2018年02月

    434 :ラブラドール速報 2018/01/15(月) 15:57:12 ID:9fr
    愚痴
    俺は三年前にその時の彼女と結婚寸前まで行ったけど別れた
    理由は彼女父の猛反対
    (ちなみに反対の理由は彼女より年収が多いから威張りそうだった 意味わからん)
    彼女父は説得できずに彼女に振られた
    彼女が大好きだったからかなり食い下がったけどだめだった
    かなり落ち込んでたけど友人達が慰め会開いてくれたり泊まりに来てくれたりして案外すぐ立ち直った
    その中の一人の女友達と去年結婚して、人生楽しすぎって思ってた
    昨日、あの元彼女父がいきなり訪ねてきた
    元彼女が俺の結婚を知って自杀殳未遂して、今精神病院に入院してるって
    俺といつか結婚できる日をずっと夢見てたらしい
    あの威張ってた元彼女父が玄関で土下座して「奥さんと別れて娘と結婚してください」っていってきた
    いや本気で意味わかんねーしふざけんなって思って追い出したけどすごい気分悪い
    自杀殳するくらい好きならなんで振ったんだ?気分わるい

    721 :ラブラドール速報 2015/05/23(土) 12:04:38 ID:BOO
    義姉が料理上手なんだが、義姉旦那が意地悪して無理難題な料理を注文してくるやつだった。
    義姉は一般家庭の料理をあれこれ工夫して美味しくする天才。私も見習いたくて義兄嫁とたまーに料理を習いに行く。
    ある時から義姉の顔色が優れない感じだった。どうやら義姉旦那がバロットやカエル料理といった大半の日本人が嫌がるような要求をしてくるのだと言う。
    できないと断るとメシマズ呼ばわりしてくると言っていた。
    義姉旦那の同僚の嫁さんが外国人らしく、そちらの国の料理を美味しく作ってくれるそうだ。(バロットやカエルの国ではないらしいが)
    義姉の料理はかなり美味しいのに義姉旦那は物足りないインパクトが無いと文句タラタラ。そのたびに義姉が頑張って料理する。義姉旦那が言うインパクト(かなり濃い味付けらしい)を作れば、塩分過多でころすきかと文句。
    バロットは気持ち悪くてできないけど、カエルなら材料が手に入ればできるかも・・・と涙を浮かべながら話してた。
    両親(義姉 旦那 義兄の両親)はいわゆる毒親で、見方もクソもなかったから旦那と義兄で凸してゴルァしてもらった。
    義姉旦那は旦那達を夫婦愛を引き裂くクズ呼ばわりしてたけど、嫁を泣かす時点で愛なんてとっくに無くなってる。
    義姉は洗脳状態から抜け出して離婚要求。義姉旦那はどうにか義姉を有責にしたくて速攻で作ったと思われる料理で苦しんだ日記(1年分)を提出してきたよ。
    その日記に使われたノートが当時発売3日しかたってない商品だったからすぐにでっち上げだとわかったらしい。
    義姉は実家に戻らず県外に出て職につき、2年後に再婚した。義姉旦那のときに悩みに悩んで料理をしてきたおかげか、更に料理のレベルが上がっていた。

    318 :ラブラドール速報 2017/11/01(水) 22:23:23 ID:pY4/ypsR0.net
    俺の誕生日の前に
    ・食べたいもの
    ・欲しいもの
    を聞いてきて、答えてあげたら
    頼んでもいないのにごちそう&プレゼントしてきた。

    もうすぐ彼女の誕生日なんだが、何もする予定はないのに誕生日アピールしてきたから、わざと無視してやったら、逆ギレされた。
    見返り求めるやつはマジでウザイ。
    無理だわ。

    788 :ラブラドール速報 2015/05/25(月) 11:21:13 ID:9Wh
    うちの義両親は、兄妹同士で結婚した。
    とはいってももちろん血縁じゃなくて、お互いの両親が再婚して連れ子同士での結婚。
    義両親の両親はお互いの子どもが成人し、独り立ちしてから入籍した。
    相続関係でもめるのを防ぐため、養子縁組もしてなかったそうだ。
    なので、兄妹と言っても盆暮れ以外はほとんど交流がなかった(2人とも他県で働いてた)。
    その後、色々な出来事を経て互いに好意が芽生え、結婚した。

    その件は別に誰も隠してないし、むしろ結婚に至るまでの過程がドラマチックだったりするので
    「おじいちゃんたちはねぇ」って感じで、正月の親戚の集まり恒例の肴になってたりする。
    私も結婚前に夫から聞かされて「へぇ」くらいは思ったけど、変な感情なんて持たなかった。

