757 :名無しさん@HOME2013/08/23(金) 10:55:540
    40数年生きてきて、最大と思われる修羅場。

    第一子を出産して入院中、
    産院に「あなたのご主人の子供です」と
    お腹の大きい女が見舞いに来たこと。





    769 :名無しさん@HOME2010/10/28(木) 23:01:210
    未婚で実家の話だけど、汚惣菜で思い出した。

    実母がお取り寄せで加工食品を買った。しかも2箱も。
    1箱食べてみたら、ものすごく不味かった。2箱目は誰も手をつけず
    ずっと実家の冷蔵庫に入ってた。

    それを実母が息子(私にとっては兄)家に持って行った。あんな不味いものを持って
    行ったのか、息子(兄)への嫌がらせか、と実父と私とで実母を怒ったんだけど、
    実母は「いいのよ、あれで」と取り合わない。
    その日の夕食が終わり、そろそろお風呂に入ろうかなという時間になって、
    実母は義兄家に電話した。
    「あら、○○さん(兄嫁)、今日持ってったアレ、うちで食べてみたんだけど
    美味しくなくて。あんな不味いものを渡してしまってごめんなさいね」
    と言ってた。会話の様子からは「いいんですよ」「でもごめんなさい」「いいえ、
    せっかくのお気持ちですから」みたいな会話が繰広げれられていたと思われる。

    電話を終えた実母に、不味いの知ってて渡したクセに、と
    嫌味で言うと、わざわざ取り寄せした品を持っていく優しい母、せっかく
    持ってきたものを「不味くてごめんなさい」と正直に言う裏表の無い母を
    アピールできたんだからいいんだ、と堂々と言い放った。
    持っていくことに意義があるんだから、味なんてどうでもいい、ついでに
    捨てなくてすんでラッキー、とも。

    汚惣菜、イヤゲモノを使い方一例ってことで。





    130 :名無しさん@おーぷん2018/03/23(金) 10:22:26ID:MEA
    もう離婚したから今更と言えば今更なんだけど。
    夫(元だけど便宜上夫でお願いします。)が勝手にマンション借りてた。
    まあ3万ほどのワンルームで、独身時代の貯金とおこずかいでやりくりしてて、
    家計からの持ち出しはなかったんだけど、一人になれる場所がほしかったんだって。
    結婚してから住んだマンションにも自分の部屋確保してんのに、これだよ。
    こっちは子供がいて自分一人になることすらできないってのにさ。
    ものすごく頭に来たけど、自分で自分に冷静に、冷静にって言い聞かせて話し合ったよ。
    こっちはさ、仕事して、家事して、子供の面倒見て、義実家との付き合いも考えて、
    もうあってくらいやってるけど、毎日11時とか帰ってきてるの見てたから、
    一人でやってたのに、ほんとは、定時か、遅くても8時には仕事終えてマンションに
    寄ってたと知った時、愛情メーターがマイナスに振り切れたわ。
    結局そんなに一人になりたいならどうぞってことで、離婚しようとしたら、
    2年以上かかって離婚だよ。
    こんなこと言っちゃいかんと思うが、ふとした時に子供のやることやなんかが夫に似てると
    心の底から一人になって自由になりたいって思うわ。
    自分の産んだ子だから何とか面倒見てるけど、夫のことが嫌になった瞬間から
    子供に対する愛情も冷めた気がするわ。
    離婚する前は自分の子供と他人の子供の間に明らかに越えられない壁みたいなものがあったんだけど、
    今はそれがない気がする。
    なんというか、自分の子供をものすごく冷めた目で見てしまうというか。
    今もたまに、夫から連絡があって復縁をのぞまれるんだけど、絶対に無理だなと思う。
    あの時は幸せすぎて孤独を味わってみたい気分だったんだと。
    今の私は早く子供が成人して一人になりたいなとしか思わないよ。
    こんな母親といるより父親といる方がいいのかなとふと思うときがあるが、
    夫は子供の親権をほしがってない。
    ほんと世の中上手くいかない。





    876 :2016/08/12(金) 16:17:31ID:mxj
    人でなしだと思われるかもしれない長文愚痴です。
    スレ違いだったらすみません。

    付き合っていた彼のお母さんが末期癌になった。
    それからの彼の落ち込みっぷりに振り回された。
    もう世界の不幸を一身に背負ってる俺状態で、
    その割にご両親の力になるようなことはあまりしない。
    お姉さんとも仲が悪いらしく連携を取らない。
    結局、病気のお父さんによる老老介護に。
    私は長らく祖母の介護をしていたので、
    気をつけなければいけないことはいくつか分かる。
    アドバイスを求められたのでそれらを言うと、
    「お前はわかってない、踏み込むな…!」
    って、何も押し付けてないし踏み込んでもないのに。
    会うたびに愚痴、暗い話、お前の親もやがてタヒぬとか。
    ちょっとでもよくなるといいね、と言えば
    「良くなることなんかもうないんだよ…!
    いい加減なこと言うのやめてくれないか!?」
    もー毎日これの繰り返しでヘトヘト。でも
    ストレスのはけ口になる位しかしてあげられることもないし
    我慢していた。

    1年後、お母さんは亡くなった。
    その時も、私がお悔やみの言葉を言っただけで、涙目で
    「それ以上は聞かないでくれ、な、頼む!!
    俺はまだ辛いんだよ、乗り越えられないんだ、
    なあ、それ以上聞かないでくれ頼む!!」大声で繰り返す。
    私、何も聞いてないんですけど…。

