2018年09月



    766: 名無しさん@おーぷん 2014/07/12(土)13:08:14 ID:eeXPzmLXs
    上司の嫁さんが
    三歩さがってあとをついてくるタイプで
    上司は亭主関白
    上司の家庭に憧れて嫁に
    「おまえもああなれ」
    と言い続けたら
    嫁が怒って実家に帰ってしまった

    あとで上司に確認してみたら
    上司の家は資産家で
    俺とは土台からして条件が違うことがわかった
    最初からそれを言えよ
    嫁に代わりに謝ってほしいくらいだ、
    上司責任とれ


    というような話を、

    昨日の夜中電話で
    弟にガーっと言われた
    でもうちの弟は独身
    よくわからんから
    いったん切って朝方親に電話
    「ヒロいつ結婚したの?」
    と聞くと
    「はあ?あの子は独身やん知らんの?」
    だと
    いや知ってるけどさ

    弟からまた電話かかってきたんで出て
    「オマエ内緒で結婚したの?最近?」
    と聞いた
    弟「何言ってんだ、俺はもう八年も前に結婚しただろ」

    いや八年前に結婚したのは俺なんですが…
    何これこわい



    124名無しさん@HOME2011/07/27(水) 12:12:23.21 ID:0

    5年前の話。 
    元義父母が泊りがけで遊びに来たときに、元夫に離婚を切り出した。 

    滞在中、元義父母はわがまま三昧プラス嫁いびりに精を出す。これはいつものことで、 
    元夫は私に我慢を強いるだけ。元夫への愛情でなんとか我慢できてる状態だった。 
    でも、元夫の浮気が発覚。前々から怪しんでて、いわゆる興信所みたいなところに調査を 
    依頼してたんだけど、その結果を、元義父母が帰る前に聞いた。 
    で、枯渇寸前だった愛情も枯れ果てた。

    元義父母と食事を終えた後、元夫帰宅。 
    リビングに入ってきた元夫に、笑顔で、 
    「ご飯にする?お風呂にする?それともリ・コ・ン?」 
    と聞いた。手に持つ緑の紙には私の分だけ記入済み。 

    呆気にとられる元夫、義父母に、離婚の理由、証拠があること、慰謝料請求も 
    するつもりであることを告げた。 
    それらは全部おどけながら言った。反論されても謝罪されてもずーっと。 
    そうしてないと泣きそうだったからなんだけど、多分ちょっとおかしくなってた。 
    元夫に「何ふざけてるんだ!!」って言われときに、「ふざけてんのはテメエだよ!!!」って 
    言ったのが唯一切れた瞬間かな。 

    あとは最低限の荷物と忘れないように証拠を持って、ビジネスホテルへ(実家遠い)。 
    結構勢いに任せてやったんで、我に返って弁護士探しとか苦労した。



    722名無しさん@HOME2007/04/13(金) 03:41:45

    家具も何もないアパートの一室であぐらかいてコンビニ弁当食べる 
    あの解放感・爽快感をスレ住人さん達にも是非体験してもらいたい、マジで。 
    迷いながら家を出ても、数日誰にも邪魔されない生活を送ると 
    帰る気なんかカケラもなくなるよ。 

    夫が更生不可の場合、幸せになるにはまず家を出る。 
    これに限るね。



    512名無しさん@HOME2007/04/22(日) 02:30:21

    2歳の娘と妊娠中の私に煙草の煙を吹きかけたコトメに「人ゴロし!」と叫んでしまった。 

    コトメはとにかく自分マンセーな人。 
    本人曰く独身主義で、ヒトケタ台の年齢の子どもは意思疎通が出来ないから嫌いなんだそうな。 
    娘にさんざん「こんな生きにくい時代に産まれて可哀想」と言ったり 
    「あんた(私)みたいに男に頼って生きてるような馬鹿女が母親なんて可哀想」と言ったり 
    これまでにもさんざん悩まされてきました。 
    (ちなみに私も働いてる。年収は夫と同じくらい。そろそろ産休に入るけど、無収入ではない)

    今日は夫(単身赴任中)が久々に帰宅し、誕生日だったのでお祝いもしました。 
    ウトメ(関係は良好)が来るのは事前に聞いてたけど、コトメもくっついてくるのは知りませんでした
    料理に文句をつけたり、娘が話しかけても鼻で笑って無視したり 
    お得意の「結婚なんて馬鹿がすること」という持論を展開したり 
    ウトメや夫にたしなめられても聞かず、やりたい放題でした。 

    食事が終わって、夫はウトさんと一緒にお酒を買い出しへ。 
    トメさんは食器類の片付けをしてくれていました。 
    私はテーブルを拭いたり、娘の相手をしたりしていたんですが 
    その時にコトメがこれみよがしに煙草を吸い始めて、煙を娘と私に向かって吐き出しました。 

