:580.net
父と兄は縁が切れてラッキー
848 :名無しさん@HOME2018/02/28(水) 13:07:270.net
とりあえず実家にごめんなさいの電話でもしてみたら?
母親だけでなくいずれ父親のことでも後悔することになるよ。
849 :名無しさん@HOME2018/02/28(水) 13:16:260.net
>>845
故人をしのぶ場だから話しかけるのはセーフだけど、罵倒はアウトでしょう。
昔は若かったから常識をしらずに父と兄に窘められたのはしょうがないと思います。
ただ、6年も経てば一般常識も身に付いたでしょうし、母と同じ後悔する前に父と兄に謝罪してみたらいかがでしょう?
850 :8182018/02/28(水) 13:24:110.net
なんで私が謝らなければならないんですか?
だいたい親を無くして落ち込んでる人に「御愁傷様でした」とか「大変だったね」とか言うならまだしも、全く無関係な話題で話しかけるのはどう思います?
頼むからそっとしておいてくれって思うじゃないですか

私は悪くないのですから、全く謝る気になりません
851 :名無しさん@HOME2018/02/28(水) 13:25:060.net
どんな話しされたの
852 :8182018/02/28(水) 13:33:260.net
>>851
「今はどんな仕事してるの?」とか「月収いくら?」とか、全く関係ない話題ばかりでしたよ
頼むから空気読んでくれって思ったよ
853 :名無しさん@HOME2018/02/28(水) 13:35:320.net
あー
854 :名無しさん@HOME2018/02/28(水) 13:37:060.net
仕事は、まあ、親御さんの知人なら、
今後の心配とか、好意的に受け取れなくもないけど、
月収まで訊くのは大きなお世話かもねぇ…
罵倒するほどできないけどさ。
855 :名無しさん@HOME2018/02/28(水) 13:40:090.net
>>850
罵倒することの方が常識知らずw
三十路でそれでは人生終わってるなw
856 :8182018/02/28(水) 13:46:290.net
>>855
当時はまだ26でしたけど?
あなただって親が無くなれば悲しいでしょう?
私は物凄く悲しかったんですよ
858 :名無しさん@HOME2018/02/28(水) 13:53:500.net
>>856
今も、私は悪くないって考えなんだから変わってないだろw
悲しいって思っているようだけど、親を亡くした事で
悲しんでいる自分に酔っているから他人を罵倒とか出来るんだよ
貴女は全部他人を悪者にして自分の過ちから逃げてるだけw
857 :名無しさん@HOME2018/02/28(水) 13:53:160.net
母親の知人が話しかけなければ今も家族と暮らせたのに、とあったから、家族に対する感情は落ち着いてきたのかと思ったんだが
818には悪いけど、お母さんのこと、私は私は!と言ってるけどあなただけが悲しんでたわけではないはずだよ
逆にいえばあなただけが感情的すぎた
二十歳もすぎた大人が精神の幼さを晒したのを恥じるべき
家族にあやまるのは、お母さんの見送りを台無しにした件だよ
860 :名無しさん@HOME2018/02/28(水) 14:33:490.net
もう26歳になってたのか!
これはちょっと違う意味で気の毒な人だから、
どうか優しくしてあげて…
861 :名無しさん@HOME2018/02/28(水) 15:05:270.net
母親が亡くならなくても家族とは疎遠になっていいたのではないかと
859 :名無しさん@HOME2018/02/28(水) 13:56:030.net
お父さんも妻を亡くして悲しんでる時に
これまで親不孝者だった娘がいきなり悲劇のヒロインぶって発狂して、弔問客を罵倒したとあっては縁も切りたくなるわ
862 :名無しさん@HOME2018/02/28(水) 15:49:240.net
>>859
ほんとそれな
863 :名無しさん@HOME2018/02/28(水) 16:00:440.net
>>856
あんたガキのままだな
知人が話しかけてきた内容はその場に相応しいものではないようだが、あんたの対応も遺族だからで赦されるものでもない
自分は悪くないと思ってるうちは父や兄に赦してもらえないだろうな
865 :8182018/02/28(水) 16:35:110.net
普通葬式中に遺族に話しかけますかね?(「御愁傷様でした」とか「大変でしたね」とかならわかるけど)
悲しんでるときはそっとしてくれって思いますよ

母の見送り台無しにした件に関しては反省しますが、娘(妹)より他人を庇う人達に謝罪なんて氏んでもしません
許してもらわなくて結構ですよ、こちらも一生会う気はないし
866 :名無しさん@HOME2018/02/28(水) 16:38:540.net
じゃあ話は終わりだ
868 :名無しさん@HOME2018/02/28(水) 17:25:150.net
>>865
そう思うんだったら

