391:恋人は名無しさん2010/07/21(水) 01:39:24 ID:A+mX8rNT0
私…当時大学生。
サゲ男…当時付き合ってた彼氏。私より五歳年上。
イケ男…友達の後輩。私より五歳年下。当時高校生。


浮気性.で金遣いが荒く、モラ八ラのサゲ男にうんざりしていた私。

しかしモラ八ラの洗脳にかかり、「この人には私がいてあげなきゃ」と思っていた。

そんな時、友達にイケ男を紹介される。
特殊であるうちの大学に行きたいが、情報がない。話を聞きたいとのことで、相談に乗ることになった。
イケ男は高校生らしいかわいさを持った、しかしどこか大人っぽい男の子だった。
何気にいろいろ気遣ってくれて、サゲ男とは大違い。

久々に女扱いされて、すごく嬉しかった。
393:恋人は名無しさん2010/07/21(水) 01:48:54 ID:A+mX8rNT0

その後イケ男とは、受験の事で何度か連絡を取ったり、友達も交えて食事をしたりした。
もちろんその時の私には、イケ男に対する恋愛感情は一切ない。
弟の面倒見るみたいな感覚。

その日はイケ男に大学の資料をあげて、食事をした。
相手は高校生なので、20時頃に早々と解散…しようとしたら、イケ男が家まで送ると申し出てくれた。
今日は私の家の近くの本屋に寄って帰るからそのついでに、と。
無理をさせているわけではなさそうだったので、ありがたく送ってもらうことにした。割愛するけれど、当時軽くス㋣ーカー被害を受けた直後だったし。

ちなみにサゲ男はフリーターで、その日は22時までバイトだった。


楽しく話しながら帰宅。
「ここだからもう大丈夫」と自分の部屋を見上げると…あれ、電気がついてる。おかしい。
サゲ男はバイト中だし、大体合鍵とか渡してないから入れるわけないし、ス㋣ーカーか空き巣だ…! どうしよう! と真っ青になる私。
そんな私に、イケ男が「一緒に部屋まで上がる」と申し出てくれた。
さすがに危険かもしれないし断ったけど、そこは高校生の浅はかさで(もちろん私も浅はかだったけど)

大丈夫と押し切られ、携帯に110番をセットして部屋に向かった。

395:恋人は名無しさん2010/07/21(水) 01:57:47 ID:A+mX8rNT0
部屋からは不審な物音がする。ドアを軽くひねると、鍵が開いていた。
そっと音を立てないようにドアを開け、部屋へ…。


サゲ男が私のパソコンの前に座り、アレ系の動画を見ながら一人遊びしてた。
「はぁっ…はぁ! はぁぁ!」←初めて聞いた声。気持ち悪かった。
私とイケ男ぽかん。むしろ目玉ぽーんだったかも。
当然何も知らないイケ男から見たら、不審者極まりない。
私を背中にかばいながら、「誰ですか?」と声をかけた。

サゲ男「…? っうああああぁぁぁぁぁぁ!」
私「きゃああぁぁ! 変タイぃぃぃぃ!」

思わず私も叫んでた。パニックになっちゃって。
だって合い鍵渡してないし、バイト中のはずなのにいる意味もわからないし、しかも人のパソコンで何してやがるこいつ…!
サゲ男は下半身こんにちは状態のまま、「なんで帰ってきた」とか「誰だコイツ」とか言ってた。


イケ男「私子さん、知ってる人?」

私「しらない…!」


398:恋人は名無しさん2010/07/21(水) 02:05:16 ID:A+mX8rNT0
そりゃ「私の彼氏です」とは言えないよ。
彼女であるはずの私に「変タイ」「知らない」と言われ、サゲ男もパニックに。
サゲ男「誰だそいつぅぅぅぅ! 浮気してたんかぁぁぁ!」って叫びながら、丸出し状態で私に殴りかかってきた。

それを、イケ男が抱きしめてかばってくれた。(余談だがここで惚れたwww)
そしてそのまま重い学生鞄で反撃。サゲ男は転倒。
その間にドアを閉めて、イケ男が封じ込めてくれてる間に警察に通報した。
いくら恋人とはいえ、不法侵入に違いはない。しかもこういうこと。
私は決心していた。他人のフリを貫く。

そして今日でこの関係もおしまいだと。


すぐに警察到着。サゲ男連行。
恋人の家だと喚いていたが、私は「知らない」と言い張った。
その上イケ男が「私子さんの恋人は僕です。この人のことは知らない」と話をあわせてくれた。

399:恋人は名無しさん2010/07/21(水) 02:13:40 ID:A+mX8rNT0
サゲ男は、自分が浮気したいがために、言葉巧みに言い訳をして私たちの関係を周りに隠していた。
洗脳されていた私もそれに従っていたけど、それがサゲ男にとっては裏目に出た。
私の友人からも「私子とサゲ男が付き合っている事実はない」と証言され、めでたく変質者となった。
まぁ警察にこってり絞ってもらって、釈放にはなったけど。
二度と私に近付かないと誓約書を書かせ、サゲ男は実家に連れ戻されていった。


