882 :名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火) 04:05:46 ID:rlr
    高卒で23歳のとき一回り以上年の離れたお金持ちの男忄生と結婚した義姉
    結婚後は専業になったものの、家事は旦那さんが独身時代から雇ってたハウスキーパーが全てやってくれてたので昼間は好きなだけ寛げたそう
    家事を自分でやるという考えは微塵もなかったそうだ
    暇で暇で仕方ないので、毎日のようにエステに行ったり買い物に行ったりして、それを自慢気に電話してきた
    当時はネットも携帯電話も無かったから、新社会人として働く友達の家に電話をかけて何時間でも話し続けるからどんどん友達が離れていった
    ブログとかあったらまだ被害者も少なかったのかもしれないが・・・

    夜は夫が帰ってくると、ハウスキーパーの作っていった料理をさも自分で作ったかのようにテーブルに並べて、食べ終わった食器をシンクに運ぶだけ
    あとは朝になったらハウスキーパーがやってくれる
    義姉の仕事はそれと夜の生活だけだったそうで、一応子供は授かったけど、出産したら次は住み込みのベビーシッターを雇い入れて子育てを丸投げしたらしい
    子育てしてないものだから子供に興味も関心も無く、子供の参観日や運動会は「何このくだらないおままごと」と言ってのけ、それもベビーシッターだった人に丸投げして行ってもらったらしい
    結局彼女自らの手で撮った写真や子供と写った学校行事の写真は一つも残らなかったそうな

    出産してからは「女は出産したら母親になる」とかで夜の営みの方は全拒否するようになり
    子育てもベビーシッターに丸投げし
    あっという間に子供が成人を迎える年になり
    定年を迎えた旦那さんと息子さんから「あんたの存在価値って何なの?」と問われて、今更感自分の居場所がどこにもないことに気づいたらしい
    「一番長く家にいるのは私なのに、私がある日突然いなくなっても、二人共気づかないだろうって言うのよ」
    なんてまた長々と話してきた

    ごめん、義姉さん
    私もあなたの存在価値見いだせない
    むしろそんな生活をしていて自分に価値があると思っていたことに驚く

    今私は夫と建てた家で義両親と同居してるんだけど、上記の理由で傷ついたらしい義姉さんが家に押しかけてきてる
    「申し訳ないけどここにも姉さんの居場所は無いから、嫁に迷惑かける前に出ていって」と旦那が言ってくれてることがありがたい
    義姉さんは絶望的な目をして私を見て「父さんがいて母さんがいて弟がいて、後の一人は本当は私なのに」と言っている
    義姉さんが押しかけてきてから一週間
    義姉夫さんや息子さんからの連絡は一切ない





    330 :名無しさん@おーぷん 2015/02/25(水) 14:45:48 ID:MBp
    昭和の時代の話だけど、今みたいに従業員教育とか
    されてないような頃の話。

    一人暮らしを始めて、近所にあった生協のスーパーに行った。
    レジを済ませたのだけど袋をくれないのでレジのおばちゃんに
    「あのー、袋は?」と聞いたら
    「は!?ここは皆、袋持参なの!」
    って喧嘩腰で言われて、持ってこないアンタが悪いみたいな
    ことも言われて、仕方なく袋詰めする所にあった段ボールに
    入れて帰ってきた。

    独身だったので生協が会員制だとか、袋持参必須とか何も
    知らなかった。
    まだ20代そこそこで、若い相手には上から目線の人も
    結構いて嫌な思いも結構してたけどここまで酷いのは
    初めてだった。
    帰ってきてからレシートに書いてあった電話番号見て
    店長に苦情入れたけど「はいはい、そりゃどうも」みたいな
    対応されて余計腹立たしかった。
    近所にはそのスーパーしかなかったけど二度と行かなかった。





    131:名無しさん@HOME2006/01/12(木) 22:23:16
    正月の話です(「」内の発言は一部うろおぼえです)。

    車で二時間程かかる所に住んでる、ウトメととコウト。
    ウトは公務員でトメは専業主婦、夫いわく贅沢で計画性.の余り無い人たちです。
    (私にお金を借りようとしたこと複数回あります、貸しませんでしたが)
    コウトは去年遠方から仕事をやめて帰ってきて、元気なのにヒキです。
    うちは夫婦二人で会社員、ひとり娘は一歳半。

