320:名無しさん@お腹いっぱい。2010/04/23(金) 22:35:10
そろそろ30になるという時にした伯父に紹介された相手が嫁だ。
俺は大学の時の彼女に手酷く裏切られてから、
女気なし(風呂屋を除く)で暮らしていたが、
息子のいない田舎の伯父からそろそろ身を固めろと言われて、
父の実家に行った際に、無理やり引き合わされた。

その時24の嫁は生まれてから一切男気がなしだったんだが、
誰もがそれを疑わない容姿の持ち主だった。
しかし、嫁の雇用主の伯父が言うには
「ちょっと暗いが真面目な良い娘、家庭的で結婚相手には最適」

初顔合わせの席で会ってみれば、凄く暗いww
話もろくに出来ないし、地味で田舎臭く、
とてもじゃないが相手にする気は起きなかった。
そのまま盛り上がらずに別れる段になったんだが、
急に嫁が大声を出して、
「オハギ好きですか?」「…はぁ」
「作ってきたんで帰りの電車の中で食べて下さい」
ちょうどお彼岸だったんだが、
大きめ目のが12個入った紙の箱を渡された。
面倒だなと思ったが要らないとも言えずそのまま持ち帰った。
一人暮らしの部屋に戻り、蓋を開けて
持ち方が悪かったせいで片寄ってて洗練されてない感じの
あんこの塊を見ているうちに何故か、嫁はきっと
不器用で苦労性.だけど誠実で心の暖かい人柄だと思った。
はっきり言って直感もいいところだが、嫁とは上手く行くと思った。

だが、連絡先も聞いてなかったので伯父に、嫁の事が気にいったので
結婚を前提に付き合うつもりだと電話した。

次の日の夜の10時頃、嫁から俺の携帯に電話があり、
「本気なんですか?」「はい」
「私で良いんですか?」「はい、嫁子さんが良いんです」
「…」「…嫌ですか?」
「嫌じゃないです!」「じゃぁ友達から初めて下さい」
「はい、嘘じゃないですよね?」「はい、信じてください」

今、嫁のお腹には3人目がいる。



321:名無しさん@お腹いっぱい。2010/04/23(金) 22:50:14
>>320
そういう直感ってあるよね。そういうの縁というのだろう。
奥様の無事のご出産を祈ります。

322:名無しさん@お腹いっぱい。2010/04/23(金) 22:54:39
なぜか涙ぐんだ俺はきっと心が疲れているんだろうな

324:名無しさん@お腹いっぱい。2010/04/23(金) 23:02:00
古い邦画を見ているようだ

325:名無しさん@お腹いっぱい。2010/04/23(金) 23:20:49
俺もちょっとグッと来たってことは疲れてるのか・・・。

326:3202010/04/23(金) 23:57:13
結婚した当初、酒の席で「ブスは3日でなれる」といった同僚を殴ってしまった事がある。
上司から厳重注意を受けたんだが、それを伝え聞いた嫁から
「俺さんもブスと思っているから怒るんだよw」
といわれ、反省した事がある。散々謝った後で、
「ほんとはね、守られてんだなぁ、って感じて嬉しかった」
「でも、暴 力はもうしないで、お酒は謹んで」
以来俺は宅飲みのみ、嫁の酌以外では酒を飲まない事にしている。

これを書くべきではないかも知れないが、、、
嫁は当時、保田圭に似てると言われていたらしいww
あまり、似てないとおもうんだが、、

328:名無しさん@お腹いっぱい。2010/04/24(土) 00:23:53
>>326
嫁を大切にな
今日はいい気分で眠れそうだよ

329:名無しさん@お腹いっぱい。2010/04/24(土) 00:39:30
>>326
感動した。嫁さん大事にな。

327:名無しさん@お腹いっぱい。2010/04/24(土) 00:23:29
保田圭ってブサイクなのか?
全然守備範囲だけど

334:名無しさん@お腹いっぱい。2010/04/25(日) 01:13:02
保田圭ファンの俺ディスってんのか

330:名無しさん@お腹いっぱい。2010/04/24(土) 20:19:03
吉川元春かあんたは


吉川 元春(きっかわ もとはる)は、
戦国時代から安土桃山時代にかけての武将毛利元就の次男

熊谷信直の不器量な娘を娶ったとされる逸話が有名である。
熊谷信直の勢力を味方につけるための政略結婚
であったと言われているが、その一方で
自らを女色に溺れさせないように戒めるためであったともされている。

ちなみに夫婦仲は円満であった。
これに似たような話に「諸葛孔明選び」がある。

引用元:吉川元春 - wilipedia


331:3202010/04/24(土) 21:32:10
>>330
綺麗に終わるつもりだったのだが、、、歴史好きの血が騒ぐのでww
俺は吉川元春でも、諸葛孔明でもない、、つもりだ。
彼らのように深謀遠慮があって嫁選びしたわけではなく、
単純に嫁が好きになったから結婚したんだ。

嫁は何事にも控えめだが芯が強く、周りに心配りが出来る人だ。
5才年下だが俺の方が嫁に甘えている、と思う。

俺は直ぐ下痢をする体質なんだけれど、何時の間にか嫁がそれに気付き、
俺が嫌がるといけないから特に指摘する事もせずに
自然な感じでヨーグルトなどの整腸系の食品を俺に食べさせてたんだ。
実際下痢も少なくなったので、何だか知らないけれどと俺の母親に話したら、
嫁が裏で凄く気を付けていてくれた事を指摘された。
「お前は馬鹿か」とwwww
付け加えるが、これは嫁が子育てをしながらの事だったんだ。

あと、嫁をもっと大切にすべきだとは常々思ってはいる、実行は出来てないがw

今日嫁に聞いたら、出会って遠距離恋愛?で会う機会も少なく、
8ヶ月後に結婚し、直ぐに子供が出来てバタバタしてたから、
落ち着いた二人のデートが出来なかったのが心残りらしい。
人一倍憧れてたのに恋愛なれしてなかったので、常に緊張していて
ドラマのようにデートをお洒落に楽しめなかった、そうだ。

「(俺と二人だけで)ディズニーリゾートに行きたい」と言われた。
嫁はしっかりしているんだが少女趣味なので多分本気で言っていると思う。

何年先になるかは分からないが何時かは必ず実行したい。

332:名無しさん@お腹いっぱい。2010/04/24(土) 21:44:10
>>331
長文で惚気んなw
320にもう用はない、あっちへお行き


【集え】妻に「愛してる」と言ってみるスレ29【勇者】

336:名無しさん@お腹いっぱい。2010/04/25(日) 19:06:20
>>331
良い嫁さんじゃないか、大事にしてやれよ
ま、お前なら言われなくてもしてやるんだろうけどな

引用元:http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1264064395/
他サイト生活系人気記事