    それなのに義弟が彼女に家の事情を話した際、ちゃんと血縁じゃない部分も説明したのに、
    「血が繋がってなくても兄妹で結婚するなんて気持ち悪い!」と逃げてしまったそうだ。
    まあそれだけなら、考え方の違ってことでまだいい。
    しかし彼女は会社内でそれを「あそこは兄妹で近親○姦して生まれた子」と言いふらした。
    血縁じゃないことを理解したうえで言いふらしてて、たちが悪かった。
    義弟と彼女は社内恋愛だったので、義弟も対応に苦労したらしい。
    会社まで巻き込んだ騒ぎとなり、最終的に義弟が「辞めないと名誉毀損で訴えるぞ!」と彼女に警告し、
    あちらも「そんな人と付き合えない」と別れてくれたのでようやく収まった。

    その後、義弟元カノは他の人と結婚したんだが、この旦那さんの義母さんが
    昔からこの土地で商売をしている人。
    元カノ夫婦の結婚式に呼ぶ人のリストを作る際、義母さんが商売関係の人を呼ぼうと言い出し、
    いずれ旦那さんも商売をつぐのでそれはよかったんだが、そこにうちの義両親が含まれていたので
    大もめしたそうだ。

    ずっと前にうちの義両親も同じ商売をしてた時期があり(義両親の親が亡くなった時に廃業した)
    そのつながりで、今も義母さんと義両親家とは交流があったそうだ。

    もう商売上は付き合いがないんだから呼ぶなと騒ぐ元カノと、
    会社立ち上げの際にお世話になった恩人の身内だから絶対に呼ぶと主張する義母さん。
    結局、結婚式は新郎新婦のものだからと義母さんが折れたけど、式の援助をしないと言い出した。
    商売関係の人へ2代目の顔見世も兼ねているからと、式の代金を負担するつもりだったけど
    それができないなら「新郎新婦のものだからあんたらで好きにしろ」と。
    最終的に2人でブライダルローンを組んで式を挙げたそうだが、新婦の希望をふんだんに取り入れた、
    まるでバブル時代のように豪華な式(義弟知人で出席した人の話)だったそうで
    かなりの金額のローンを組むことになったそうだ。

    なんでそんなことを私が知ってるかというと、先日、いきなりその元カノがうち(義実家同居)に現れ、
    「義弟さんの知り合い」というのでうっかりドア越しに相手をしてしまったんだが、
    「あんたのとこの義両親のせいでいきなり借金持ちになったどうしてくれる」とわめかれたから。
    話だけは聞いてたけど、なんと強烈な女だと驚いたよ・・・
    義両親に警察呼んでいい?と聞いたら、義母さんの顔もあるので待ってくれと言われ、
    とりあえず義母さんに「お宅のお嫁さんが」とチクったら、血相変えて回収に来た。
    車に乗せられるまでぎゃーぎゃー騒いでたよ。怖かった。

    308 :ラブラドール速報 2017/11/03(金) 14:33:42 ID:cz3Py5Nh.net
    先日見かけた神経分からん場面
    母親と、幼稚園の帽子を被った子ふたりと、ベビーカーにひとり
    母親は、幼稚園の子ひとりとだけ手を繋ぎ、後ろでベビーカーを押すもうひとりの園児を振り返りもせず歩道を進んでいく
    歩道は車道側へ向かって傾いてるので、ベビーカーもじんわり車道側にずれる
    それを多分一生懸命支えながら、黙って押していく園児君
    十字路の横断歩道を渡る時ですら、母親は後ろに注意を向けずに歩く
    渡り切り、次の横断歩道を待つその段になって、ようやく後ろを確認したけど…

    子供がベビーカーを押したがったのかも知れないけど、それにしたってもう少し確認しながら行くもんじゃないのかと
    せめて目が届くように前を歩かせてすぐ後ろに付くとかさ…
    ベビーカーが車道側に斜めっていくのが本当にヒヤヒヤものだった

    118 :ラブラドール速報 2018/01/10(水) 14:36:33 ID:aa4
    早朝アルバイトの女の子が客にボコボコに殴られた。
    どうもレジに並んでいた女性客にやられたらしい。
    私は現場を直接目撃していないし、その日は公休だったので報告を受けたのは翌日。
    パートさん達から聞いた話が色々と衝撃的だった。
    というのも、売り場でアルバイトの子が暴行を受けていた時、助けに入る人が一切出てこなかったらしい。
    レジに入っていたチェッカーも、他の従業員も、レジに並んでいた客や店内にいた人全て。
    暴力を振るった女性客には母親が同行していたそうだけど、素知らぬふりで会計中だったと聞いて開いた口が塞がらなかった。
    何故すぐに助けなかったのか尋ねたら、当時のシフトは女性の従業員が大半で割って入ったところで危険だと判断した、と返ってきた。
    いやいや何名か男性もいたでしょう?警察は?と追及すると、別のパートさんがこう言った。
    ・あなたはは知らないだろうがアルバイトの子はメンヘラ。
    ・今までも何度か痴情のもつれを起こしている、今回の事件もそう。
    ・下手に介入すると自分達まで目をつけられるから敢えて何発か殴らせた。
    ・ちなみに女性客の方もこの辺りでは有名なメンヘラ。
    ついでに彼女が私より2歳年上だということも判明してさらに衝撃。
    幼い顔をしているのにまさか30歳とは…。
    結局アルバイトの女性は警察沙汰にすることなく、現在も何もなかったように働き続けている。
    先日「新しい彼氏ができた」と嬉しそうに言われて反応に困った。