    これまでや今日の言動に限界寸前だった私は 
    コトメに向かって「やめてください!非常識です!この人ゴロし!」と叫んでいました。 
    そしたらコトメに「うるさい!家畜!」と言い返されて、頬を叩かれました・・・。 

    その後コトメは帰って来た夫やウトメに怒られ、ウトに頬を殴られ、泣き出して・・・ 
    などなど、長くなるので省略しますが、大騒ぎになってしまって 
    結果的には夫とコトメは絶縁、ウトメはコトメを勘当すると発言。 
    コトメはウトさんに引きずられるようにして帰って行きました。 

    こんな事があったからか、気持ちがたかぶって眠れません・・・。



    241: 名無しさん@HOME 2012/01/26(木) 20:39:39.34 0

    ここで良いのかな? 

    セクハラウトとそれを「スキンシップじゃない」と言ったトメに、旦那とDQ返しした。 


    親戚一同が集まるお正月。

    私がトイレに行くといつものようにウトがついてきた。 

    にっこり笑ってトイレ横にあるお風呂場へウトを誘う。脱衣所には、旦那弟嫁さんが待機中。 

    え?となるウトの両手を二人掛かりでつかみ私は「いやぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」と叫んだ。 
    ギョッとするウトを無視して「止めてー止めて下さい!旦那くん!旦那くん助けてー!!イヤー!!」
    叫び声を聞いてリビングから飛び出してくる旦那。脱衣所のドアを開けようとするが鍵が!!(嘘) 

    「嫁子!嫁子開けろ!どうした嫁子!」 
    「助けて!助けて旦那くん!早く!」 
    「ドアを!鍵を開けろ、嫁子!」 
    「イヤー!!」 
    「ぶち破るぞ!」 
    この言葉が合図で、旦那弟嫁さんはお風呂場へ避難。 

    旦那がドアを蹴破って(振り)脱衣所に入ってきた。私は、ウトの手を放し旦那に抱きついて号泣。 
    ブラウスのボタンを自ら引きちぎり、アップにしてた髪をぐちゃっとしてみた。 
    ウトは「な、何言ってんだ!は?!何バカか!」と混乱気味。 
    私は、おいおい泣きながら旦那に連れられ二階へ。ウトは、親戚の男性に引きずられリビングへ。 
    旦那従姉妹ちゃんが、旦那弟嫁さんをお風呂場からこっそり台所へ連れ出し計画終了。 

    以下は、旦那から聞いた話。 
    ウトは、親戚一同から責め立てられ犯*者呼ばわりされていた。 
    俺は何もしてない!と言ってたが、旦那弟嫁さんが「私も以前触られた」と言ったら「あんなのはスキンシップだ!」とトメが叫んで自爆。 
    警察だ!逮捕させろ!と大騒ぎになったが、「嫁子を警察に連れて行って更にツライ思いをさせる事はできない。」
    と旦那が言って「じゃぁ、絶縁で勘弁してやろう」とまとまった。 

    トメは、「大袈裟よ!みんな大袈裟!きっと嫁子が誘ったんだわ!」とわめいてたがウト姉に「だまりなさいっ!」と言われ(´・д・`)ショボーン 
    ウトは、最後まで「しくまれた!みんなでたらめだ!」と頑張っていたが白い目で見られ涙目。 
    最終的に、ウト姉(未亡人)がウトメを引き取り教育&見張りをしてくれる事が決まり解散。(続く)


    65:名無しさん@HOME2014/12/31(水) 13:26:37.16 0.net

    トメと旦那に頭来すぎて昨日の夜一人で帰ってきた
    夕飯にステーキ出されたんだけど、どう見ても私の分だけ腐ってた
    食べずに放置してたらトメが
    『嫁子さんのは奮発して熟成肉ってのにしてみたのよ』
    とニヤニヤ

    じゃあ旦那くんと半分こしますねーって
    天然っぽく旦那の皿に肉を乗せたんだけど
    そしたらトメが顔真っ赤にして
    『折角嫁子さんに買ってきたのに!』
    って怒る怒る

    旦那も腐った肉食いたくないもんだから、
    俺は良いから食べとけって寝言言ってきた

    話にならないから台所行ってゴミ箱漁って
    賞味期限が今月頭のステーキ肉のパックを発見
    熟成肉って別に賞味期限切れの肉の事じゃありませんからねー
    って言って パック渡して帰ってきた