    義実家の面々は、普段から言動が若干非常識なので、
    夫も嫌がってて、年に二回・二時間ほど顔を出すだけです。

    年が明けて2日目に、義実家近くに有る有名な神社に、
    初詣がてら、新年の挨拶に義実家に寄りました。
    仏壇に参って、仏間でお茶をいただいていると、
    ウト「今年こそは同居してわしらの世話してもらわんと、
    おまえらは長男夫婦なんだし、今年でわし定年だし、この先心配だからなあ」
    トメ「庭に別棟を立てようと思って見積もりだしてあるのよ、頭金は出すから」
    コウト「お兄ちゃんお姉ちゃんお年玉!」(夫と私に両手出した)






    271 :地味子@\(^o^)/ 2015/10/15(木) 12:12:21 ID:EYNBoqiE.net
    黒歴史なんだけど、武勇伝として語らせてください 
    痛いですので要注意 

    実の弟にレ○プされたこと 
    その弟に復讐したことがスレタイ 
    もう時効なので語らせてもらう 

    実父のモラハラを原因とした実母の浮気などがあり、私が子供のころ私は父と、年子の弟は母と暮らす別居状態だった 
    互いの家柄の関係で離婚はできず、親戚も交えて再構築を模索していた 
    年に数度しか会わない弟は意識の上では弟だが、家族の情が中々沸かない対象だった 

    私が高校生になったころ、別居を解消し家族4人で暮らし始めた 
    家の中に若い男がいるという状態に中々なじめなかったが、自分のほうが年上なのだから、と必タヒでコミュニケーションをとっていた 

    あるとき親戚の集まりがあり、家族で本家に泊まりに行くことになった 
    父が他の親戚にあたる本家に親戚中が集まり、私たち家族に一部屋が与えられた 
    父は本家とは仲が悪く、当日ドタキャン 
    母も父方祖母と折り合いが悪いため二日目に顔を出すだけにして、初日は結局私と弟だけが泊まることになった 

    田舎なので男の子のほうが親戚の受けはよく、食事の手伝いをする私を横目に弟は親戚に酒を飲まされていた 
    その夜、並べた布団で眠っているときに、弟に襲われた 
    最初は抱きついてくるだけだし、寝ぼけているのかと思い、おねえちゃん風を吹かせた私は「甘えんぼさんだな~」「受験勉強のストレスかな~」くらいに思っていた 
    しかし次第に弟はエスカレートしていき、明らかに起きている動きで私のパジャマと下着を脱がせにかかった 
    本家で暴れるわけにもいかず、小声で「やめなさい」というも、最初に制止しなかったためか、酒に酔っていたためか、弟は止めず、下着を取られてしまった 
    そして私の足を広げて自分の勃起を押し付けてきた 
    私はとっさにそれを握り、なんとか最後の挿入はさせまいと抵抗した 
    そうこうするうちに、弟は射精してしまい、精液がわたしの体に飛び散った 
    弟の力が一瞬抜け、その瞬間に、私はズボンだけをつかんで本家を飛び出した 
    夏とはいえ冷たかったが、近くを流れる子供のころよく泳いだ川に浸かり、体を洗った
    服を着てそのまま夜が明けるまで、田舎道を歩き続け、明るくなって人が起きだすころに本家に戻った





    733:名無しさん@HOME2008/09/25(木) 19:22:51
    漫画話に便乗カキコ。

    某音楽漫画をもう熱烈に愛している既婚コトメ(35)
    人の趣味は自由だが、その漫画の関連グッズや
    DVD、コンサート資金源に、実家に帰省するたび私の財布から札を抜いていたことが発覚。

    良トメと旦那と一緒に問い詰めたら
    「もともと〇〇兄ちゃま(旦那)お金でしょ!みんなこの家の一人娘が可愛くないの!」
    ウェーンと叫んで元自分の部屋にこもってしまった。

    後で甥のコトメ子が私のとこにきて、
    「おばちゃん、ママがごめんね、僕がちゃんとママにいうから」
    とすごい居心地悪そうにしてた。

    もうね、6歳の子どもに謝らせてどうすんだよと。






    799:1/52008/08/11(月) 15:43:59
    敷地内別居で、クソトメ(ウトは鬼籍)、
    近所に住み、毎日やってくるクソコトメ、クローンのクソコトメ子14歳。
    とにかくまあ嫁いびりを生業としてるようなバカな人たち。