    すぐ後に、お父さんが倒れた。
    これがあるから老老介護は怖いのに、私も周りも
    散々言ったのに、お父さんのケアをしなかったらしい。
    そしてお父さんも亡くなった。
    本当にお気の毒だと思うし言葉もないよ。けど、
    「そっとしておいてくれ頼む」で、一切を放棄。
    私は彼と仕事繋がりもあったし、それ以外にも
    事務連絡的なことがあったけど全部スルーされた。
    気持ちは分かるけど…仕方ないことなのかもしれないけど。





    197 :名無しさん@おーぷん2015/03/08(日) 02:06:05ID:SM2
    寮生活をしていたと時、可愛がっていた後輩のCCレモン(ペットボトルにちゃんと後輩の
    名前が書いてあったにもかかわらず)が勝手に飲まれるという事案が発生したので、ポス
    ターカラーと重曹でニセCCレモンを作って冷蔵庫に入れておいた。風呂上がりに観察して
    いると、俺の同級生の野球部員が冷蔵庫から件のニセCCレモンを当たり前の様に取り出し
    て飲みやがった。次の瞬間「ヴぉぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!」という声とともにヤツは
    マーライオンと化し、涙目でゲホゲホ言っていた。ざまあw





    482 :2011/10/21(金) 20:34:53ID:smQou4rz0
    道端で「ニャーン、ニャーン」と鳴きながら、道端の茂みに手招きしてニヤけているスーツのオッサンがいた。
    近付くにつれ、道端の茂みの中に白い何かがいて、それに向かって鳴いてる事に気付いた。
    猫か、と思いながら更に近付くと、それは猫ではなく白いビニール袋であり、
    遠目から見たら不審者でしかないオッサンは、朝から眼鏡を家に忘れて出勤した私の父だった。

    「お父さん何してんの」と話しかけると「猫いる猫いる(*゚∀゚*)」と言うので、
    無言でビニール袋を茂みから引っ張りだして見せたら
    「……うわああぁぁぁ!誰にも言わないで!アイス買ってあげるから!」
    と頭抱えてた。

    とりあえずハーゲンダッツ買ってもらった。





    297 :名無しさん@おーぷん
    今からして思えば叶えてあげても良かったかなと思うけど、当時は神経わからんとしか言えなかったこと

    子どもが中学に進学するタイミング、県立中間一貫校約5倍の倍率に受かって、入学準備万端!あとは1週間後が入学式!の4月に入ってすぐ
    旦那が携帯で『事後報告で悪いけど会社やめるって部長に伝えたから』の一言
    後のことを考えているならば受け入れるけど?って返事したら『決めてないけど、決まらなければ実家(約700?の距離)に帰ればいいしー』

    私も子どもも定期的に国立の専門病院に通っていて、その地域はその分野では国内随一
    環境を変えることは受け入れ難かった
    何回か手術で入院したけど、飛行機の距離の人の方が多いような病院だったからやってやれないことはなかったなぁと後から思った

    だけどその時はこのタイミングでマジ神経わからんとしか思えなくて反対!
    凄まじい夫婦喧嘩の末、上の人に謝りまくって降格人事も受け入れて取り消して貰いました

    タイミングと対策をしっかりしてくれてたら認められたのかなと思う
    てか、伝える前に言ってほしかった





    141 :名無しさん@おーぷん
    散々イビられて不仲のトメが、足折った時「食事を作りに来い」と言ってきた。
    毎日幼児連れて電車に乗って、トメと自宅警備員のコウトに食事を作れ、と。
    「金は出すからw」とのことだった。
    旦那は「悪いけど・・・」とエネ。

    行ってやったさ、2か月間。
    「元気をつけなきゃいけませんもの」と肉、揚げ物のヘビーローテーション。
    砂糖大さじ7杯入れた煮物、油メインの手作りドレッシングのサラダ。
    「いない間お腹すいたらこれ食べて下さいね」と、お餅にカップラーメン(ペヤ○グ)に、
    菓子パンにドーナッツ。

    2か月後、トメもコウトも「誰かと思った。どうしたの?病気?」と旦那が言うくらい増量した。
    「着る服がない」というので「元気になったんですから買いに行ったらいかがですか?」と言っておいた。
    「買いに行くのに着る服すらないんじゃないのよ!」と怒ってたが知らん。

    「食事作ってくれてありがとう」とでも一度でも言ってくれたら、増量計画は止めるつもりだったんだが。
    幸か不幸か、計画完遂だった。
    まあ食べたくて食べたんだから、私は責任ないけどね。





    760 :名無しさん@HOME2016/07/14(木) 22:42:070.net
    息子に仕事辞めたいって相談されたんだけど
    理由が来月からパキスタンに転勤させられるからだって
    何でそんな所に飛ばされた?って言うと
    兼ねてから社長の愛人と噂されていた女子社員に酔って手を付けられた挙げ句
    ズルズルと関係を続けてそれが会社にばれたらしい
    もうバカ過ぎて…2度と日本に帰ってこなくて良いよって言ったら泣かれた






    445 :2011/03/04(金) 18:48:260
    結婚してすぐの頃トメから偽実家に招集がかかって行った時の一言
    「やっとお手伝い2号が来た~♪」
    (義弟夫婦の方が先に結婚。その時も先に到着してた)
    些細な一言だけどイラっとした。

    孫が産まれたら「おばあちゃん2号が来たよ~」って言ってみたいけど
    悪意なくサラッと言う自信が無いから無理だな…

    このページのトップヘ