298:名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/19(月) 00:47:38.12 ID:2p5rMk/x0
    サレたよ、サレた、俺に何の不満がなっかたと言う汚嫁にサレた。
    証拠を突き付けて問い詰めても「ごめんなさい」しか言わない。
    全部わかっているんだけどね。

    相手は「ごめんなさい」
    何時から「ごめんなさい」
    俺に不満は?「ごめんなさい」
    両親に報告「ごめんなさい」
    離婚「ごめんなさい」
    出て行って「ごめんなさい」
    今後は弁とうして「ごめんなさい」

    何考えているんだろうねぇ?今、汚嫁実家に引き取ってもらったわ。
    今日は仕事にならねぇ。





    479 :名無しさん@おーぷん
    先週、ダンナのアホのおかげでとんでもない修羅場になった。

    先週月曜から土曜までダンナが出張。
    年子の園児二人の世話でいっぱいいっぱいの私に気を使い
    自分で日曜の夜に出張の用意をして、月曜の朝早く出かけた。
    私はその後子供たちを幼稚園まで送り、さあ買い物しようとバッグを開けると

    サ イ フ が あ り ま せ ん

    どこかで落としたかと慌てて家中を捜索するけど無い。
    警察に言わなきゃなと思ってたところにダンナから電話がかかってたようで
    留守電には
    「ごめーん、おまえの財布荷物に紛れ込んでたわ。
     帰るまで別の財布使っててーじゃあな」
    いや持っていっちゃったのは10000000歩譲って仕方ないとしても
    私のクレジットもキャッシュカードもスイカも身分証その他もその財布の中。
    空き巣に入られた経験があり、家に現金は置かない主義。
    ダンナは電話の電源を切っている。手元には26円。
    スイカもないから移動もできない、車は持ってない。一週間の生活費どうしよう…
    そうだ通帳で下ろせばいいじゃないか!と気づいたが、
    通帳はあるのに私の銀行印が無い。
    そういえばダンナが認め印ひとつ持っていくねと言っていた。
    義実家は猛毒で絶縁中、私も両親&兄弟はいない。
    引っ越して来たばかりで借金を頼めるママ友もいない。
    毎週月曜日に食料品まとめ買いするので冷蔵庫はこの段階で調味料以外カラ。
    しかもコメも2合だけ、幼稚園は弁当制なので、コメはとりあえず弁当用に。
    近所のスーパーでうさぎの餌にしたいと言って
    大根の葉やキャベツなどの外葉をもらい、17円のもやし買って
    調味料フル稼働&買い置きのそうめん&小麦粉で
    なんとか水曜日まで弁当も持たせました。
    ダンナの携帯は金曜までつながらず(電池切れだったらしい)
    金曜の深夜にかかってきた電話で「もうコメも麺も小麦粉もなくなった。
    弁当が無いので子供たちは昨日今日と幼稚園を休ませたが、私は火曜夜から、
    子供も今日は何も食べて無い(スーパーは金曜お休み)」
    と言ったらはじめて状況に気づいたらしく、翌日予定より早く帰宅&土下座してました。
    ステーキでも寿司でも食べに行こう!と言われたけど、
    いきなりだと体を壊すので、たまごがゆを子供たちと食べました。
    子供たちが「おいしいね…」と力なく言ってるのを見て
    泣いて反省してましたw

    そして月曜の朝に現金で10万渡され
    空き巣の怖さより餓タヒされる怖さの方が大きいから現金は持っててくれと
    懇願されたのが今の修羅場。





    929:恋人は名無しさん2006/06/12(月) 04:28:40
    纏めてないんで、ゆっくりになります。眠い人は寝て下さい。


    出会いは合コン、普段合コンとかは行かないんだけど、その時は
    友達からいつも以上に頼まれ参加、男は全員大学生で、女は全員
    年上&社会人だった。

    その中で一人の女忄生と知り合った。名前はYで歳は俺より4歳年上の
    25歳でOLをしてる人だった。歳は上だったけど話も合ったし、面白い
    そんな感じで合コンの間はYとずっと話していた。その日はお互いに
    メアドを交換して別れました。
    それからはYと時々メールや電話をして「今度二人で会おうか」と約束し
    何度か会ううちにYの事を好きになり俺が告白をして交際がスタート





    560 :鬼女日記2015/05/16(土) 19:22:43ID:wlp
    何年も会ってなかったAという奴から「おまえの嫁さん何が好き?何買ったらよろこぶ?」とメールが来た。
    何のアンケートだよと思いつつ「発泡酒買ってやったら泣いてよろこぶはwww」と返信。Aから返事はなかった。
    何ヶ月も経ってからAから怒りのメールが届いた。
    あの夜Aは嫁と喧嘩して、嫁に出て行かれちゃったので嫁の機嫌をとる有効な意見がほしかったんだと。
    俺:発泡酒
    B:新車
    C:羽根ぶとん
    という感じで誰ひとりとして役に立たず、嫁は結局帰ってこなかったらしい。
    Aにしてみたらケーキと花束とか、そういう意見を求めてたみたいなんだが、そんなの知らんし。