    妊婦になんてもん食わそうとすんだ。
    二度と顔も見たくないわ




    685名無しの心子知らず2007/12/03(月) 00:23:40 ID:En6h3ghQ

    これだけでは何なので、先日出会ったプチせこさん話を。 
    友人の結婚式があり、8ヶ月の赤連れで広島まで行ってきた。 
    (ちゃんとシッター手配したのでつつかないでね) 
    帰りの新幹線に乗るため、当日緑の窓口で確認したところ、 
    グリーンのお客さんがほぼ0ということなんで、 
    それならもし泣いても、デッキに出る迄の間騒音にならんだろ・・と 
    ドア近くで2席を確保した。 

    で、出発時間になって席に座ったら、いきなり肩を叩かれて 
    「あの、ここグリーン席ですよ」とか言うオバサンが。 
    ひょっとしてダブルブッキング?と慌てて指定席券を出すと、 
    それをひょいと取り上げて、ちょうどやって来た車掌さんのところへ。 
    うわ~~~やっぱり、orzになってたら車掌さんがいきなり 
    「すいませんが、指定席券を持っておられないなら 
    こちらの席には座られないでください」 

    続きます。



    14:離婚さんいらっしゃい2008/03/15(土) 10:29:07
    離婚して1年
    元の主人は、年収3000万
    自宅と別荘があり、結婚後8年は
    何不自由ない暮らしをしていました。

    今は、毎日が地獄です。
    正直タヒにたいと思うことも何度もあります。
    でも、子供の為にタヒねません。
    パートと実家からの援助で何とか生きています。



    162: 名無しさん@おーぷん 2014/12/29(月)12:13:04 ID:MEk

    毎年年末になると旦那が中学時代からの親友ABの2人と飲みに行っていた。
    3人の住まいがバラバラなので市の中心地の駅近辺の店で飲んで
    いつも夜遅くまで飲んでて、Aの奥さんが車で迎えにきて
    同じ方向のBも乗せて帰っていたそうだ。
    うちの旦那だけ駅から2人と逆方向なのでタクシーで帰っていた。
    ある時A妻が運転していた車がカーブを曲がり切れずに電柱に正面衝突。
    3人とも亡くなった。
    ずっと一緒に飲んでた旦那も警察に呼ばれて
    事情を聞かれたりして大変だった。
    旦那のショックは相当なものだった。

    お葬式の時、お焼香する旦那にB妻が突然立ち上がって近づいてきたかと思うと
    いくら親友でも余所の奥さんに運転させてわざわざ遠回りして遅らせたりせずに
    いい大人なんだから自分で帰れと(うちの夫に)言ってやってほしかった。
    逆恨みだと分かっているけど、親友同士として一言注意してくれれば
    こんなことにはならなかった、
    と要約するとそのようなことを言っていた。
    旦那はひたすら
    「すみません。すみません」
    と謝ってた。
    とても気の毒な状況だし、
    きっと怒りや悲しみの持って行き場がないだけなんだろうけど
    うちの旦那だって親友を一度に2人とも亡くして本当にショック受けているのに、
    それはないよーと言いたいのを堪えなきゃいけなかったのが私の心の修羅場。



    540:名無しさん@HOME2013/09/07(土) 12:12:39.73 0
    結婚して8年子供できず。
    私も、35超えたので、不妊治療をお願いしたら、夫拒否。
    仕方がないので、一人で検査に行ったら、一応異常なし。
    夫はあくまで自然妊娠をのぞみ、自分自身の病院は拒否。
    男性ってそんなもんなのかなーと、ズルズル続いて私はもう40歳。
    こりゃダメだな、でも最後に一回だけ病院へ行こうと昨日お願いしてみた。
    そしたら、びっくりな答えが。

    「俺は、永久不妊。お前が後戻りできなくなる年齢まで黙っていたかった。」
    イキナリこんな事言われて、慌てかけたけど、冷静を務めて問いただしてみた。
    夫は、世間的にはデブと言われる体型。
    聞けば、これは幼少の頃からで、中学生の頃すごく悩んだそうで。
    身体的コンプレックスを親に相談したら、最初は
    「お前がデブだからだよ。大人になりゃ体型もかわるってw」
    と一蹴されたが、再度強めに相談したら、病院へ連れて行かれたそうな。
    結果、成長期の安定しないホルモンのせいだったそうで。
    少なからずとも子供は作れる状態ではある。
    妊娠させる事は十分可能と、お墨付きをもらったそうな。
    成人したら、また違った体つきになるといわれ、自衛隊にも入りより男性らしくいようと、励んでみたが。
    20代後半で、やはり体型は変化せず、いくつかの彼女と付き合ったりし、
    婚約まで行った子とは、破棄される結果までにも・・・。
    私は、恥ずかしながら他の男性を知らないので、違和感に気づくことはありませんでした。

    このページのトップヘ