    なんとクソコトメ子も親にならって調子に乗り、
    小学校低学年には既に完全にこっちを見下し、暴_力まで振るってくる。

    ボールや丸めたティッシュをぶつける、
    汚した所を「やっといて」と私に片付けさせる、
    小突く、蹴る、「○○買ってきて」「ジュース!」という、
    などなど親と祖母の真似をし始めた。
    もちろんクソトメコトメはニヤニヤしながら見ていて、
    「将来有望ねーwww」と褒め?コトメ子はまた調子にのりだす。






    653:名無しさん@HOME2011/06/18(土) 18:28:02.43 0
    旦那実家で同居中。
    子どもが小さいので専業で、掃除と食事作りをしていた。
    たまに独身別居コトメがご飯食べに来たり、おかずとかを持ち帰って行きます。

    前に私が作った気に入ったらしくレシピを聞かれたので、
    レシピ書き出してたら、横から鼻で笑われました。
    「ってかさ。醤油とか味噌って漢字でかけないの?
    いくら中卒でもさ~
    主婦なら調味料の漢字位書けるようになるでしょw」





    502 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 13:00:02 ID:H7w5lywM0.net
    旦那の鬱が悪化して休職中 
    家の事やるよ!ってんで任せてパートガッツリやったら11月のパート代45万手取りでわろた 
    さすがに疲労過多だけど手に職つけててよかったわぁ 
    無事正月迎えられる 
    餅食いたい





    979:名無しの心子知らず2012/06/11(月) 18:45:47.64 ID:Ys5MMIsz
    埋めついでに泥ママにフグ盗まれた話でも。

    うちの旦那は釣りが趣味で、月一くらいで色々釣ってくる。
    釣れない日も多いけど、たまに大漁だったり
    「これ見栄張って買ってきたんじゃ?」
    と思うような、でかいのや高級魚を釣ってくることもある。
    田舎なので田んぼの中に数軒ずつ家がまとまっているような地域で、
    釣果があったらご近所におすそ分け。

    ある日、カツオをメインに色々釣ってきたので、
    さっそくタタキをいっぱい作っておすそ分けに回ってた。
    このときは結構な量だったので、近隣数軒だけでなく、
    ちょっと離れた地区会長さんやお世話になっている方数軒にも回った。
    そして家に戻るとトロ箱が消えていて、何事かと探してみると
    他にもバッグとか棚の貴金属とか消えていて、
    空き巣だと騒ぎになって警察に通報。
    どうやら合鍵で玄関から侵入したらしいけど、犯人の特定まで至らなかった。






    601 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 01:08:26 ID:rrMO3WeY.net
    数年前の話。 
    会社からの帰り道、車を運転していると、やたらに後ろから煽って来る車がいた。 
    体感で2~3mくらいの車間。 
    追い越せないからイライラしている感じだった。 
    その状態で、交差点に差し掛かり、俺は右折のために右折専用レーンに入った。 
    その車も右折レーンについてきた。 
    「まだついてくるのかよ…」 
    と思わずぼやいた。 
    対向車(原付)が来ていたので俺はブレーキを踏んで止まった。 
    すると、その車はアクセルをふかしてスピードを上げ 
    俺の車を追い抜くために反対車線に出て右折しようとしやがった。 
    おそらく原付は見えていなかったのだと思う。 

    原付はすんでのところで車をかわしたが転倒、 
    その車は原付に驚いたのかハンドル操作を誤り道沿いの小川に転落した。 
    俺は慌てて原付の運転手に駆け寄って119に通報。 
    この時、なぜかあの車のことが頭から完全に消え去っていて 
    「けが人は1人(原付の運転手)」 
    と伝えてしまった。 

    警察の方が救急車より先に到着したんだけど 
    警官から小川に落ちてる車のことを聞かれて 
    けが人が2人だったことにやっと思い至った。 
    で、警官にもう1台の救急車とレスキュー(消防?)を呼んでもらった。 

    別に誰からも責められたわけじゃないけど 
    ワザとではないにせよ嘘の通報をしてしまったという罪悪感を持ちながら 
    その後の現場検証に付き合ったのが修羅場。 
    ちなみに、車の運転手は頭から血をダラダラ流してたけど元気そうでした。

    このページのトップヘ