    メールに「発泡酒」と答えただけで「ざけんなテメーのせいで離婚だ!慰謝料テメーが払え」と激おこメールが届き、一瞬ビビったことが修羅場。
    ちなみにAと嫁の喧嘩理由は、A母がまだ60代なのにアルツっぽくなって
    「嫁がゴハンをくれない。嫁がお金を盗む」と泣きついてきたのをAが信じちゃって、嫁をブン殴ったら実家にGOされたんだそうな。
    そりゃ発泡酒じゃ修復できんわな。でも知らんし。





    175 :名無しさん@おーぷん
    うちの向かいのA家はいわゆる道路族
    ある日の夕方、今日もうるさいなーと思いつつ家で子と過ごしていたら
    突然窓ガラスが割れ、物体が飛び込んできた
    びっくりした我が子が私の元に駆け寄ろうとしたけど、近くにはガラスの破片
    「来ちゃダメ!」と叫び、安全な場所へ場所へ救出
    外を見ると近所のA兄弟が立っていた
    「Aくんたちが割ったの?」と聞いても無言
    とりあえず、警察に連絡して、Aママも来た
    A兄弟から話を聞くには、じゃれあっていたら手が滑って持っていたDSを飛ばして窓に当たったらしい
    Aママも口先だけの謝罪で、あまり誠意は見られなかったが
    窓ガラスの修理代と、破片を被ったカーペットやおもちゃの弁償に同意したので
    時間も遅くなるしその日は解散

    そして翌日、Aママが菓子折りを持ってうちに来た
    相変わらず軽い謝罪と安い菓子折りだったけど
    それなりには対応してくれる人なのか…と思っていたら
    「私さんち火災保険入ってるんでしょ?それで直せない?
    カーペットやおもちゃだって掃除機でガラス破片吸えば大丈夫でしょ?」って言いはじめた
    無理だと言ったら、お決まりの「子供がしたことだし」攻撃
    終いには「投げたDSは壊れたから、新しい買わないといけないからお金キツイし」だと
    昨日と話が変わるなら被害届出しに警察行くと言ったらしぶしぶ帰っていった
    そしてその夕方も道路遊び…

    その晩、今度はAパパが来た
    「妻が失礼な事を言ったようで申し訳ない、弁償と今後の対応は私がきちんとするので」
    と、マトモそうな人だったので
    「我慢していたが、日頃から道路遊びに迷惑していた
    その結果、こういう事故がおこってしまったのに今日も遊んでいた
    反省してる様子がないので、Aパパからも注意してほしい」とお願いし、了承してもらった

    すると、翌日Aママ再来orz
    「お金巻き上げて、子供の楽しみまで取り上げるのか!」と言ってきた
    「家の前で遊んじゃいけないとかおかしい」
    「次からは気をつけて遊ぶから大丈夫なの」
    「窓ガラスが割れないように塀をつけてないのが悪い」
    「公園に行くまでの時給を払え、タイムイズマネー!」
    「公園に行く途中に事故に合わせて復讐したいんでしょ」
    とぶっ飛び発言満載
    話にならないので無理矢理追い返した

    その後も何度かAママ来訪して同じようなこと叫んでたけど
    Aパパに報告→謝罪の流れを繰り返したらいつからか無くなった
    そして、Aパパから弁償を全額+αしてもらい金銭的には終了したけど
    相変わらず平日は道路で遊んでる
    週末はAパパの目があるからか、ほぼ無くなったけど





    216 :鬼女日記2011/10/19(水) 15:42:28ID:NugkuQt4
    今日、クレクレが湧いた。
    うちの犬がフード類の食が細く、暑さに弱いのと重なって暑い間はフード類を全く食べない。
    だから米と鶏肉を炊いたのとかやって何とか凌いでる。
    最近涼しくなって、これでご飯作りから開放されるってママ友とはなしてたら、
    「じゃあお米はもう要らないよね?今から貰いに行くね」と娘の幼稚園で同じクラスの子の母親が。
    挨拶する程度の間柄なのにいきなりかよ…
    断ったらそれまでニヤニヤしてた顔から、凄い怖い顔になってグチグチ言ってくる。
    ママ友と一緒に追い払ったけど、諦めてなさそう。
    明日からのお迎えが憂鬱すぎる…