私は引っ越した。気持ち悪くて家に住めなかった。

その後「大丈夫?」と連絡をくれたり、何かと支えてくれたイケ男と、
イケ男が大学生になった暁にお付き合いを始めた。
婚約したので厄落としに投下。


書いてみたらたいした修羅場じゃなかったかな。ごめんね。

400:恋人は名無しさん2010/07/21(水) 02:17:30 ID:s8c5r0z50
知能犯、乙w

401:恋人は名無しさん2010/07/21(水) 02:20:38 ID:4q5LMsYK0
いいや、普通にたいした修羅場だろ。乙。

結局、サゲ男はなんで彼女の家に不法侵入してまでしてたのかは分からずじまいか。
筋金入りの変タイだったのだろうか。

402:恋人は名無しさん2010/07/21(水) 02:21:33 ID:FxYHKdrs0
でも咄嗟に『知らない』と言ってしまう気持ちは少しわかる。
反射的に拒絶しちゃうだろうな、そんな局面ではw

403:名無しさんといつまでも一緒2010/07/21(水) 06:35:28 ID:PLWltBrW0
サゲ男をかばうわけじゃないけど
正しくはそんな男とはちゃんと見切りを付けて別れておくか、
別れを切り出しておくべきだったしイケ男にもその事実を話しておくべきだったんじゃないかな~

それも『知らない』とまで言われ… これが不法侵入がなけりゃ~
サゲ男からすりゃ~ただの浮気女ってことじゃん。
調子のいい女っていうか・・・ 何かすっきりしないのは俺だけだろうか…。

404:恋人は名無しさん2010/07/21(水) 06:49:59 ID:ASz6oFvtP
>>403
サゲ男は投稿者を人間扱いしてないんだから、投稿者がサゲ男をまともに扱う必要ないと思う。
別れ話なんかしてやる義理もないだろ。記憶から抹消されるべき物件。

モラ八ラと浮気、不法侵入して勝手にパソコンを触り、動画を用いてひとりで。
相手に対して少しでもリスペクトがあれば、こんな真似はタヒんでも出来ないだろ。
勝手に部屋を使っていたってことはその分電気や水道代がかかる。
それをしれっと投稿者に負担させていたんなら泥棒じゃん。
パソコンだってやばいサイト見てウィルスにでも感染して中のデータがおじゃんになったら

どう責任を取るんだよって話。

405:恋人は名無しさん2010/07/21(水) 06:54:46 ID:yVExISQp0
>>403
同意。報告者を叩くつもりもないし、変タイで浮気もしていた?サゲ男を
庇うつもりはないけど、サゲ男視点からだと報告者も同じ穴の狢になってしまっているのがすっきりしないなあ。
でも不法侵入する男だし、変に弁解するより即縁切った方が付きまとわれたりしなくて良かったんだろうな。

406:恋人は名無しさん2010/07/21(水) 07:01:15 ID:qBUW5wTI0
サゲ男は正しく女というものを理解しただろう
「扱いが難しいです、
裏切ります、
乗換もあります、
即切りもできます、
目的のためなら何でもします」と

報告者も悪いだろうが、私も自分の大事なPCのマウスを
ふかない汚れた手でハアハア言いながら使われたらいっそ氏んでくれって
思っちゃうのでその辺はなあなあで飲み込めるw


418:恋人は名無しさん2010/07/21(水) 09:30:30 ID:4z2QVRPs0
おはようございます。>>391です。
割愛しすぎて皆様をもやっとさせたままみたいなので、補足してから名無しに戻ろうと思います。


サゲ男は、度重なる嘘と浮気、5歳年下学生の私に最大10万借りる、
DV、モラ八ラ、フリーターで月収8万、生活を全面的に私に依存していました。
今となってはひどいと思うのですが、私の家でご飯を食べ、お風呂に入り、洗濯物を預け、
夜は自分の家に帰って寝る(証拠はないけど、多分浮気しに帰る)という生活でした。
私も悪かったのですが、そんなサゲ男に洗脳されて共依存していました。
でも、「何かおかしいな。恋人ってこんなもんじゃないはずだよな。別れたほうがいいのかな。

でも、また暴力を振るわれたら怖いし…」と悩み始めた(目が覚め始めた)時期に、イケ男と出会いました。


修羅場当時、私はス㋣ーカー被害を受け(もちろんサゲ男は助けたりかばったりしてくれなかった)、
警察に「何でもっと早く警察に言わなかったの」「あなたももっとしっかりしなさい」と怒られた直後。
さすがに勝手に部屋に入ってやってたサゲ男を前にして、
自分の彼氏だと認めて冷静に別れ話をできる状態じゃなかったのはわかってほしい。


鍵については、私の鍵を盗んでいたみたい。
修羅場の数ヶ月前に鍵がなくなり、落としたのだと思った私は合鍵を使っていた。
サゲ男にも「鍵落としちゃったみたい」と言うと、「だからお前はダメなんだ」と軽く罵られていたのにww
イケ男とのその後は、修羅場直後はもちろん恋愛的な雰囲気はなかった。
イケ男の受験が終わり、さすがに嘘をついたままで心苦しかった私は、すべて話した。

引いたり嫌われたりすること覚悟だったけど、
イケ男はやさしく「大変だったね。話してくれてありがとう」と言ってくれた。


私は、以前かばってくれたこととその言葉でイケ男に惚れた。
イケ男も、私が正直に話したことで好きになってくれたらしい。
修羅場から半年少し後にお付き合いを始めた。

後出しで申し訳ないが、補足はこんなところか。
もちろん今回の事はサゲ男だけが悪いわけではないと思っている。自分にも落ち度はいっぱいあった。


では名無しに戻ります。

419:恋人は名無しさん2010/07/21(水) 10:07:05 ID:BEH0CunNP
>>418
よく強烈モラ八ラ野郎との共依存から抜けられたね。乙。


引用元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/ex/1278554010/
他サイト生活系人気記事