    603 :ラブラドール速報 2015/05/18(月) 10:02:49 ID:ETw
    結婚当初、姑とは馬が合わず苦労したけど、私から歩み寄って最近距離がグンっと近づいて趣味を共有して笑い合う仲となった。
    旦那はというと、再三姑からの嫌味や無視が嫌だと訴えてきたのに、お決まりの「気のせい」「お前が我慢すれば済むこと」と発言し総スルー。
    最近は趣味関係で姑が遊びにきて楽しく過ごして帰っていくんだけど、今の今までスルーしてきた旦那が姑に余計な事を吹き込んだ。
    「嫁は母さんを嫌がってる。うちに来るなよ迷惑だから。」と言って姑を怒らせた。
    最近姑と仲良くやれてると話したのに聞いてなかったのか。

    1 :ラブラドール速報 2015/11/12(木) 15:46:01 ID:sDf
    オーナー「いやさ……イチ君が仕事がんばっているのは分かるんだけどね。
     売上だってキミが来てから増えたし、発注ミスだってセールストークでフォローしてくれたし、
     正月やクリスマスの注文件数だってキミが来てから倍増したし……

     でもクレームが一日に平均4件着ているんだ。この意味分かるよね?」

    俺(涙目&鼻水ジョバー)

    オーナー「……仕事やめるよね?」

    俺「………三年間、お世話になりました(ジョバー)」

    ↓一年後の今

    店長「やばい、夜中のお客キチ外多すぎる」
    オーナー「クレーム件数が平均8になった。今月は平均10行きそう」

    後輩「イチさん戻ってきてくれ。イチさんいなくなってから皆シフトがうまく回らなくなって辛いんだ
     30人もいたのに、今は10人しかバイトがいないで、応援に応援を読んでいる状態なんだ。助けて」

    俺「今のスーパー天国過ぎる。戻らない」

    578 :ラブラドール速報 2015/05/17(日) 21:46:18 ID:A7Y
    母が癌で入院中に職場の若い女と不倫した馬鹿父。
    最初に気づいたのは当時20代前半の姉だった。
    父の言い訳は一緒にいるなら若くて健康な女がいい。あいつは(母)くたびれちゃったし、いつタヒぬかわからんし。仕方が無いだろ。だった。
    腹の虫が収まらない姉はなんと、50過ぎた男性を恋人として自宅に連れてきた。この男性は既婚だが、奥さんに了承を貰ってる。もちろん本当に付き合っているわけではなく父を〆るために協力してもらってるんだけどね。
    この男性の奥さんは母の以前の職場の仲間で、父を〆上げる作戦に男性共々ノリノリで乗ってくれた。
    父はあんぐり口を開けて、「親子ほどの年齢差の女に手を出すなんて!」と激怒。
    すかさず姉が「遺伝子ってすごいよねー。お父さんと同じ事しちゃった^^」と冷めた笑顔で言い放った。
    ここで父が言い返せなくなって不倫をやめたからまだマシだった。
    同じことをした従姉妹一家は、更に不倫が燃え上がったんだって。
    従姉妹父(伯父)「やっぱ遺伝子ってすごいな!娘ちゃんも僕も年の差恋愛がんばろーね!」って方向に転がったらしい。
    従姉妹一家の行く末はご想像通りでした。

    490 :ラブラドール速報 2015/12/25(金) 12:24:51 ID:Qwk
    先日出席した学生時代の友人の結婚式。
    彼女は以前から、
    「結婚式は糸交るとこ糸交ってこだわるところはとことん豪華にする!」
    と言っていた。
    ペーパーアイテムやウェルカムボードを手作りにして料理や装花のランクを上げるってことかな?と思っていた。

    しかし当日。
    ドレスや色打掛、ウエディングケーキは豪華絢爛だったけど料理がびっくりするほど少なかった。
    ただ、引き出物の紙袋が妙にデカい。
    最近は持ち帰りが楽になるようコンパクトな引き出物が多いので珍しいなぁと思っていた。
    そして帰りにその紙袋を持ってみたら、めちゃくちゃ軽い。
    な…なんだ??と思いつつ、帰って開けてみた。
    1000円分のスタバカードと、駄菓子の詰め合わせだった。
    どんどん焼き、キャベツ太郎、蒲焼さん太郎、うまい棒、さくら大根、梅ミンツ…
    お楽しみ会を彷彿とする、懐かしいラインナップだった。
    ゲストによって内容を分けているのかとも思ったが、
    聞いた話だと年配のゲストにも駄菓子だった模様。
    モロッコヨーグル、20年ぶりに食べたわ。

    このページのトップヘ