    323 :鬼女日記2016/01/07(木) 12:13:50ID:RsW
    我が家のウトさん、義姉の所に産まれた男の子にはデレデレなのにうちの娘には遠目から見るだけでほとんど声をかけない。
    まぁ昔の人だから跡取りにならない女なんて~~みたいな考えなんだろうな、攻撃してこないだけマシだな。と思っていたら実際は違った。
    女の子にベタベタ触るのはセク八ラじゃないか?ジジイがニタニタ顔を見るのもお母さん(私)が嫌がるんじゃないか?と考えて自分なりに適切な距離をとっていたつもりらしい。
    正月の集まりの時に義姉の子との扱いの差に怒った夫が問い詰めたら上記の内容を話してくれたよ。
    夫が怒り出した辺りで張り詰めた空気も、ウトさんの告白で一気に和んだ。
    トメさんと夫からは、ウトさんの度が過ぎる場合は口頭注意→それでもダメなら蹴りの3発くらいくれてやれとの許可を頂いた。機会は無さそうだけど。





    247 :可愛い奥様@\(^o^)/2017/03/23(木) 21:49:15.58ID:2JQE7aVd0.net
    今春から社会人の息子の大学の友達が某うまみ調味料の会社に就職するって話を聞いてるとき、
    「へ〜大学の割にはイマイチだね」って言ったら「本当にお母さんって何も知らないんだね」って言われてしまった
    自分が全然働いたことないから、今調べるまでうまみ調味料の会社が難関で大手で優良な人気企業だと知らなかった
    最近うまみ調味料を使うご家庭なんて減ってるだろうから落ち目だよなぁ…って思ったんだけど、物凄い勘違い?





    601:名無しさん@HOME2007/05/01(火) 15:48:10
    3連休無給で苗植えの手伝いをしてきました、農家の娘を妻に持つ野郎です。
    3日間耐えてきましたが、後半は行かないことに大決定。

    夫婦で手伝うので子どもを大トメにお願いせざるを得ないのですが、最後の日子どもが泣きながら私の元へ。
    話を聞くと、「ばばになぐられた」と。
    どうやら本家の子どもと喧嘩になったらしいのだが、大トメに一方的に悪者にされ叩かれたらしく、顔が赤くなってました。


    それぞれの子どもから話を聞く分には、どっちもどっちと言うか・・・子どもらしい戯れの
    ようなもの程度にしか感じられなかったのですが、お約束の外孫内孫差別のようで。
    本家の子どもも「○○ちゃん←(私の子ども)は、悪くないよ」と言ってましたし。

    大トメに詰め寄っても「あんたの子どもは躾が・・・」とかぐちぐち言って、手を上げたことについてはとぼける始末。


    何だか腹が立ってきたので
    「では、後半の手伝いはキャンセルします。 躾のなってない子どもを預けてお手間を取らせるくらいなら、来ないほうが互いにいいでしょうから」
    と、宣言してさっさと帰ってきました。

    今日も何件か義実家から着信がありますが完全スルー。
    GW後半はさっさとここから脱出してどこかに旅にでも行こうと、家族でプランニング中です。





    388 :鬼女日記2016/02/03(水) 11:01:24ID:yuf
    私含め低IQのDQNしか出てこない話なので、
    イライラしたくない方は読まない方が良いかもしれないです。

    高校が同じで、私が大学進学してからもよく遊ぶ友達(以下A子)がいた。
    A子は調理師の専門学校に進み、私より早く社会人になった。
    お互い酒タバコがダメでドライブとカラオケが趣味だから気が合って、
    2人で旅行に行ったりお互いの家に泊まりあったり親友といっても良い仲だった。

    そんな風に過ごしている中、大学卒業3年後に私が結婚することになった。
    マリッジブルーどころか、もともと結婚に憧れの強かった私はテンションMAXに。
    実家から通勤した3年間に節約しまくって貯めたお金を全額ぶち込む勢いで好き放題にプランを組んだ。

    そして当日。

    チャペルに入った瞬間、ものすごい異物が目に飛び込んできた。
    それは、真っ白のA子だった。
    膝上10cmくらいありそうな白のドレスに、シャンパンゴールドのショール。
    天窓からの光に照らされて、パッと見、本当に真っ白だった。
    後から気がついたけれど、足元もラインストーンだらけの真っ白のハイヒールのサンダルだった。

    私のテンションは一瞬で急降下。
    やっぱり、マリッジブルーではないとはいえ、おかしな精神状態だったんだろうと思う。
    それを見ただけで泣きたくなるほど悔しくなった。

    さすがに本当に泣いたりむすっとしたりはしなかったけど、
    披露宴のときのA子からの手紙のときはA子の目を見られなかったし、
    2次会でもほとんど話せなかった。
    なんと小さく幼稚なんだろう、自分……

    私はそのまま夫の勤務先(地元からは飛行機の距離)に引っ越し、
    A子とも年賀状とたまのメールでしかやりとりしなくなった。
    その頃の私にはフェードアウトとか切るとかそういう発想がなく……。
    でも、結婚式のA子を思い出すと悔しさで涙が出そうになるくらいには根に持っていた。
    白いドレスを着てきたということ自体というよりも、
    1年位かけて細かく計画して、お金もたくさんかけて自分の理想の式にするはずだったのに、
    それにめちゃくちゃに泥を塗られたみたいな気持ちになっていたんですよね。

    このページのトップヘ