>私は今でも家族で暮らしていけた

なんて思う必要ないやん
869 :名無しさん@HOME2018/02/28(水) 17:41:000.net
>>865
え…あなたは、
相手が非常識な行動とったからといってあなたも非常識な行動するのですか…??
870 :名無しさん@HOME2018/02/28(水) 17:54:380.net
>>868
これは「父と兄があの時の振る舞いを反省して謝罪するなら、また一緒に暮らしてやるのに」ってことかと
モラ八ラ思考だね
873 :名無しさん@HOME2018/02/28(水) 18:39:400.net
たぶんご家族は心配してると思うけどな
人間の感情って、大きな悲しみの次に怒りがくるんだよ、これはほぼ必ずそう
病院で看護士してる人は亡くなられた患者さんのご遺族にずいぶんと理不尽に怒りをぶつけられるそうだ
もうそういうもんだってわかってるって知人の看護士が言ってた
驚いて、悲しんで絶望して、猛烈に怒って、
それからたくさんの手数を経て受容とあきらめに至る
>>833はタイミングが悪くてご葬儀で怒りの段階を迎えてしまっただけ
自分が悪かったと思えないのは怒りの段階で固定されてしまったんでしょう
誰かのせいにしたくなるのも良くあることなんだよ
でも、それでは前に進めないから、一度ご家族と話してごらんよ
時間はもう6年もたったんだよ、許してあげなよ
874 :名無しさん@HOME2018/02/28(水) 18:43:010.net
>>865
そっとして欲しかったら、そう言うべき
いきなり罵倒はないわ
お父さんにしてみたら、母親の余命宣告も無視して
亡くなる三日前になって慌てて悲劇のヒロイン面して何もせず
お祈りしていたと言っても、それまで好き勝手して
付き添いはおろか見舞いにすら来なかった娘が
「寝ないで必タヒに祈っています」
て言っても、誰も本気にはしないよ
挙句の果てに火葬場で突然、弔問客を罵倒する始末
火葬場まで来る程の仲ならば、生前に>>865よりも世話になっているかも、な関係
話題は適切ではなかったかもしれないが、故人に心配だけかけさせて何もしなかった娘が
世話になった人を突然罵倒して反省すらしなかったら
いい加減、縁も切りたくなるわな
878 :8182018/02/28(水) 19:16:440.net
余命宣告されても、普通は信じませんよ
質の悪いドッキリと思うじゃないですか
入院を聞かされたのは、私が仕事から帰ってきた時ですし、見舞いにも仕事帰りに行ってましたよ

ちなみにその知人というのは、母が毎週日曜に行っていた教会の牧師(神父)で、母の葬式を仕切っていました(冒頭に両親はキリスト教と書いたのはそのため)
879 :名無しさん@HOME2018/02/28(水) 19:41:010.net
普通は信じて心配するけどね
あなたは普通じゃないんだから
気にすることない
880 :名無しさん@HOME2018/02/28(水) 19:44:390.net
>>878
あんたは「普通は」って云うけどあんたの普通が全て正しいと思ってるだろ?
そこが既に普通じゃないからな?
883 :8182018/02/28(水) 19:49:440.net
いきなり余命宣告聞かされて、「はいそうですか」って受け入れられますか?
私がそれを聞かされたときは、質の悪いドッキリとしか思えなかったんですよ
884 :名無しさん@HOME2018/02/28(水) 19:51:000.net
受け入れるんじゃなく心配するんだよ
普通の人はね
病状聞いてできることないか考える
ドッキリなんてカケラも浮かばんわ
888 :名無しさん@HOME2018/02/28(水) 19:54:510.net
>>833のエピソードから絶縁宣言するまでは家族とはどうだったのよ。
確かに>>833はひどい話だけど、一発だけでしょ。関係修復できる可能性.あったんじゃないの?
891 :名無しさん@HOME2018/02/28(水) 20:01:460.net
叩けとばかりに後出しw
知人じゃないじゃん
式を取り仕切ってる宗教関係者じゃん
普通の葬式でも坊さんが説法してくるわ
お母さん気の毒だ
892 :名無しさん@HOME2018/02/28(水) 20:03:490.net
>>881
だろうね
職業や収入を聞いてきたってことは、ちゃんとした職に就けてないなら仕事を紹介してくれようとしてた可能性.もある
893 :8182018/02/28(水) 20:14:170.net
>>888
普通だった
そんなに仲悪いわけでも良いわけでもない
当たり前のことだけど、両親も私がいいことすれば誉めて、悪いことすれば叱る、そんな人だったし、兄ともそんなに仲悪くなかった(良くもなかったけど)

>>891
いや、一応知人ですよ
両親揃って食事とか行く仲だし

>>892
一応まともな仕事付いてましたよ(週休二日制で8時間勤務、雇用保険とか労災とか保険入ってる職場に)
894 :名無しさん@HOME2018/02/28(水) 20:16:350.net
>>893
じゃあなんで絶縁したんだよ?
896 :8182018/02/28(水) 20:39:090.net
>>894
だから、父と兄が私の味方をしてくれなかったから
それに、こんな自分でも産み育ててくれた母には感謝してたから、一周忌が終わるまでは一緒に暮らしてようと思ったんです(その年初盆とか納骨とかあったから、参加しないとダメだし)
898 :名無しさん@HOME2018/02/28(水) 20:47:290.net
>>896
うわぁ
899 :名無しさん@HOME2018/02/28(水) 20:48:430.net
新盆?
キリスト教徒の設定忘れちゃったの?w
900 :8182018/02/28(水) 20:57:460.net
一応キリスト教にも初盆みたいなのがあったんですよ
私自身もそんなのあるのは知らなかったし(ちなみに私と兄は無宗派)
901 :名無しさん@HOME2018/02/28(水) 21:14:130.net
ここにいくら書き込んでも、同意してくれる人なんていないよ
それだけ非常識なことしたって確認できたでしょ
短気なのは損だよ
カッとなったら6秒だけ耐えろ、それを過ぎたら怒りのピークがすぎて短絡的な行動を取らずにすむって聞いたことがある
そんなに怒りっぽいと、この世はさぞ生き辛いだろうね
921 :名無しさん@HOME2018/03/01(木) 10:49:240.net
火葬の最中なんて長い時間普通に喋ってるし
なんなら軽い食事とかも出してもてなす
葬儀とは全然違う場所
923 :名無しさん@HOME2018/03/01(木) 11:00:310.net
818は自分に都合のいいようにしか書いてないから…
後出し見ても、親の大切な友人兼相談相手、818を心配しての雑談じゃない説教(説法)、と読み取れる
相手は時と場所をわきまえてるよ
本人が分かってないだけ



引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/live/1504284964/
他サイト生活系人気記事